国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2017/10/04

検索 詳細検索
   
 

<2017/09/27号 2017/10/04号 2017/10/11号>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『20代の部下とうまくいかないのはなぜか?』――ネット世代を育てるコミュニケーション術

人材関連書籍


第1章 ネット世代の実態
第2章 ネット世代の人事・チームづくり
第3章 ディレクション術
     - 前例主義と横並び意識がなくなる
第4章 コミュニケーション術
     - 報連相は上司を安心させるツール
第5章 エデュケーション術
     - マニュアルや研修が意味をなさない
第6章 ワークライフ・バランス
     - 転職・独立の増加に歯止めを

岡田正樹著 ポプラ社
 2017/9 246pp 1400円+税 
 9784591156018

 

 本書は、“デジタルネイティブ”と呼ばれるネット世代の実態を、これまでの調査から浮き彫りにしたうえ、組織としての対応や、上司・部下が個人として身につけたいスキルを紹介する。

 ネット世代は、パソコン中心の『76世代』(1976年以降生まれ)、モバイル移行の『86世代』、スマホ・オンリーの『96世代』に分けられる。40代にさしかかった76世代の上司が、20〜30代になった86世代、さらには96世代の部下を管理し育成しなければならない時代になってきている。
これらネット世代が、次代の会社を創り出す役割を担う。彼らのやり方を認めて受け入れ、育てないかぎり企業の未来はない。そのためには、新しい育成法を開発していく必要がある。

 ネット世代の特徴として次のような項目をあげる。
  (1) 自分のやり方にこだわる
  (2) 前例主義・横並び意識が薄い
  (3) 周囲に合わせるのは苦手
  (4) いやな思いはしたくない
  (5) マニュアルにとらわれない
  (6) 一方通行の指導は受け入れない
  (7) 仕事より私生活を大切にする
  (8) 転職・独立も考えている

 打たれ弱く、失敗恐れる。叱られなれていない、競争意識が低い、言われたこと以上は実行しない。あげればきりがないほど、数多くの表現がある。このような世代の若者たちにどう対処すればよいのか。誰でも頭を抱えてしまうだろう。
 しかし、こうしたネット世代を批判しているだけでは、企業の先行きはないということである。ネット世代の特性を生かして教育し、一緒に自分も育つ気持ちで、働き方を改革して、それを企業成長につなげていくよりほかにない。

 では上司は部下にどう向き合えばよいのか。本書の中で著者はいろいろ助言を与えているが、要点としては次のようなものが示されている。

 ディレクション(指導)について 
  (1) 問い詰めるのは逆効果
  (2) あいまいさを残しておく
  (3) 成功談より失敗談を話す
  (4) イエスマンを揃えない
  (5) 「ここはきみに任せる」

 コミュニケーションについて
  (1) 雑談でリラックス 
  (2) 話は短く、自慢しない
  (3) レジュメや資料をつくる
  (4) 自分の話より部下の意見を聞く
  (5) 部下の本音を引き出す

 エデュケーションについて
  (1) 顧客本位のマニュアル
  (2) 付加価値の高いサービス
  (3) 適度な内容量を考える
  (4) 部下と“共に”学習する
  (5) 参加者に気づきを与える  

 個人の対応には限界がある。やはり組織や人事制度で、ネット世代の習慣に対応しなければならない。それには、フラットな組織、SNSやラインなどネット世代が得意とするコミュニケーション手段、ITを駆使した環境を導入する必要がある。

 多くのハウツー本がそうであるが、著者があげる「心得」はさほどユニークなものではないが、著者と一緒に問題を考えて、自分なりの解答を得ることに意義があろう。多くの考える材料を与えてくれる本が役に立つ。その意味では、本書は著者の考えの押しつけでないところに好感が持てる。
 著者は、最初、ネット世代を批判する内容を考えていたが、ドン・タプスコット著『デジタルネイティブが世界を変える』(翔泳社 2009)を読んで問題意識が変わったと述べている。

 著者は、日本経済新聞社を経て、金融専門の編集・制作会社、独立系のシンクタンクを立ち上げた。現職は2015年に設立したLMコンサルティング(株)の取締役。1950年東京生まれ。


先週の新刊 人財関連

●『仕事のスピードと質が同時に上がる33の習慣』 鳥原隆志著 
 SBクリエイティブ 1300円+ 9784797393217

1万人のビジネスパーソンの行動データを分析し、6%の人だけが持っていた「仕事が速くて、デキる人の思考」のメカニズムに基づく33の仕事の習慣を紹介する。著者は、(株)インバスケット研究所代表取締役。インバスケット・コンサルタント。

●『「仕事が速い」から早く帰れるのではない。「早く帰る」から仕事が速
 くなるのだ。』 千田琢哉著 学研プラス 1300円+ 9784054065949

フライングを習慣化する、普段から自分が好きなことを選ぶ訓練をする、前向きな質問以外はしない、いつも自分が勝ちやすそうな土俵を探す・・・。
最速で最大の結果が出せる54の小さな習慣を紹介する。著者は、日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。文筆家。

●『人生100年時代の新しい働き方』- 生産性を高め、パフォーマンスを
 最大化する5つの力と14のスキル 小暮真久著 ダイヤモンド社 
 1500円+ 9784478102244

