国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/02/07)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2018/01/31

検索 詳細検索
   
 

2018/01/24号 2018/01/31号 2018/02/07号>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『調べるチカラ』- 「情報洪水」を泳ぎ切る技術

人材関連書籍


第1章 あふれる情報と求められる調べるチカラ
第2章 情報感度は誰でも身につけることができる
第3章 情報源について知る
第4章 インターネットで調べる
第5章 インターネット以外のネットワークから調べる
終章 調べるチカラを磨くための7つのポイント

 野崎篤志著 日本経済新聞出版社
 2018/1 234pp 1500円+税 
 9784532321888

 

 著者は、特許情報を中心に、クライアントからの依頼により、マーケット情報・企業情報などさまざまな情報を調べて、分析するのを専門とする。著者の情報収集についての考え方、収集方法、利用上の注意などが具体的にわかりやすく本書で紹介されている。

 新入社員に、仕事をする心得だけでなく、情報収集についてこうした基本を教えておくことは価値があると思われる。業種、部署、地位の違いにかかわらず、情報がいかに重要であるかをいまさら指摘するまでもないだろう。
ITCやインターネットの普及のおかげで、情報を探すのは昔に比べて格段に便利になった。しかし、同時に、ムダな情報や間違った情報も入ってくる。いまや、必要な情報、正しい情報、役立つ情報を、膨大な情報の山の中から選び出し評価する技術が大事になってきている。本書は、そのための基礎を教えてくれる。

 情報源というと、今日では誰もがインターネットを頭に浮かべるが、インターネット上にすべての情報があるわけではない。それ以外の情報源として多くの人があげるのは、新聞・雑誌・図書などの紙媒体の情報である。そしてアンケートで3番目に多いのが「人」である。
人から有益な情報を得るというと、特定のテーマについて詳しい専門家や著名人に会わなければと思いがちだが、直接会わなくても、ツイッターで専門家や著名人のアカウントをフォローするだけでも、その人の意見・解釈について触れることはできる。情報源にテレビをあげる人は少ないが、テレビ番組で語られるそうした人たちの話は貴重なものが多い。
身近にいる人たちも情報源となる。とくに顧客・製品ユーザーなどから得る情報は価値が高い。

 情報を調べるスキルや検索エンジンを使う際のテクニックも必要だが、最も重要なのは、情報収集の前提となる考え方や情報感度を磨くことだと著者はいう。

 同じミッションを持つ人が同じ情報に触れていても、収集する情報には差が出る。その差は情報感度の違いによるところが大きい。多くの情報が流れていても、アンテナの違いで受信できる電波が違ってくるのと同じだ。
情報感度は、「好奇心・探求心の強さ」「調べたいテーマの広さ」「調べたいテーマに対する知識・経験」によって構成されている。
「調べたいテーマ」が多様であれば、異なるアンテナをいくつも持っているようなもので、それだけ多くの情報をキャッチできる。
「調べたいテーマに対する知識・経験」が豊富であれば、情報収集は有利なのは当然だが、最初からそうした知識や経験があるわけではない。積み重ねで次第に増えてくる。日頃の情報への関心や接触の多さがかかわってくる。

 「調べるチカラを磨くための7つのポイント」を最終章にまとめている。

 (1) 情報収集に対する好奇心を持つ
(2) 情報収集の目的をハッキリさせる
(3) 日々情報に触れて知識ストックを増やし情報感度を上げる
(4) 事実と意見・解釈および意図・意思を区別する
(5) インターネットのみの情報収集に偏らない
(6) ツールやアプリを活用する
(7) 情報発信をする

 いくつか、調査のベテランならではの情報収集のコツやヒントが述べられている。役立ちそうなものを紹介しておこう。

・断片の情報だけで全体を判断しない
・Google検索では、キーワードの演算子(and or not)を使う
・Google画像検索も役立つ
・英語キーワードでも検索してみる
・Amazonを検索エンジンとして利用する
・アラート機能を使って情報が自動的に届くようにする

【コメント】
情報収集についてのオーソドックスな手法や考え方が述べられている。情報感度を重視しているが、情報を求める当人の思考力の核心には触れられていない(関心と経験のみ)。情報を見て考える、考えてからまた情報を探し、調べる、という情報・思考のサイクルが重要なのではないか。最も効率的な情報収集の方法は、まず仮説を立てて、それが正しいか、間違いかを検証するために調べることである。よい仮説を立てるには先行する情報が要る(経験)。著者は情報収集のプロであり、情報を使って経営する人ではないが、それだけに情報収集の基本を学ぶには役立つ本である。



先週の新刊 人財関連

●『究極の問題解決力が身につく瞬発思考』 寺嶋直史著 
 文響社 1380円+ 9784866510460

ややこしいこと、面倒くさいことを「短時間」で解決する、働く人のための頭の使い方“瞬発思考”について、その内容、習得法を紹介する。著者は、事業再生コンサルタント。(株)レヴィング・パートナー代表取締役。

●『最高のチームに変わる「仕組み」のつくり方』- 行動科学的リーダー
 シップ 石田淳著 実業之日本社 1400円+ 9784408337623 

チームメンバー全員が自発的に、結果に結びつく望ましい行動を繰り返すようになる「最高のチーム」をつくるには? 行動科学を使った「仕組み」づくりのエッセンスを紹介する。著者は、(株)ウィルPMインターナショナル代表取締役社長。社団法人組織行動セーフティマネジメント協会代表理事。

