国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2017/06/14

検索 詳細検索
   
 

<2017/06/07号 2017/06/14号 2017/06/21号>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『一流の人に学ぶ「思考を現実」にする方法』

人材関連書籍


第1章 一流の人は、大きな夢を持っている
第2章 一流の人は、強烈な願望を抱く
第3章 一流の人は、ほしいものを心の目で見る
第4章 一流の人は、信念の力を活用する
第5章 一流の人は、巨人たちの肩の上に乗る
第6章 一流の人は、時間をしっかり管理する
第7章 一流の人は、すぐに行動を起こし継続する
第8章 一流の人は、恐怖心と疑念を克服する
第9章 一流の人は、過去の失敗を忘れて前進をつづける
第10章 一流の人は、ほかの人たちがしたがらないことをする
第11章 一流の人は、マスターマインドの力を活用する
第12章 一流の人は、宇宙の原理を重視する
第13章 一流の人は、一流の指導者を探し出す

ヴィック・ジョンソン著 弓場隆訳 かんき出版
 2017/5 239pp 1500円+税 
 9784761272579 

 

 原著のタイトルは「目標設定」である。なぜ目標が必要なのか、どのような目標を立てるべきか、目標はどのように達成されるかということを、目次にある通り、13の項目をあげて解説する。
 著者について、経歴も学歴も明らかにされていないが、アメリカで人気の高いセミナー講師ということになっている。

 著者は、2001年以来、数万人の人に目標設定の指導を行ってきたとし、多くの人が同じテーマで語っているが、これといった目標を達成していない人たちが書いたものでなんの役にも立たないと自信のほどを示す。本書で扱うのは人生を変える単純明快な原理であり、大学の教科書で扱うような難しい理論は扱わないとする。著者はかつて破産を経験し、そのときに学んだ教訓が今の自分をつくっていると冒頭で述べている。

 本書で言う「一流の人」とは、目標を次々と達成し、公私にわたって充実した人生を送っている人のことである。そういう人たちが実行している成功の秘訣をわかりやすく伝授するのが本書の目的だとする。

【大きな夢】

 目標を設定するということは、人間以外の動物にはできないことである。それは「想像力」の有無の違いである。目標を設定し達成できるのは、想像力による。目標達成に創造性は欠かせない。しかし、それがネガティブな目標では意味がない。創造性をネガティブな目標からポジティブな目標に置き換えることで自分の人生を成功へと導くことができる。
私たちは、目標を設定するように先天的に組み込まれている。

 人間心理学のデニス・ウェイトリーは、「この世には3種類の人間がいる」といい、「観客」「敗者」「勝者」をあげる(『成功の心理学』ダイヤモンド社)。
まず「観客」だが、大多数の人が該当する。彼らは自分の人生が過ぎ去っていくのを見ているだけだ。「観客」は勝利を恐れる。勝利は責任を伴い他人にお手本を示さなければならないからだ。次に「敗者」は、いつも誰かのあら探しをして時間を浪費する。最後に「勝者」だが、彼らは人生でほしいものを難なく手に入れているように見える少数派だ。彼らは、次々と目標を設定し達成する。

 一部の人が成功者になり、ほかの人たちが失敗者になるのは、不思議な力が働いているからではない。非凡な人が非凡なのは、非凡な思考をしているからだ。
成功は、偶然や幸運、努力だけの結果ではなく、明確な原理を実行することで得られる。成功者は、自分を成長させる大きな目標を意図的に設定し、目標に向かってまい進し、その過程でバランスのとれた充実した人生を楽しむ。

【ほしいものを心の目で見る】

 夢を思い描くカギはイメージトレーニングである。成功者は、なりたい自分のイメージを抱きつづける。想像力を使う度合いに応じて、限界は大きくもなれば小さくもなる。
しかし、イメージするだけでは成果は出ない。これを口に出して(声にせずとも書くだけでもよい)表現することが必要である。そのためのエクササイズが数多く本書のなかに示されている。そのなかの一つとして「セルフトーク」を勧める。目標を1日に2、3回、情熱的に声に出して読む。脳の中に抱いている思考は、やがて現実になると言う。

【すぐに行動を起こし継続する】

マクスウェル・マルツ博士は、成功する人生を支配する5つの法則を紹介している。

  第1の法則   「原因と結果の法則」
      - 人生を変えたいなら、考え方を変えなければならない
  第2の法則   「自己責任の法則」
      - 自分の人生に責任を持てば、自分がおかれている状況を積極的にコントロールすることができる
  第3の法則   「信念の法則」
      - 信念は、ポジティブな変化を促進する最も創造的な力である
  第4の法則   「集中の法則」
      - 成功志向か失敗志向かは、何に集中しているかによって決定される
  第5の法則   「引き寄せの法則」
      - 心のなかで優勢なものを人生のなかで引き寄せる

【過去の失敗を忘れて前進をつづける】

 粘り強さを身につける4つのルール
  1 明確な目的意識を持ち、最後までやりとげる強烈な願望を抱く
  2 明確な計画を立て、情熱を燃やしつづけて実行する
  3 周囲の人のネガティブな影響を遮断する
  4 夢や目標を達成するのを手伝ってくれる人たちと友好関係を築く


先週の新刊 人財関連

●『2割に集中して結果を出す習慣術』ハンディ版 古川武士著 
 ディスカヴァー・トゥエンティワン 1200円+ 9784799321041

できる人は上手に手を抜いている。無用なストレスを減らし、より効率的に成果を出すために、すべてに全力投球する「完璧主義」思考から、努力にメリハリをつける「最善主義」思考に移行するための思考・行動の習慣を伝授。
初版のタイトル:力の抜きどころ。
著者は、習慣化コンサルタント。習慣化コンサルティング(株)代表取締役。
米国NLPマスタープラクティショナー。

