国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2018/01/10

検索 詳細検索
   
 

2017/12/20号 2018/01/10号 (2018/01/17号)>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『働き方が変わる、会社が変わる、人事ポリシー』

人材関連書籍


序章 人事の誤解
    ― なぜ「残念な人事」を繰り返してしまうのか
第1章 ブレる人事 ― 待遇・採用編
第2章 ブレる人事 ― 育成編
第3章 「ブレる人事」から「ブレない人事」へ
第4章 人事ポリシーのつくり方
     ― 求める人材像を明らかにする
第5章 人事ポリシーの実践
終章 人事ポリシーで変わる ― before & after

 西尾太著 方丈社
 2017/12 238pp 1500円+税 
 9784908925245

 

 人事は誤解している。残念な人事が繰り返されている。「いい人が採れない」「人が育たない」「いい人ほど辞めていく」など問題は多い。経営者が良かれと思って始めた事が、効果を発揮するどころか、マイナスの結果になってしまうケースがある。
 たとえば、インセンティブ制度を導入した場合を考えてみよう。新規受注をしたら3万円、目標を達成したら5万円を特別に払おうという制度を実施すれば、最初は効果を発揮して、社員は感謝する。しかし、2、3年すれば、それが当然になって、社員のモチベーションを上げる効果が失われてしまう。これは「手当」でも「決算賞与」でも同じことが言える。

 では、なぜうまくいかないのか。最も大きな理由は「人」に関する長期ビジョン「中長期的人事制度」が欠けているからである。
たとえば、和食レストランを経営する会社が、3年後にフランス料理店を初めて出店するとなれば、3年後に向けてフランス料理ができる人材の育成・確保だけでなく、もし、フランス料理店が成功すれば、チェーン展開も考えられ、そこまで視野に入れると大量に採用しておく必要も出てくる。しかし、採算がとれずこの事業から撤退を決めれば、それらの人材の配置ポストはなくなり、社員を辞めさせなければならなくなる。どちらの可能性も視野に入れた、適切な人員の数も試算しておかなければならない。
会社の「人」に対する考え方にブレが生じると、社員の信頼を失ってしまう。

 社員は、会社の方針がブレることを嫌う。人事の施策がブレないようにするにはどうすればよいか。その解決法が「人事ポリシー」なのである。
人事ポリシーとは、企業の「人」に対する考え方である。中長期的な視野で、人事をどうするかを考えなければならない。人に対する考え方とは、おもに次のような要素を指す。項目は企業によって異なる。

・求める人材像(リーダーシップ/マネジメント)
・人材育成の方向性(コア/スペシャリスト/オペーレーティングマネー
ジャー/オペレーター)
・何を大事にして評価するか(成果・能力・行動・職務・年齢・勤続・
年功)
・何に対して給与・賞与を払うか(投資/精算)
・人材への考え方(資本と考える/資源と考える)
・就業観(X理論/Y理論)
・代謝概念(長く働くことを求める/代謝を求める)
・採用の方向性(新卒/中途)

 これらを一覧にしたものを「人事ポリシーフレーム」と呼ぶ。項目を書き込むと問題がはっきりしてくる。これを元にして人事ポリシーをつくる。

 人事ポリシーのつくり方について、次の項目にわけて説明されている。

  求める人材像は明確か?
働く目的は何か?
どのようにして人を評価するか?
人を資本と考えるか、資源と考えるか?
新卒と中途、どちらを採用するか?
個人プレイとチームプレイ、どちらを求めるか?
長く働いてほしいか、それとも代謝を求めるか?
成長しない人にどう対処するか?
人は仕事が好きだと思うか?
どんなモチベーションで働いてほしいか?
能力と心、どちらを重視するか?
社員に対する考え方は一貫しているか?

採用人事の関係者は口をそろえて「いい人が欲しい」と言う。しかし、「いい人」とはどういう人を意味するのかはっきりしないことが多い。「明るく素直で元気な人」と、どの会社も同じことを言うが、これでは欲しい人材の実像はまったく見えない。

 会社説明会では、できるだけ具体的に、リアルに、厳しく、「求める人材像」を伝えなければならない。それには、人事ポリシーが不可欠である。社員は、「この会社にいれば成長できる」と思えば辞めないが、「この会社にいても成長できない」と思ったら、優秀な社員から辞めていく。
評価基準を明確にすることも必要なことである。

 本書は、人事ポリシーのつくり方、実践の方法について、具体的に説明する。著者は、いすゞ自動車、リクルートを経て、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、クリーク・アンド・リバー社にて人事部長を歴任、2008年よりフォー・ノーツ(株)代表取締役。



先週の新刊 人財関連

●『脳にまかせる超集中術』- 世界記憶力グランドマスターが教える 
 池田義博著 ダイヤモンド社 1400円+ 9784478104583 

集中脳を手に入れて、勉強や仕事のパフォーマンスを上げる。記憶力日本選手権大会で4回優勝し、世界記憶力グランドマスターに輝いた著者が、実際に取り入れて効果があった「集中力を磨く技術」を伝授する。著者は、一般社団法人日本記憶能力育成協会会長。