働き方改革、ワークシェア、副業解禁、そしてライフシフト・・・。激動する時代の新しい働き方とは? 型にはまらないキャリアを歩んできた著者が、どんな状況でも最高の結果を出すとっておきの仕事術を公開する。著者は、社会起業家。NPO法人「TABLE FOR TWO International」代表理事。

●『まずは「区切る」から始めなさい!』-吉越式「勝ち抜け人生」のための
 シンプル思考術 吉越浩一郎著 毎日新聞出版 1500円+ 
 9784620324692

人生も、時間も、仕事も「区切る」ことで、人生の勝ち組を目指す。ビジネスの現場から身を引き、本当の人生「本生(ほんなま)」に突入して10年の著者が、勝ち抜け人生のためのシンプル思考術を伝授する。著者は、トリンプ・インターナショナル・ジャパン代表取締役社長を経て、吉越事務所代表。

●『優れたリーダーはみな小心者である。』 荒川詔四著 
 ダイヤモンド社 1500円+ 9784478066966

グローバル企業ブリヂストンを率いたリーダーは、なぜ命令を嫌ったのか? 
「小心な楽観主義者こそが最強のリーダーである」「人格者をめざすな」など、ブリヂストン元CEOが、最強チームを生む25の鉄則を伝える。著者は、(株)ブリヂストン元CEO。キリンホールディングス(株)社外取締役などを歴任。

●『正しい本の読み方』 橋爪大三郎著 講談社 講談社現代新書 
 780円+ 9784062884471

どんな本を読んだらいい? 教養はどんなときに役立つ? 社会学者・橋爪大三郎が、教養主義とはひと味もふた味も違った、いまの時代の正しい本の読み方を提案する。「必ず読むべき「大著者100人」リスト」付き。著者は、社会学者。東京工業大学名誉教授。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『プロフェッショナルの未来』- AI、IoT時代に専門家が生き残る方法 
 リチャード・サスカインド/ダニエル・サスカインド著 朝日新聞出版 
 2400円+ 9784023315655

テクノロジーを基盤としたインターネット社会においては、知識の生産・流通のあり方が大きく変わる。医療、教育、ジャーナリズム、監査、建築などのプロフェッショナルの働き方の未来を、緻密な理論で解き明かす。
リチャード・サスカインド氏は、エジンバラ王位協会フェロー。ソサエティ・フォー・コンピューターズ・アンド・ロー会長、英国首席判事ITアドバイザーほか。ダニエル・サスカインド氏は、オックスフォード大学ベリオール・カレッジ講師。

●『デジタルトランスフォーメーション経営』- 生産性世界一と働き方改革
 の同時達成に向けて レイヤーズ・コンサルティング編著 
 ダイヤモンド・ビジネス企画 1800円+ 9784478084182

デジタルトランスフォーメーションの最新潮流に沿ったビジネスモデル変革と、労働生産性向上のための具体的な施策を紹介する。オリックスの宮内義彦ら、日本経済を牽引してきた産業界の重鎮による特別寄稿も収録。

●『こういう時に人は動く』- 影響力5つの原理 ボブ・バーグ著 
 弓場隆訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン 1500円+ 
 9784799321690

人生の成功は対人関係が9割。21世紀のデール・カーネギーと呼ばれる人気コンサルタントが、日々のストレスを軽減して人生をより快適にし、より大きな恩恵を得るためにすぐに実行できる、人を動かす5つの原理を紹介。
「敵を味方に変える技術」(2014年刊)の改題改訂版。著者は、アメリカの経営コンサルタント。

●『経済成長なき幸福国家論』- 下り坂ニッポンの生き方 
 平田オリザ/藻谷浩介著 毎日新聞出版 1000円+ 9784620324494

低成長の「下り坂」の時代も、見方を変えれば「成熟した国家の高原状態」。
潜在力をうまく活用すれば、活力ある社会は実現可能である。成長はしないけど貧乏にはならない方策について、平田オリザ、藻谷浩介が語り尽くす。
平田オリザ氏は、劇作家、演出家。東京藝術大学特任教授。藻谷浩介氏は、地域振興や人口問題に関して研究、執筆、講演を行う。 

●『東アジア連携の道をひらく』- 脱炭素社会・エネルギー・食料 
 進藤榮一/朽木昭文共編 花伝社 1800円+ 9784763408303

アメリカが温室効果ガス規制協定やTPPから離脱後、アジアは民間・政府レベルで、環境・エネルギー・食料に関する共通問題へと取り組み、連携へと向かっている。専門家、ジャーナリストが最新状況を報告、展望する。
進藤榮一氏は、国際アジア共同体学会会長、アジア連合大学院機構理事長。
朽木昭文氏は、日本大学生物資源科学部教授。

●『ポストキャピタリズム』- 資本主義以後の世界 ポール・メイソン著 
 佐々とも訳 東洋経済新報社 2200円+ 9784492315033

機械や製品の製造コストはゼロ。生活必需品や公共サービスも無料に。民営化をやめ、国有化へ。信用貸しや貨幣の役割がずっと小さくなる・・・。英国のジャーナリストが、「プロジェクト・ゼロ」=ポスト資本主義の世界を示す。著者は、英国のジャーナリスト兼ブロードキャスター。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記