国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2017/06/28

検索 詳細検索
   
 

<2017/06/21号 2017/06/28号 2017/07/05号>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『会社でやる気を出してはいけない』 

人材関連書籍


第1章 モチベーション・ジレンマ
第2章 モチベーションっていったい何?
第3章 何かに駆り立てられる「ドライブ」の罠
第4章 モチベーションはスキル
第5章 モチベーションをシフトする
第6章 前向きなモチベーションへのシフトを阻む5つの固定観念
第7章 前向きなモチベーションが約束するもの

スーザン・ファウラー著 遠藤康子訳 マルコ社
2017/6 222pp 1300円+税 
9784861136825

 

 原書のタイトルは、「なぜ人をモチベートすることがうまくいかないのか、ではどうすればよいのか」(Why Motivating People Doesn't work... and what does)となっている。
 どうして、訳本のタイトルが『会社でやる気を出してはいけない』になるのだろうか。内容を読んだが、原著のタイトル通りのことが書かれている。翻訳者(もしかしたら出版社編集部?)の考えを聞いてみたい。

 タイトルに引っかかったが、内容はすこぶる真面目で、科学的にモチベーションの問題を解決しようとしている。そもそも「モチベーション」はすでに誰もが持っているものだというところから出発する。モチベーションをうまく引き出せないのは、すでに相手に何らかの「やる気」があるからだという。他人のやる気を引き出そうとしてもうまくいかないのはそのためである。人にはそれぞれ異なるモチベーションがある。

 そのモチベーションを著者は科学的に分類した「モチベーション・スペクトラム・モデル」として紹介している。
 (1) 無関心
 (2) 外発的
 (3) 義務的
 (4) 協調的
 (5) 統合的
 (6) 内在的

 このうち、(1)(2)(3)を「後向きタイプ」、(4)(5)(6)を前向きタイプだとする。
 外発的モチベーションは昇給や地位向上、周囲の承認や知名度など外から与えられるもので、これに夢中になった従業員は他人や物に操られるようになり、自律性を失う。モチベーションは前向きのものでなければならない。

 では、モチベーションを高めるにはどうすればよいか。まず他人のことより、自分のモチベーションである。自身のモチベーションが高くないのに、リーダーとして人のモチベーションを高めることはできない。

 その方法はきわめて簡単である。3つのスキルをあげる。
 (1) 現在のモチベーションタイプを見きわめる(上記の6つのタイプのいずれか)
 (2) 前向きタイプのモチベーションにシフト(あるいは維持)する
 (3) 自らを振り返る(シフトした後の自分の感情を見つめ直す)

 では部下のモチベーションを高めるにはどうすればよいか。簡単に他人のモチベーションを高めることはできない。そういう場合、当人と「モチベーションに関する対話」をすることを勧める。それは面談でも雑談でもかまわない。
 対話では、辛抱強く相手に対応し、流れに身を任せることだ。目の前の様子を注視して、あらゆることを感じ取るよう心がける。「なぜ?」という質問は威力がある。

 モチベーションは、リーダーシップをとるうえで不可欠な要素である。にもかかわらず、つかみどころがなく、何かと誤解が多い。そのため、リーダーはモチベーションの効果的な活かし方がわからないまま、非生産的なアプローチに手を出し、いくつかの固定観念にとらわれ、それが妥当だと思い込んでいる。

 そうした固定観念の例をあげる。
 ・仕事は単なるビジネスだ。私情は持ち込むな
 ・ビジネスの目的は利益をあげることである
 ・リーダーとは権力を行使する立場の人間である
 ・唯一大事なことは結果である
 ・測定できなければ意味はない

 モチベーションは、本来、自律性、関係性、有能感を満たしたいという人間の心理的欲求である。人にやる気がないとみなすのは間違っている。言葉ではうまく言い表せない欲求を抱いているだけなのである。
 モチベーションの本来の姿とは、成長し、仕事を楽しみ、生産性を高めよう、積極的に貢献しよう、持続的な関係を築こうとする学習者なのである。そう望むのは周りから圧力がかけられているからではない。それが人間なのである。


先週の新刊 人財関連

●『一流のリーダーがやっている部下のやる気に火をつける33の方法』 
 佐藤綾子著 日経トップリーダー編集 日経BP社 
 1400円+ 9784822259037

表情や動作、仕草などに隠された部下の本音を見抜く技術を紹介し、言葉と行動によって部下を動かす手法を伝える。どんなに苦労してもへこたれないリーダーのメンタル講座も収録。著者は、パフォーマンス心理学博士。ハリウッド大学院大学教授。国際パフォーマンス研究所代表、「佐藤綾子のパフォーマンス学講座」主宰。

●『働く人改革』- イヤイヤが減って、職場が輝く!ほんとうの「働き方
 改革」 沢渡あまね著 インプレス 1500円+ 9784295001270 

社内報、社員食堂、朝礼など、今ある「当たり前」をちょっと工夫するだけで「働く人」が変わり、「働き方」も変わる。ほんとうの働き方改革とは何かを考え、「当たり前」を工夫した日本企業の取り組みを紹介する。著者は、あまねキャリア工房代表。業務改善・オフィスコミュニケーション改善士。 

