国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2017/11/15

検索 詳細検索
   
 

2017/11/08号 2017/11/15号 2017/11/22号>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『DEAR』- 会社と社員をつなぐ新しい関係

人材関連書籍


第1章 DEAR「親愛関係」とは何か?
第2章 夢(Dream) 〜エネルギーを高める「心」
第3章 共感(Empathy) 〜仲間意識を構築する「心」
第4章 愛着(Attachment) 〜関係を深める「心」
第5章 尊重(Respect) 〜互いを認める「心」
第6章 「心」を扱う上での注意

 宗澤岳史著 三上登監修 プレジデント社
 2017/10 246pp 1500円+税 
 9784833451253

 

 「心」を切り口に人事問題を説明する。多くの経営理論が世に紹介されてきたが、「心」の扱い方はとりあげられていない。「会社と社員の関係」における「心」の扱い方としてDEARを提唱する。DEARは英語で「親愛」を意味するが、本書のタイトルになっているDEARは「Dream」「Empathy」「Attachment」「Respect」のそれぞれ頭文字をとったもの。

 第1章で、会社と社員(自分と会社)の距離感を、円を使って次のように分類する。
(1)会社の円の中に自分の円が完全に入っている
(2)自分の円の中に会社の円が完全に入っている
(3)会社の円に自分の円が接しているが、自分の円が極端に小さい
(4)会社の円と自分の円に重なりや接点がない
(5)会社と自分の円が、同じくらいの大きさで重なりを持っている

 5番目の「会社と自分の円が、同じくらいの大きさで重なりを持っている」場合の距離感が最も望ましいものとし、近過ぎもせず遠過ぎもしない関係をDEAR(親愛関係)と呼ぶ。DEARの定義を、会社と社員の「心」が適切に「交換」されている関係だとする。

 アダム・スミスは「人間とは取引をする動物なり。犬は骨を交換せず」と言った。「人間の関係性は、報酬やコストの交換によって形成されている」とする心理学の「経済的交換理論」がある。この経済的交換に対して、「社会的交換」がある。会話や挨拶は行為の交換であり、社会的交換である。社会的交換の中でも特に重要な交換対象が「心」である。

 コミュニケーションができるのは「心」があるからだ。人間が他者の心を推測する原理には、「理論説」と「シミュレーション説」がある。理論説は、他者の心をロジカルな仮説に基づいて推測するもので、シミュレーション説は、自分と同じものを相手も感じているだろうと推測するものである。そのどちらも私たちの生活の中で経験されることだが、シミュレーション説は情動的であり、人間の本能に根差すもので、誰もが日常的に使っている。人々はいつも「心の交換」を行っているのである。DEARは、この心理学理論に基づいている。

成果主義がうまくいかないのは、「心」の問題を無視しているからである。社員も会社も、賃金コストだけでなく、「心」の交換を求めている。
残業をする理由に、「仕事が終わらないから」と「残業をする雰囲気だから、早く帰りにくいから」というのがある。前者は解決策を見つけやすいが、後者の場合はなかなか難しい。「心」の問題が大きくかかわっているからである。

 日本的経営の特徴は、会社は社員に「安心」を与え、社員は会社に「忠誠心」で尽くすというものである。これは「心」の交換である。AIの発達によって、会社と社員の関係は大きく変わる可能性はなくはないが、人間が「心の交換」でコミュニケーションを図るかぎり、会社と社員との関係はそれほど冷淡なものにはならないであろう。

 重要なのは、会社と社員が互酬的な関係を保ち、「心の交換」が適切に行われることである。日本的経営が変わろうとしているいま、忠誠心と安心に代わる新たな「心」が必要になっている。それがDEARが示す4つの心、「夢」「共感」「愛着」「尊重」である。

 この4つの「心」は、どのようにすれば適切に交換することができるのか。各章に分けて、事例をベースに解説がなされている。

■夢 エネルギーを高める「心」
会社はすべての社員の夢で成り立っていることを自覚し、マネージャーは自分の夢を部下に語り、社員は自分の夢をはっきり会社に伝える。

■共感 仲間意識を構築する「心」
会社は社員にとって拠り所にならなければならない。マネージャーは「違い」よりも「同一」を見る。社員は自らの価値を持ち、それを会社に伝える。

■愛着 関係を深める「心」
会社は長期的な視点で社員と付き合い、マネージャーは社員に適切な苦労をさせ、社員は会社への愛着がメリットになることを知る。

■尊重 互いを認める「心」
会社は社員に適した環境を用意し、マネージャーは社員に興味を持ち、社員は自分のために「3つの目」(自分の考え、相手の意見、組織の考え)を持つ。



先週の新刊 人財関連

●『SCSKのシゴト革命』- 業務クオリティ向上への取り組み 
 日経BP総研イノベーションICT研究所著 日経BP社
 1500円+ 9784822259594

「働き方改革」の先進企業として知られるSCSK。その6年間にわたるシゴト革命の軌跡を詳細に記録し、業務クオリティ向上のための工夫や課題の解決策などを示す。

●『図解版「あとでやろう」と考えて「いつまでも」しない人へ』- 「のろ
 ま」でなくなる仕事術 和田秀樹著 ゴマブックス 
 1200円+ 9784777119707