●『リーダーシップからフォロワーシップへ』- カリスマリーダー不要の
 組織づくりとは 新版 中竹竜二著 CCCメディアハウス 
 1600円+ 9784484182032 

カリスマリーダー不要の組織づくりを提案する著者が、部下が自ら考え、成果をあげる「強い組織」のつくり方を紹介する。阪急コミュニケーションズが2009年に刊行した初版に、「いいリーダーの資質」についてまとめた終章が加えられている。著者は、公益財団法人ラグビーフットボール協会コーチングディレクターで、(株)チームボックス代表取締役。

●『上司が壊す職場』 見波利幸著 日本経済新聞出版社 
 日経プレミアシリーズ 850円+ 9784532263621 

好き嫌いが激しすぎる、忙しい自慢の話が多い・・・。このような上司は部下を不調に追いやる可能性が高い。数々の職場をカウンセラーとして経験した著者が、よどんだ職場をつくる管理職の傾向と対処の方法について紹介する。著者は、エディフィストラーニング(キヤノングループ)の主席研究員。日本のメンタルヘルス研修の草分け。日本メンタルヘルス講師認定協会代表理事。

●『経験から学ぶ人的資源管理』新版 上林憲雄/厨子直之著 
 有斐閣 2800円+ 9784641184398 

新しい時代状況に合った「人のマネジメント」の知識を体系化したテキスト。グローバル化の進展や情報技術の革新、雇用法制の改正など、日本企業を取り巻くさまざまな環境の変化に対応する最新の戦略的人的資源管理法。上林憲雄氏は、神戸大学大学院経営学研究科教授。厨子直之氏は、和歌山大学経済学部准教授。

●『君たちはどう働くか』 木暮太一著 光文社 
 1300円+ 9784334979737

「60点思考」を持つ、自分の「空気」をコントロールする・・・。富士フイルム、サイバーエージェント、リクルートを経て独立。経営者となった著者が、「実戦」を通して考え抜いた、これからの時代の仕事論を紹介する。著者は、一般社団法人教育コミュニケーション協会代表理事。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『仕事ではじめる機械学習』 有賀康顕/中山心太著 
 オライリー・ジャパン 2800円+ 9784873118253 

機械学習のプロジェクトとは何か。プロジェクトの進め方、システム構成、学習のためのリソース収集方法など、実務でシステム構築をはじめるプログラマが知っておくべき知識を解説する。有賀康顕氏は、Cloudera所属。フィールドデータサイエンティストとしてデータ活用や機会学習の支援を行う。中山心太氏は、(株)Next Inc.起業。自社サービス開発、ゲーム開発における企画などを行う。

●『なぜ戦略の落とし穴にはまるのか』 伊丹敬之著 
 日本経済新聞出版社 1700円+ 9784532321932 

ベテラン経営者も落ちてしまう経営戦略の罠。勝つための戦略の研究に長年携わってきた著者が、なぜ失敗の落し穴にはまってしまうのかという逆転の視点から、経営戦略を解説。落とし穴にはまるパターンと防ぎ方を解き明かす。著者は、国際大学学長。一橋大学名誉教授。

●『多様化する日本人の働き方』- 非正規・女性・高齢者の活躍の場を探る 
 阿部正浩/山本勲編 慶應義塾大学出版会 4200円+ 9784766424942 

ダイバーシティ経営は日本の労働市場で実践されているか、また実践するためには何を改善すべきか。「非正規雇用・貧困」「女性の就業・出産・育児」「定年・引退前後の高齢者の就業・健康」を切り口に多角的に分析する。阿部正浩氏は、中央大学経済学部教授。山本勲氏は、慶應義塾大学商学部教授。

●『21世紀の長期停滞論』- 日本の「実感なき景気回復」を探る 
 福田慎一著 平凡社 平凡社新書 800円+ 9784582858631

アベノミクス以降、株価は高騰を続け、労働市場では人手不足が起きているが、賃金は伸び悩み、将来に対する不安は増す一方である。なぜ、不安は解消されないのか。その原因を探る。著者は、東京大学大学院経済学研究科教授。

●『日本を蝕む「極論」の正体』 古谷経衡著 新潮社 新潮新書 
 760円+ 9784106107511 

あらゆる場所で左も右も保革も関係なく、ちょっと冷静になれば明らかに変だとわかることを声高に主張し、他人を糾弾する「極端な人たち」が目立つ。「バブル賛歌」「TPP亡国論」「地方消滅」「憲法九条無殺生論」等々、はびこる極論の奇怪さを嗤い、その背景を考察する。著者は、若手の論客で、ネット保守と呼ばれる。

●『2030年未来への選択』 西川潤著 日本経済新聞出版社 
 日経プレミアシリーズ 870円+ 9784532263645

未来は、私たちがどのように関わり、何をどう選択するかによって決まる。人口、エネルギー、成長率などの公的予測をもとに、世界ガバナンスのシナリオからポストグローバル化のゆくえまで、2030年の世界像を掘り下げる。著者は、早稲田大学名誉教授。



  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記