国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2017/04/05

検索 詳細検索
   
 

<2017/03/22号 2017/04/05号 2017/04/12号>    

 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『予測の技術』――微分・積分と確率・統計でビジネスの未来を読む

人材関連書籍


序章 予測チャレンジへの3つの矢
第1章 商品開発の未来を読む
第2章 生産の未来を読む
第3章 販売の未来を読む
第4章 顧客の未来を読む
第5章 ライバルの未来を読む

内山力著 SBクリエイティブ サイエンス・アイ新書
2017/3 206pp 1000円+税 9784-797389005

 

 予測が予言と違うところは、予測には「やり方」があるということだと指摘する。予測の結果がどうであれ、どのような方法で予測したかが誰にも納得されることが重要だ。

 そのやり方として、本書では次の3つのアプローチについて具体的な事例を使い解説されている。
 (1)確率アプローチ
 (2)統計アプローチ
 (3)微分・積分アプローチ

 ほかに、上級アプローチとして、指数アプローチ、対数アプローチ、ベクトルアプローチ、数列アプローチ、リスクアプローチについても、プラスアルファとして説明がなされている。

 確率や微分、対数など数学の専門用語を聞けば、理解はとうてい無理だと誰でも考える。しかし、著者は実に巧妙に高度の数学を使って予測する方法を教える。これなら誰でも理解できるだろう。しかも、実際の活用では、エクセルを使って簡単に計算する手順を伝授してくれる。

 具体的に予測事例を説明するにあたって、5つのビジネスプロセスにわける。「商品開発→生産→販売→顧客管理→ライバル対応」という一連のビジネスプロセスを仕事のシーンとしてとらえている。
 これらの事例を通して、以下の専門用語を理解できる。

■商品開発
  確率、正規化、組み合わせ、期待値、散布図(プロット図)、回帰分析、標準偏差
■生産
  ベイズの定理、事前確率・事後確率、相関係数、ピアソンの積率相関係数、正(負)の相関、相関分析、ヒストグラム、確率曲線、確率密度関数、正規分布、積分、シグマ、対数、常用対数、自然対数、対数関数、対数曲線
■販売
  帰無仮説、背理法、検定、有意差、カイ2乗検定、時系列分析、対数近似、限界利益、微分係数、接線の傾き
■顧客
  待ち行列、利用率、パイ顕在率、定性・定量データ、顧客満足度
■ライバル
  マルコフチェーン(マルコフ連鎖)、ギャンブラーの破産問題、ゲーム理論、囚人のジレンマ、協力ゲーム、ゼロサムゲーム、パワーゲーム

 1つだけ具体例と計算方法を簡単に紹介しておこう。

【商品ライフサイクルカーブ】

 新商品を市場に導入して、急速に売上が伸び、成長率が横バイになる成熟期に入り、やがて売上が落ちる衰退期に至る。これをタテ軸に売上高、ヨコ軸に導入期・成長期・成熟期・衰退期として、グラフを描く。このグラフから、営業戦略を導く手法を考えてみる。

 グラフを見ると、成熟期のところは、伸びはとまってほぼフラットなので、長方形のような形をしている。長方形の面積は「縦×横」なので「売上(縦)×時間(横)」である。これは成熟期間の「商品の総売上」を表わす。
 グラフを見ると、商品ライフサイクルの中で成熟期の総売上が占める割合の大きいことが直感できる。そして意外に衰退期の総売上も大きいことがわかる。つまり成熟期の時間を長くし、衰退期に入っても何とか商品の寿命を延ばしていくことがマーケット全体の戦略テーマといえる。
 一方、成長期は意外と総売上が小さく、マーケット開発コストがかかる導入期は、ほとんどそのリターンがないことがわかる。

 このことを説明する場合、成長期、成熟期、衰退期の面積(売上高)を定量的(数字)に示せば説得力がある。それには面積を正確に計算する必要がある。
 成熟期のところは、ほぼ長方形なので計算はすぐにできる。しかし、成長期と衰退期は、ヨコ線が曲線なので面積は簡単には計算できない。そこで用いるのが「積分法」である。
 積分の計算は、計算の中でもすこぶる面倒だ。しかし、エクセルを使えば簡単にできる。

 エクセルの手順
 (1)「関数の検索」の欄に「正規分布」を入れる。
 (2)「関数」で「NORM.DIST」を選ぶ。
 (3)「χ」「平均」「標準偏差」のそれぞれに数字をいれる。
 (4)「関数形式」の欄には「true」と入れる。
 (5)「OK」をクリックする。
  (平均、標準偏差もエクセルで計算)

 高校で習った数学をもう一度勉強しようと数学再入門といった本を手にした人は多いはずだ。だが、たいていは挫折して終わる。実用的な使用例と、エクセルで計算するという手法を使うのであれば、わかりやすい。本書は、予測のための技術というよりは、数学再入門として役立つ。


先週の新刊 人財関連

●『ひとつ上の思考力』 安澤武郎著 
 クロスメディア・パブリッシング 1380円+ 9784-295400714

仕事の精度と生産性がぐんぐん上がる、高速成長サイクルを身につけよう。1を聞いて10わかる、的確な質問ができる、ムダな行動がなくなる・・・。経験から法則を見出し応用する「ひとつ上の思考力」の身につけ方を解説。著者は、事業変革パートナー。ペネトラ・コンサルティング株式会社代表取締役。京都大学大学院総合生存学館「思修館」協力講師。