仕事が予定通り、時間通り終えられない「のろま」な人に向けて、のろまの脱却法を、心理学の理論を使って6つのタイプ別に図解する。ほかに、のろまが治るトレーニング法や仕事と人生がもっとうまくいく処方箋も収録。著者は、精神科医。国際医療福祉大学大学院教授。「和田秀樹こころと体のクリニック」院長。

●『小さな一歩が会社を変える』 マーガレット・ヘファナン著 
 鈴木あかね訳 朝日出版社 1750円+ 9784255010229

一人のトップに頼るより、一人ひとりがリーダーになろう。世界中の企業を見てきた起業家が、成功と失敗の豊富なケーススタディをもとに、組織と個人との風通しの良い関係を探る。著者は、起業家、最高経営責任者、作家。 

●『結果を出すリーダーはみな非情である』- 30代から鍛える意思決定力 
 冨山和彦著 日本経済新聞出版社 日経ビジネス人文庫 
 780円+ 9784532198411

捨てることにこそ、戦略の本質がある。人間のダークで醜い部分を含め、現実経営で「実行力」となるリアルなリーダーシップ、リーダー力の鍛錬・習得の要諦を伝える。ミドルリーダーのためのリーダーシップ論。

●『「神」リーダーシップ』- どんな組織も必ず結果に導く 三木相煥著 
 実業教育出版 1400円+ 9784788914490 

圧倒的な「目線の高さ」がチームの生産性を最大化する。顧客から「第二創業者」と呼ばれた伝説のコンサルタントが、これからの時代に求められる最強のリーダーの心得を語る。著者は、技術経営コンサルタント。絆コーポレーション(株)代表取締役。

●『自分にしかできないことはなんだろう』- 広島大学「世界に羽ばたく教
 養の力」より 越智光夫編著 PHP研究所 1200円+ 9784569837093 

池谷裕二、井上康夫ら7人のトップリーダーたちは幼少期から今日に至るまでの道程で、自らの進むべき道をいかに見つけたのか。2017年4〜5月に広島大学で開催された特別講義の講師と、学長・越智光夫との対談をまとめる。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『京大式DEEP THINKING』- 最高の思考力 川上浩司著 
 サンマーク出版 1400円+ 9784763136411 

「浅い思考」でよしとしていないか? 現役・京大デザイン学教授による、考える力を磨く珠玉の講義。「考え抜く力」を深め、「課題と解決法」を見抜く力を養う、すべての思考法のエッセンスを凝縮。著者は、京都大学デザイン学ユニット特定教授。工学博士。

●『イノベーションと内部非効率性』- 技術変化と企業行動の理論 
 關智一著 白桃書房 3300円+ 9784561267027 

イノベーションの理解に対する認識の違いとは、いったいどこから生まれてきたのか。経済学的視点に着目してイノベーションの本質に迫り、イノベーションの現代的理解とその論理的解釈を明示する。著者は、立教大学ファイナンス学科准教授。

●『成長する企業はなぜSSOを導入するのか』- ITの常識が変わる! 
 日本ヒューレット・パッカード株式会社編著 日経BP社 
 1800円+ 9784822259617 

運用コストが削減され、セキュリティと生産性が向上する。認証の「サイロ化」を防ぎ、IT投資を効率化できる「SSO(シングルサインオン)」の仕組みやメリット、SSOの有無が企業経営にもたらす影響などを解説する。

●『戦略参謀』- 経営プロフェッショナルの教科書 稲田将人著 
 日本経済新聞出版社 日経ビジネス人文庫 1000円+ 9784532198398

トップの参謀役である経営企画の仕事を物語風に描く。新設の経営企画室に飛ばされた営業マンの高山は、持ち前の正義感と行動力を武器に、社内の地雷を踏みまくりながら、愚直に改革に取り組んでいく。著者は、(株)RE-Engineering Partners代表取締役。企業改革のプロジェクトを請け負う。 

●『資本主義の終焉』- 資本の17の矛盾とグローバル経済の未来 
 デヴィッド・ハーヴェイ著 大屋定晴訳 作品社 
 2800円+ 9784861826672 

世界恐慌、ドルショックなど、いくつもの危機に見舞われながらも、発展を遂げてきた資本主義。資本の動きをめぐる矛盾を17種に整理して、原理的・歴史的に分析し、21世紀資本主義の未来について考察する。著者は、ニューヨーク私立大学教授。経済地理学の権威。

●『科学の本質と多様性』 ジル=ガストン・グランジュ著 松田克進訳 
 白水社 文庫クセジュ 1200円+ 9784560510162 

科学とは何か。ほぼ半世紀にわたる著者の議論のエッセンスを、分かりやすくまとめた一冊。20世紀における科学の急激な発展と、それが引き起こした倫理的諸問題、科学の限界、他の形態の知との関係などを論じる。著者(1920-2016年)は、レンヌ大学教授等を歴任後、コレージュ・ド・フランス名誉教授。現代フランスの科学認識論・科学哲学の第一人者。 



  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記