●『仕事の渋滞は「心理学」で解決できる』 佐々木正悟著 KADOKAWA 
 1300円+ 9784046021045

「仕事の渋滞=たまった仕事」は、心理学的なアプローチですべて解決できる。仕事をためない計画の立て方、挫折せずにこつこつ毎日続けるコツ、心の負担を減らす仕事術などを紹介する。著者は、心理学ジャーナリスト、認知心理学を専門とする。

●『何もしないリーダーのみんなが疲れないマネジメント』- がんばら
 ない無理しないテンション上げない 伊藤彰記著 同友館 
 1600円+ 9784496053276

社長が頑張らなくても、社員に仕事を任せたらすべてがうまく回り出した。著者が経営者として経験してきたことをもとに、みんながのびのびと働けるマネジメントチーム作りの極意を明かす。著者は、1948年創業の鉄鋼問屋4代目社長で、(株)ホウキンほかの代表取締役でもある。

●『管理職1年目の教科書』- 外資系マネジャーが絶対にやらない36の
 ルール 櫻田毅著 東洋経済新報社 1400円+ 9784492557808 

管理職の役割=チームの成果の最大化。そのために必要な意思決定、時間活用、権限委譲など6つの分野における36のルールについて、一流のビジネスパーソンたちの仕事ぶりを多数引用しながら、具体的に紹介する。著者は、人材活性ビジネスコーチ。アークス&コーチング代表。

●『会社では教えてもらえない上に行く人の報連相のキホン』 
 車塚元章著 すばる舎 1400円+ 9784799106631 

一流の人ほど「報連相」が速く、しかも頻度が多い。もらえる時間は1分と心得る、メールは「件名」で開かせる、「その後」を必ず伝える・・・。マネジメントのプロが、報連相の実践テクニックを教える。著者は、(株)ブレイクビジョン代表取締役。

●『60歳から会社に残れる人、残ってほしい人』 酒巻久著 幻冬舎 
 1200円+ 9784344032323

仕事も趣味も先延ばしにしない、運の呼び寄せ方を知る、知識を知恵に変えるテクニックを身につける・・・。70代でキヤノン電子の代表取締役を務める著者が、現役でも退職後も「必要な人」でいる方法を教える。1940年生まれ。著著に『キヤノンの仕事術』、『ドラッカーの教えどおり、経営してきました』などがある。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『世界で最も美しい問題解決法』- 賢く生きるための行動経済学、正
 しく判断するための統計学 リチャード・E・ニスベット著 
 小野木明恵訳 青土社 2600円+ 9784791770380 

世界的社会心理学者が、経済学から哲学までありとあらゆるジャンルを横断して発見した、賢い問題解決のための100の方法を紹介する。どのようにすれば正しい推論の方法を習得することができるのかを、さまざまな観点から解説している。著者は、心理学者。邦訳された著書に『木を見る西洋人森を見る東洋人』、『頭のでき―決めるのは遺伝か、環境か』などがある。

●『U理論』- 過去や偏見にとらわれず、本当に必要な「変化」を生み
 出す技術 第2版 C・オットー・シャーマー著 中土井僚訳 
 英治出版 3500円+ 9784862762474 

人・組織・社会のあり方を鋭く問う。現代マネジメント最先鋭の変革と学習の理論「U理論」について解説。社会的課題に対処できる新たなリーダー像とその課題解決に向けたイノベーションのプロセスを示す。新たな知見を盛り込んだ第2版。著者は、マサチューセッツ工科大学上級講師。清華大学客員教授。u.lab共同創設者。

●『複合危機』- ゆれるグローバル経済 牧野裕/紺井博則編著 
 日本経済評論社 4800円+ 9784818824829 

リーマンショック以降のギリシャ危機、難民危機、英国のEU離脱、トランプ大統領誕生・・・。激動する世界経済の構図を、危機の相互に絡み合う「複合危機」という視点から分析し、今後を展望する。牧野裕氏は、津田塾大学名誉教授。紺井博則氏は、國學院大学経済学部教授。

●『「自分」を仕事にする生き方』 はあちゅう著 幻冬舎 
 1300円+ 9784344032293

仕事を選ぶ時、「世間体」は捨てる。才能がなければ行動を速くする・・・。ネット界のスターが実践する極意「自分を武器にする」方法を教える。自分という最大の資産を有効活用して、より楽しく、豊かに生きるためのヒントを伝える。著者は、ブロガー・作家。著著に『半径5メートルの野望』などがある。

●『働き方が自分の生き方を決める』- 仕事に生きがいを持てる人、持
 てない人 加藤諦三著 青春出版社 1450円+ 9784413230681 

仕事のストレス、職場の人間関係、本当の適職・・・。悩んだ時は、本来の生き方に立ち返る時である。幸せの心理的条件「適切な目的」に焦点を当て、仕事と生きがいについて考える。1938年生まれ、早稲田大学名誉教授。ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員。

●『人生と経営のヒント』- 理想が人間を磨き、器を大きくしてくれる 
 牛尾治朗著 致知出版社 1200円+ 9784800911674

ウシオ電機創業から50年。経営の第一線に立ち続けてきた著者が、経営人生を通じて得た貴重な出逢いや教訓、次代を見据えての提言を綴った『致知』の「巻頭の言葉」から、とりわけ心に刻んでおきたいものを厳選してまとめたもの。1931年生まれ。ウシオ電機代表取締役会長。経済同友会代表幹事。



  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記