●『「人を動かす」ために本当に大切なこと』 レス・ギブリン著 
 弓場隆訳 ダイヤモンド社 1300円+ 9784478100639

人とのかかわり方の基本の習得をめざしたプログラム。コミュニケーションの達人になる、シンプルな10のスキルについて解説する。各章末にスキル習得に役立つチェックリスト、1週間のおさらいができる記入シートも掲載。
著者は、アメリカの経営コンサルタント。

●『会社では教えてもらえない生産性が高い人の思考整理のキホン』 
 井上龍司著 すばる舎 1400円+ 9784799106143

頭の中を整理すれば仕事の質も効率も驚くほど上がる。「思考整理(仕事の準備)」で仕事の生産性を上げるための38の実践テクニックを、現役コンサルタントである著者が基礎から徹底解説する。著者は、外資系金融機関において業務改善、システム開発などのプロジェクト管理に携わっている。

●『誰も教えてくれない問題解決スキル』
 - 仕事で「壁」にぶつかったらこの本で乗り越えよう! 芝本秀徳著 
 日経BP社 1600円+ 9784822238476

あらゆるビジネスに役立つ「問題解決スキル」が身につくよう、問題設定・現状把握・原因分析・解決策の立案・解決策の評価という5つのステップで説明する。日経BP社主催のセミナーをもとに書籍化。著者は、(株)プロセスデザインエージェント代表取締役。プロセス設計の技法を活かし、人と組織の実行品質を高めるコンサルタント。

●『組織における成人学習の基本』- 成人の特徴を理解し、主体的な学習
 を支援する ウィリアム・ロスウェル著 嶋村伸明訳 
 ヒューマンバリュー 2800円+ 9784990689377 

職場での学習支援や研修プログラムを行う際に必要な成人学習の基本知識をまとめる。学習環境づくり、トレーニングの設計方法、ファシリテーション技法、テクノロジーの活用など実践へのヒントが満載。書き込み式演習も収録。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『成人発達理論による能力の成長』
 - ダイナミックスキル理論の実践的活用法 加藤洋平著 
 日本能率協会マネジメントセンター 2500円+ 9784820759829

知性や能力の成長プロセスとメカニズムを専門的に扱う「知性発達科学」の知見に基づいて、多様な能力に共通する成長のプロセスとメカニズムを解説。
自己の成長と他者の成長を促す方法を実践的に紹介する。著者は、米国ジョン・エフ・ケネディ大学にて統合心理学の修士号を取得。企業経営者、次世代リーダーの人財育成を支援する人財開発コンサルタント。

●『新・独学術』- 外資系コンサルの世界で磨き抜いた合理的方法 
 侍留啓介著 ダイヤモンド社 1500円+ 9784478065648

ビジネスパーソンが優れたパフォーマンスを発揮するにはどうすべきか? 
ビジネスに必要な知識や理論を、MBAコースやコンサルティング会社に所属しなくても、「大学受験用の教材」で効率よく身につける方法を紹介する。
著者は、シカゴ大学経営大学院にてMBA(経営学修士)取得。外資系投資ファンドCLSAキャピタルパートナーズにて投資実行・経営支援に従事。大手学習塾の取締役を務める。

●『ビジョナリー・マネジャー』
 - 企業家のように考え、行動し新たな未来をつくる 秋元征紘著 
 クロスメディア・パブリッシング 1480円+ 9784295400936

ビジネスに携わるリーダーとフォロワーが、どうしたら「企業家のように考え行動する」ビジョナリー・マネジャーやチームメンバーになれるのか、そのためにはどのように自らを、そして組織や社会を変えていくべきかを解説する。著者は、ワイ・エイ・パートナーズ代表取締役、ジャイロ経営塾代表。

●『シンギュラリティの衝撃』- 人工知能が人間を超える 
 小池淳義著 PHP研究所 1600円+ 9784569836003

30年後、人類は機械に取って代わられる!? 世界的半導体メーカーのトップが、AIが進化した社会で「人間が機械に支配されない」ための思考法と行動のヒントを提示する。著者は、東北大学大学院研究科電子工学専攻・工学博士号取得。サンディスク日本法人の代表取締役社長。米国ウェスタンデジタルコーポレーションの上級副社長も兼任。

●『日本経済の軌跡と飛躍』 八田英二/廣江満郎編著 
 晃洋書房 3000円+ 9784771028999

日本経済の仕組みや諸問題をわかりやすく解説し、それを通じて「経済学」に本格的な取り組みを促す経済学入門書。「経済環境の変化と産業」「少子高齢化の進展と公的年金」など、経済の動向や問題についてまとめる。
八田英二氏は、同志社大学経済学部教授(Ph.D.)。廣江満郎氏は、関西大学名誉教授。博士(経済学)。徳島文理大学総合政策学部教授。

●『日本経済再生25年の計』- 金融・資本市場の新見取り図 
 池尾和人/幸田博人編著 日本経済新聞出版社 
 1800円+ 9784532357320

アカデミズムからのマクロ的アプローチと、ビジネスサイドからの実務的アプローチの両輪により、日本経済再生に向けての課題やその解決方法を「国家25年の計」という観点で示す。著者たちによる座談会も収録。
池尾和人氏は、慶應義塾大学経済学部教授。幸田博人氏は、みずほ証券取締役副社長、京都大学経営管理大学院特命教授。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記