●『すごい効率化』- 最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間
 金川顕教著 KADOKAWA 1300円+ 9784046019813

パソコン環境を徹底的に整える、CAPDでまず検証する、50%で見切り発車する、食事や運動にこだわる・・・。最小の時間と労力で最大の成果を出す仕事の効率化メソッドを、14日間のプログラム形式で紹介する。著者は、(株)Social River代表取締役。 

●『初めて部下を持つ人のためのリーダーシップ10のルール』改訂版 
 マリーン・カロセリ著 ディスカヴァー・クリエイティブ訳 
 ディスカヴァー・トゥエンティワン 1500円+ 9784799321065

リーダーとしてのスキルを身につけたい人に向けて、リーダーとマネジャーの役割の違い、リーダーの資質、リーダーに期待される役割について解説。
古今の偉大なリーダーたちの名言も掲載。チェックリスト付き。著者は、コミュニケーションおよびリーダーシップのトレーナー、コンサルタント。ニューヨークに「人材開発センター」を設立し、さまざまな職業の人々の能力育成に携わる。

●『答え方が人生を変える』- あらゆる成功を決めるのは「質問力」より
「応答力」 ウィリアム・A・ヴァンス/神田房枝著 CCCメディアハウス 
 1600円+ 9784484172149

質問者の期待を超え、自分を強力にアピールするためには、質問を「リープ(跳躍)」することが必須。答えに価値をインプットし、同時に自分の知識・能力・人格をアウトプットするコミュニケーション戦術とその実践方法を紹介する。
ウィリアム・A・ヴァンス氏は、言語学者、認知科学者。米国イェール大学にてワールドフェロープログラムで教鞭を執る。神田房枝氏は、コミュニケーションコンサルタント、(株)エグゼクティブボイスジャパン東アジア開発ディレクター。

●『完訳第8の習慣』- 「効果性」から「偉大さ」へ 
 スティーブン・R・コヴィー著 フランクリン・コヴィー・ジャパン訳 
 キングベアー出版 3000円+ 9784863940826

組織を活性化する能力「第8の習慣」のキーワードであるボイス(内面の声)を呼び覚ますための方法を解説。アクションガイド、パーソナルワークなども収録。理解を深める映像作品にアクセスできるQRコード付き。

●『シニア人材という希望』 中原千明著 
 幻冬舎メディアコンサルティング 800円+ 9784344912410

都市銀行でマネジメント職を歴任。定年後に起業し、多数のシニア人材を雇用する経営者が、採用時の注意点から配属、待遇を決定する際のポイント、評価の方法まで、シニア人材活用のためのノウハウをまとめる。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『仕事に役立つ専門紙・業界紙』 吉井潤著 青弓社 
 1600円+ 9784787200648

専門紙・業界紙は、ビジネス、起業、就職活動を支援する情報の宝庫。約400の専門紙・業界紙をベースに、読み方をわかりやすくガイドする。ビジネス支援サービスでの専門紙・業界紙の収集と提供の経験も綴る。著者は、江戸川区立篠崎図書館、篠崎子ども図書館館長。 

●『シンギュラリティ・ビジネス』- AI時代に勝ち残る企業と人の条件 
 齋藤和紀著 幻冬舎 幻冬舎新書 780円+ 9784344984578

あらゆる技術は未曾有のスピードで進化し、これまで富を生んできた技術が非収益化。AIに仕事を奪われる危機に晒されている。そんな中で成長を遂げるビジネスは何か? シンギュラリティに向かう時代のビジネスを読み解く。著者は、エクスポネンシャル・ジャパン共同代表、Spectee社CFO、iROBOTICS社CFO、ExOコンサルタント。 

●『アクセル』- デジタル時代の営業最強の教科書 マーク・ロベルジュ著 
 神田昌典監訳 祥伝社 1800円+ 9784396616052

マサチューセッツ工科大学出身のロベルジュ氏が、理系頭脳を使って営業活動を分析した結果見出した、デジタル時代において増収を加速的に実現していく営業の方程式を紹介する。著者は、ハーバード・ビジネス・スクールの上級講師。

●『私の中小企業論』- 挑む社長の応援歌! 宮内善彦著 
 日経BP社 1800円+ 9784822236939

オリックスのシニア・チェアマン宮内善彦による中小企業論。中小企業やベンチャー企業の経営者が会社を成長させるためにどのようなことに気を配るべきか、あるいは何を目標とすべきかなど、最も大切な事項を項目別にまとめる。

●『ポスト「アベノミクス」の経済学』- 転換期における異議申し立て 
 金子勝/松尾匡著 かもがわ出版 1700円+ 9784780309171

構想力に富む経済学者・金子勝と新進気鋭の経済学者・松尾匡がアベノミクスを検証し、もう一つの市民的経済成長プランを提言する。立命館大学社会システム研究所主催の「2016年度公開学術シンポジウム」をもとに書籍化。
金子勝氏は、慶應義塾大学経済学部教授。松尾匡氏は、立命館大学経済学部教授。

●『伊藤元重が警告する日本の未来』 伊藤元重著 
 東洋経済新報社 1500円+ 9784492444436

AI、IoTが生み出す勝者と敗者、保護主義の拡大、日米FTAの行方、穏やかなインフレで財政再建できるか・・・。団塊世代の著者が、後期高齢化する2025年へ向けた課題を読み解く。著者は、米国ロチェスター大学大学院経済学博士号(Ph.D.)取得。東京大学名誉教授。学習院大学国際社会科学部教授。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記