国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2017/07/12

検索 詳細検索
   
 

<2017/07/05号 2017/07/12号 2017/07/19号>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『仕事が速く、結果を出し続ける人のマインドフルネス思考』

人材関連書籍


序 章 多くの成功者がマインドフルネス思考を取り入れている
第1章 マインドフルネス思考とは何か
第2章 仕事のパフォーマンスをあげるマインドフルネス思考
第3章 マインドフルネス思考でアイデア脳を刺激する
第4章 マインドフルネス・リーダーシップで人を動かす
第5章 マインドフルネス思考で仕事、人間関係が楽になる
第6章 仕事の合間にできる簡単マインドフルネス

人見ルミ著 あさ出版
2017/6 214pp 1400円+税  9784860639877

 

 あちこちで「マインドフルネス」という言葉を耳にする。日本語で「瞑想」と訳しているものが多い。瞑想といえば、禅の修行で「無の境地」になることだと思ってしまうが、「mindful=心が満ち溢れている」は、「無」と反対のような気がする。インドで行われるヨガの手法のようだが、アメリカで、アップル創設者のスティーブ・ジョブズが実行していたということで、世界中で注目されるようになった。

 一体、マインドフルネスとは何なのか。どういう効果があるのか。具体的にどのように訓練すればよいのか。その解答をこの本が与えてくれる。
 著者は、マインドフルネスの修行をインドで1年半かけて習得した。もともとテレビ局で仕事をしていたが、心身ともに疲弊し、働く意味を見失った。28歳のときインドに渡り、ヨガ・瞑想などを学んだ。帰国後、医療関連企業で働いた後、ビジネス分野に入り、2013年に独立して、マインドフルネスのトレーニング指導に従事している。

●マインドフルネス思考とは何か
 凝り固まった過去の価値観やモヤモヤした雑念にとらわれず、目の前に集中し、常にフラットな状態で物事を見極め、いらない物は捨てると判断する考え方。

●マインドフルネス思考の効果
 ・ストレスが軽減される
 ・頭がスッキリして心が穏やかになる
 ・集中力があがる

●マインドフルネス状態になるための具体的方法
 ・7秒間かけてしっかり息を吸う
 ・息を1秒止める
 ・10秒間かけて、ゆっくりとお腹から息を吐き出す

 ネガティブな感情というのがある。思いどおりにならないとき、不安で一杯なとき、他人に迷惑をかけている人を見て、許せないと感じたときなど、人は、我慢したり、怒りをあらわにしたり、悲しんだりする。マインドフルネス思考は、こうしたネガティブな感情をコントロールする。
 ネガティブな感情は誰もが抱くものである。マインドフルネス思考は、このような感情を持つことをあるがままに受け止めて、感情に巻き込まれないように対処し、元のいい状態に素早く戻る力を身につけることである。

 グーグルでは、「シベリア北鉄道」というテクニックを使って、マインドフルネス状態を実現しているという。「シベリア北鉄道」とは、次の略語である。
 S・B = シベリア、N = 北、R・R = 鉄道

 Stop   いったんすべての行動・思考を停止する
 Breathe  ゆっくり深呼吸する 
 Notice  自分の心に注意を向ける
 Reflect  熟考する
 Respond  反応、または行動する

 グーグルには、天才的な頭脳を持つ社員が多く、自分に絶対の自信を持つがゆえに、人の話に聞く耳を持たなかったり、自分と意見が違うと激しく怒ったり、相手に対して攻撃的になったりと、コミュニケーションがうまくとれない状態があったようだ。この問題を解決するために、マインドフルネスを導入したといわれている。
 グーグルの職場では、怒りの感情にスイッチが入ると、「扁桃体がハイジャックされた!」と言って、強制的に「シベリア北鉄道」を行っているそうである。

 脳の働きに関する諸研究から、脳にある扁桃体は、怒りや不安などネガティブ感情が湧くと、活発化し、瞑想することで、扁桃体は自動的に穏やかになることが明らかになった。扁桃体が平常になると、さまざまな雑念が湧いてくる。そこで、呼吸のリズムに注意を集中させていくと、前頭前皮質に血流が集まり、リラックスしながら集中が維持できる状態になる。さらにこの脳の部位に集中していることで、発想、ひらめき、直感が湧きやすくなる。


先週の新刊 人財関連

●『心をつかめば人は動く』- 人を導くチカラをつける27の心理学 
 フジモトマナブ著 ナカニシヤ出版 1800円+ 9784779511837

自信をもたせる方法は? 自分はどんなリーダーだろう? 部下の心をつかむには? 人の上に立つことについて悩みを持つ人に向けて、心をつかんで人に動いてもらう27のテクニックを紹介する。著者は、博士(人間科学)。立命館大学教育開発推進機構・准教授。

●『言いにくいことを伝える技術』 大野萌子著 ぱる出版 
 1400円+ 9784827210644

言いにくいことでも伝え方次第で、相手を傷つけず言いたいことはきちんと伝わる。人に振り回されないコツ、強引な人への上手な断り方、言いにくいことを言うためのトレーニング法などを紹介。自己診断チェックリスト付き。
著者は、一般社団法人日本メンタルアップ支援機構(メンタルアップマネージャ資格認定機関)代表理事。産業カウンセラー。

