国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2017/11/01

検索 詳細検索
   
 

2017/10/25号 2017/11/01号 2017/11/08号>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『「はたらく」の未来予想図』 - 働く場所や働き方の過去・現在・未来

人材関連書籍


第1話 「オフィス」から「ワークプレイス」へ
第2話 「効率」から「創造」へ
第3話 「みんなにひとつ」から「ひとりにふたつ」へ
第4話 「指定席」から「自由席」へ
第5話 「座りなさい」から「立ってなさい」へ
第6話 「多・遠・長」から「少・近・短」へ
第7話 「ピラミッド」から「フラット」へ
第8話 「灰色」から「薔薇色」へ
第9話 「室内」から「地球」へ
第10話 「机上」から「屋上」へ
第11話 「キーホルダー」から「カードホルダー」へ
第12話 「ブラック」から「ホワイト」へ

 鯨井康志著 白揚社
 2017/10 201pp 1400円+税 
 9784826990592

 

 「働き方改革」について、いろいろな本が出版されている。多くは、働く人自身の心構えや仕事の仕方を論じるものだが、本書は働く物理的環境を主題にしている。著者は、岡村製作所(事務家具製造メーカー)のオフィス研究所でワーク環境の研究を長年行ってきた。
 本書は、2016年7月から1年間、WORK MILL WEBマガジン(http://workmill.jp/)に掲載された『クジラの眼』に加筆修正を加えたものである。

 12の話にそれぞれテーマがついているが、内容は著者のエッセーに近い。理論やハウツーが書かれているわけではない。原著を読まないと、無味乾燥になってしまう。

 第1話 「オフィス」から「ワークプレイス」へ
「オフィス」とは、社員が集まって仕事をする固定的な場所だったが、ICTが発達した今、どこにいても仕事をすることが可能となり、社外の人たちともネットワークを組むことができるようになった。

 第2話 「効率」から「創造」へ
生産性を高めるには、分母の労働投入量を減らすか(効率性)、分子の生産物の価値を上げるかである。分子を増やすには生産量を増やす以外に、より重要になっているのが「創造性」である。

 第3話 「みんなにひとつ」から「ひとりにふたつ」へ
机のレイアウトは、大きく変わってきた。その変化は、PCの導入期から誰もがノートPCを使うようになったことと無関係ではない。机はなくなるのか。著者は今も木製の机に愛着を持っている。

 第4話 「指定席」から「自由席」へ
従来、オフィスの机は社員それぞに割当てられていた。しかし、PCやモバイルの利用が拡大し、ペーパーレスになり、どこからでもコミュニケーションができる時代になれば、「指定席」は不要になる。

 第5話 「座りなさい」から「立ってなさい」へ
人は座って仕事をすることが多い。しかし、姿勢と行動性からいえば、立っているほうが機敏性が高まる。会議も、テーブルを囲んで行うのが普通だが、立ったまま会議をする会社も出てきている。

 第6話 「多・遠・長」から「少・近・短」へ
長い時間かけての、大勢の会議は嫌われる。アメリカ人の会議はほとんどが30分以内で終えるが、日本人の会議は1時間以内で終わることは少ない。時代は、「少・近・短」に向かう。

第7話 「ピラミッド」から「フラット」へ
オフィスの机の配置を見ると、階級によるピラミッド構造になっているのが普通である。しかし、それぞれが自分の特技を活かして、コラボで働くようになれば、机のレイアウトも自然に違ってくる。

 第8話 「灰色」から「薔薇色」へ
事務所で使われる家具といえば、灰色が当たり前だったが、次第に明るい色に変わっていった。いまオフィスの色彩環境に関心が集まっている。色彩は、人々の気持ちを変える。

 第9話 「室内」から「地球」へ
いまや昔のような劣悪なオフィス環境はなくなった。室内環境は、地球環境の改善に通じる。オフィス環境は仕事の仕方にも大きく影響する。

 第10話 「机上」から「屋上」へ
喫煙禁止が広がっている。タバコがやめられない人は、楽しみな一服を喫煙所に駆け込む。灰皿があるところに会話がある。喫煙室とリフレッシュエリアには、異なる属性のワーカーが集まる。

 第11話 「キーホルダー」から「カードホルダー」へ
昔はキーホルダーをじゃらじゃらと鳴らしていたが、いまは入室するにもカードをかざなければ入れない。1日何度、ピッピという音を聞かされることか。セキュリティは大事だが、行き過ぎはよくない。

 第12話 「ブラック」から「ホワイト」へ
これまでの時代、仕事は管理する側の論理で続けられてきた。これからの時代、働く時間と場所の自由を本人のスタイルに合わせて選べるようになる。これからは一人一人が自分の働き方を考えなければならない。



先週の新刊 人財関連

●『実践!フィードバック』- はじめてのリーダーのための 中原淳著 
 PHP研究所 1600円+ 9784569836829

言いにくいことを上手に伝えて、職場とチームの生産性をあげる技術とは? 
今注目の新たな人材育成法「フィードバック」を、図やイラストを用いて徹底解説。部下指導で役立つ会話例・フレーズが満載。著者は、東京大学大学総合教育研究センター准教授。専門は経営学習論・人的資源開発論。

●『あなたのチームがうまくいかないのは「無意識」の思いこみのせいです』 - 信頼されるリーダーになるたった1つのこと
 守屋智敬著 大和書房
 1400円+ 9784479796138

アンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み)が、組織に悪影響を与える。リーダーに「無意識の影響」を伝えるとともに、アンコンシャス・バイアスに振り回されないために気をつけたいことなどを紹介する。著者は、(株)モリヤコンサルティング代表取締役。

●『ビジネスマンのための「リーダー力」養成講座』- 部下はリーダーのここを見ている
 小宮一慶著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 
 1000円+ 97847993212829

国も会社もチームもリーダー次第。最高のリーダーとは? リーダーがおかす8つの勘違いとは? リーダーに必要な2つの覚悟とは?チャンスに備えて準備しておくための虎の巻。名リーダーたちの名言集付き。著者は、経営コンサルタント。(株)小宮コンサルタンツ代表。

●『企業が生まれ変わるための「働き方改革」事例集』
 山崎紅著 
 日経BP社 1500円+ 9784822253387

働き方改革の実践事例の紹介。企業が取り組んだ数々の具体策。突き当たった壁の乗り越え方。改革を推進するさまざまな工夫を、わかりやすく解説する。結果を出す「新しい働き方」の施策が満載。著者は、富士ゼロックス(株)変革マネジメント部マネジャー。人材開発コンサルタント。

●『なぜか女性が辞めない小さな会社の人事評価の仕組み』
 山元浩二著 
 日経BP社 1500円+ 9784822259952

女性の活躍なくして中小企業の成長はあり得ない。人事評価制度でコミュニケーションを深めることがどれほど女性社員の定着と成長をもたらすかを、小さな会社で働く女性社員たちが成長していく実際の物語で具体的に示す。著者は、日本人事経営研究室(株)代表取締役社長。人事制度を研究し、「ビジョン実現型人事評価制度」にたどりつく。

●『100年働く仕事の哲学』- 退職なき時代のキャリア進化論
 長沼博之著 
 ソシム 1400円+ 9784802611060

誰もが、退職なき100年人生のキャリアビジョンを描くべき時代に突入した。AIとの競争、欲望の進化、超長寿社会・・・。新たな経済社会を大局的な視点から展望し、退職なき時代の生き方、働き方を具体的に検討する。著者は、船井幸雄グループを経て、一般社団法人ソーシャル・デザイン代表理事。イノベーションリサーチャー、事業開発コンサルタント。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『SE職場の真実』- どんづまりから見上げた空
 赤俊哉著 日経BP社
 1500円+ 9784822259990

派遣プログラマ・SEを経験した後、ユーザー企業のシステム部門、業務部門に移り、さまざまな立場でITに関わってきた著者のサバイバルストーリー。自身の経験をありのままに綴る。Webサイト『ITpro』連載を基に書籍化。著者は、ユーザー企業の情報システム部門で業務改革等に従事したのち、IT戦略の策定を担当。

●『予測の達人が教える経済指標の読み方』
 新家義貴著 
 日本経済新聞出版社 1800円+ 9784532357030

日本で最も正確に景気を予測するエコノミストが、経済指標の重要度の理解、読み方の基本から、経済指標相互の関連、予測の手法、データの正しい読み方まで解説し、景気の行き先を正確に捉えるための勘どころを紹介する。著者は、第一生命経済研究所経済調査部主席エコノミスト。担当は日本経済の分析・予測。

●『STARTUP STUDIO』- 連続してイノベーションを生む「ハリウッド型」プロ集団
 マッティラ・シゲティ著 露久保由美子訳 
 日経BP社 1800円+ 9784822255398

起業や新規事業創出のリスクを下げ、同時多発的に複数の企業を立ち上げるプラットフォーム「スタートアップスタジオ」。世界で増殖中のその実態を、さまざまなケーススタディや各スタジオの逸話、成功事例とともに紹介する。著者は、IBM、シティグループを経て起業。ハンガリーにあるドルッカ・スタートアップスタジオのCOOを務める。「ビッグ・スタートアップスタジオ・スタディ」発起人。

●『「内なるグローバル化」による新成長戦略と商社』- 世界人材・企業と拓く新生ジャパン
 猿山純夫監修 日本貿易会「内なるグローバル化と商
 社の役割」特別研究会著 文眞堂 2200円+ 9784830949647

日本は海外に向けてのグローバル化を推進してきたが、国内のグローバル化は遅れている。外国人材活用、対内投資促進、それらを拡大するための対外広報活動を中心に「内なるグローバル化」への施策および商社の役割を検討する。

●『高度経済成長に挑んだ男たち』- この国を変えた「発想」と「知恵」 
 小林吉弥著 ビジネス社 1300円+ 9784828419855

戦後復興期の高度経済成長が、どのような起伏の過程を辿ったか、政治家たちのドラマチックな動きを中心に検証。併せて、戦後経済の成りたちも、秘話、エピソードとともにわかりやすく解説する。著者は、政治評論家。講演、執筆等、幅広く活動。

●『アメリカンドリームの終わり』- あるいは、富と権力を集中させる10の原理
 ノーム・チョムスキー著 寺島隆吉訳 
 ディスカヴァー・トゥエンティワン 1800円+ 9784799321836

アメリカ社会の富の偏重を警告していたチョムスキーが、極端な格差社会となった現在のアメリカの背後にある社会的、政治的な流れと変化について、詳細に分析する。インタビューをもとにしたドキュメンタリー映画を書籍化。著者は、ペンシルベニア大学で言語学、数学、哲学を学び、博士号を取得。政治哲学者、活動家、言語学者。マサチューセッツ工科大学(MIT)の名誉教授。



  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記