●『最強のシンプル思考』- 最高の結果を出すためのたった一つのルール 
 ケン・シーガル著 大熊希美訳 日経BP社 1800円+ 9784-822255053

「シンプル」はビジネスにとって最強の武器になる。ファッション、自動車、エンターテインメント、テクノロジーの各分野からシンプル化に関する洞察を紹介。組織から複雑さを退けるビジネス戦略が学べる。著者は、広告のクリエイティブ・ディレクターとして数々の賞を受賞。

●『部下に残業させない課長が密かにやっていること』 麻野進著 
 ぱる出版 1400円+ 9784-827210484

生産性が上がらない本当の理由は? 残業がなくならない原因は「上司の仕事の仕方」にある? 「課長が残業しない・部下に残業させない」働き方改革を提案。長時間労働を解決する職場づくりのヒントを教える。著者は、組織・人事戦略コンサルタント。株式会社パルトネール代表取締役。

●『年下上司にイライラしない40の技術』 
 - あなたのモヤモヤをスッキリ解決! 門脇竜一著 
 秀和システム 1200円+ 9784-798050546

今や当たり前となった「年下上司」。今の関係はチャンスに変えられる。「役割を身分と捉えない」「年輪知を磨く」「年齢を意識しすぎない」「挑戦し続ける」など、自分の存在価値が色褪せないようにする技術を伝える。著者は、有限会社クリアマイン代表取締役。新入社員から管理職まで〜階層別研修の専門家。 

●『ブリッジング』- 創造的チームの仕事術 広瀬郁著 
 日経BP社 2000円+ 9784-822200749

ブリッジングとは、組織とクリエイターをつなぐこと。新規事業に人材を集めて「プロジェクトをデザインする」という観点から、これからのものづくりの在り方や進め方、そこに参画・貢献するための働き方を解説する。著者は、株式会社トーン&マター代表。プロジェクトデザイナー。

●『売れる営業の「質問型」トーク 売れない営業の「説明型」トーク』 
 青木毅著 日本実業出版社 1400円+ 9784-534054876

細かい説明や長い営業経験、素晴らしい話術は、いらない。売れない「説明型」営業マンと、売れる「質問型」営業マンの営業トークがどのように違うのかを解説。明日から「質問型営業」が使えるような事例が満載。著者は、株式会社リアライズを設立後、質問型セルフマネジメントを開発。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『成功する人は偶然を味方にする』- 運と成功の経済学 
 ロバート・H・フランク著 月沢李歌子訳 日本経済新聞出版社 
 1600円+ 9784-532357238

勝者の共通点は? 人気経済学者が、さまざまな事例をもとに「成功」にまつわる誤解を暴き、偶然や運とどう付き合うべきか、社会全体の幸運度を上げるにはどうするべきかを明快に解き明かす。著者は、H.J.ルイス講座教授(経営学)。コーネル大学ジョンソンスクール経済学教授。

●『考え方』- 人生・仕事の結果が変わる 
 稲盛和夫著 大和書房 1500円+ 9784-479795735

自己成長を促し、真の充足をもたらす唯ひとつの確実な方法とは。「大きな志を持つこと」「常に前向きであること」・・・。当代随一の経営者・稲盛和夫が、素晴らしい人生を送るために必要な「考え方」を語る。著者は、京セラ名誉会長。稲盛財団を設立。経営塾「盛和塾」塾長。

●『なぜ日本企業は勝てなくなったのか』- 個を活かす「分化」の組織論 
 太田肇著 新潮社 1200円+ 9784-106037986

さらば、集団主義。企業を再生させる新しい働き方とは? 必要なのは、まず組織から集団や個人を「引き離すこと」。働き方をドラスティックに変え、個の力を充分に活かすための新しい提案。著者は、同志社大学政策学部教授。経済学博士。

●『電卓四兄弟』- カシオ「創造」の60年 樫尾幸雄著 
 佐々木達也・聞き手 中央公論新社 1300円+ 9784-120049699

計算機開発の試行錯誤、ゴルフ三昧による経営危機、そして、電卓を家庭に普及させた大ヒット・・・。カシオの基礎を築いた樫尾家の4人の兄弟の波乱万丈の歩みを、四男である著者が振り返る。『読売新聞』連載に加筆し単行本化。著者は、日本製鋼所を経て、樫尾製作所入社。カシオ計算機特別顧問。

●『大過剰』- ヒト・モノ・カネ・エネルギーが世界を飲み込む 
 中島厚志著 日本経済新聞出版社 1800円+ 9784-532357245

リーマンショックを機に過剰供給に転じたヒト・モノ・カネ・エネルギー。「過剰の時代」を踏まえないと、世界経済の波乱要因をストーリーとして理解できない。世界を席巻する本当の危機と、日本の逆転のチャンスについて解明。著者は、独立行政法人経済産業研究所理事長。

●『欲望の資本主義』- ルールが変わる時 
 丸山俊一 NHK「欲望の資本主義」制作班著 東洋経済新報社 
 1500円+ 9784-492371190

人間の業=欲望をキーワードに、分野の異なるトップランナーたちとの対話 を通して、新しい経済を問い直す。NHK経済教養ドキュメントを書籍化。未放送インタビュー、セドラチェク×小林喜光の対談も収録。丸山俊一氏は、NHKエンタープライズ制作本部番組開発エグゼクティブ・プロデューサー。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記