●『「あとでやろう」と考えて「いつまでも」しない人へ』- 「のろま」で
 なくなる仕事術 和田秀樹著 ゴマブックス 1350円+ 9784777119271

仕事が予定通り、時間通り終えられない「のろま」な人に向けて、「のろま」の脱却法を、心理学の理論を使って6つのタイプ別に解説する。ほか「のろま」がなおるトレーニング法や仕事と人生がもっとうまくいく処方箋も収録。
全日出版2003年刊の再販。著者は、精神科医、国際医療福祉大学教授、一橋大学経済学部非常勤講師。ヒデキ・ワダ・インスティテュート代表。

●『エリート・マインド「勝ち抜く」力!』- 一瞬で自分を「勝者」に変え
 る法 スタン・ビーチャム著 ムーギー・キム監修 日本文芸社
 1600円+ 9784537261677

爆発的な「行動力」を生む信念の力、心の「眼力」を鍛える法、「自分という地図」の読み方・・・。無意識のうちに押し込めている潜在力を最大限開花させ、ベストの自分に出会うための21の「成功」奥義を紹介。著者は、米ジョージア大学で教える著名な行動心理学博士。数々のクライアント企業のリーダーシッププログラムの開発や実施を手がけ成功へ導く。

●『松下幸之助に学ぶモチベーション・マネジメントの真髄』- ダイバーシ
 ティ時代の部下の束ね方 小笹芳央著 PHP研究所 1400円+ 
 9784569836362

「経営の神様」松下幸之助にまつわる数々のエピソードを、モチベーションにフォーカスして整理編集し、普遍的な人材マネジメント術として伝える。
人に気づきを与えて行動を引き出すコミュニケーション力と、感化力が身に付く。著者は、(株)リンクアンドモチベーション代表取締役会長。

●『博報堂のすごい打ち合わせ』 博報堂ブランド・イノベーションデザイ
 ン局著 SBクリエイティブ 1400円+ 9784797391343

「話し方」「聞き方」6つのルール、打ち合わせにブレイクスルーが起きる8つの質問など、多くのトップクリエイターを生み出す博報堂の全社員が身につける打ち合わせ術のノウハウを紹介する。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方』新版 
 山下淳一郎著 同友館 1600円+ 9784496052804

成功している企業のトップの仕事はチームで行われている。経営チーム専門のトップマネジメントコンサルタントが、一枚岩の経営チームをつくるポイントを、ドラッカーの言葉を引用しながら徹底解説する。初版:総合法令出版2016年刊。著者は、トップマネジメント(株)代表取締役。上場企業に経営チームのコンサルティングを行う。

●『小さな会社が大手企業と戦う極意』- チーズビジネスで学んだ経営のヒ
 ント 久田寿男著 日経BPコンサルティング 1500円+ 9784864431187

大手企業が追随できない品揃えの裏には、独自のぶれない経営理論がある。
小さな会社が成功する経営の極意を、「起業の心得」「ビジネス戦略」「人材の考え方や育成」「事業継承」という4つの視点で語る。著者は、寿司職人、商社のバイヤーを経て独立。(株)久田代表取締役会長。自ら厳選したチーズを世界各地から仕入れる独自のビジネススタイルを確立。

●『アジア進出・撤退の労務』- 各国の労働法制を踏まえて 
 森倫洋/松井博昭編 中央経済社 3800円+ 9784502208614

日本企業がアジア各国に進出及び撤退するときに、労働法務の観点から留意すべき点を解説。制度の違いが一覧できる「アジア各国の労働法制対比表」も収録。
森倫洋氏は、西村あさひ法律事務所パートナー弁護士。松井博昭氏は、西村あさひ法律事務所アソシエイト弁護士。

●『トランプの破壊経済がはじまる』- 未来からの警告2 
 塚澤健二著 集英社 1500円+ 9784087860832

自国中心主義を進めるトランプ大統領。アジア、中東、ヨーロッパで次々起こる衝突や政治リスク。今後の世界経済はどうなる? 日本株の動向を決める意外な事実とは? 「破壊経済」の時代に備える方法を伝授する。著者は、経済アナリスト。

●『モディが変えるインド』- 台頭するアジア巨大国家の「静かな革命」 
 笠井亮平著 白水社 2200円+ 9784560095546 

第18代インド首相・モディが歩んできた道、彼の実績、首相としての言動や取り組みなどを通して、現代インドの政治、経済、社会、外交を概観する。
南アジア情勢と日印関係についてもわかりやすく解説。コラムも掲載。著者は、岐阜女子大学南アジア研究センター特別研究員。

●『『資本論』と変革の哲学』- 人間らしい社会をめざして 
 牧野広義著 学習の友社 1800円+ 9784761714437

商品、貨幣と人間労働、労働時間をめぐる階級闘争、資本主義社会の矛盾、資本主義社会の変革と将来社会・・・。「資本論」の第1部を中心に、真に人間的な社会の実現を目指す「変革の哲学」にかかわる問題に焦点をあてて論じる。著者は、阪南大学名誉教授。関西勤労者教育協会会長。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記