国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2017/01/11

検索 詳細検索
   
 
<2016/12/28号 2017/01/11号 2017/01/18号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『スタンフォード大学dスクール 人生をデザインする目標達成の習慣』

人材関連書籍


第1章 固定観念は当てにならない
第2章 理由なんてナンセンス
第3章 こだわりを捨ててみよう
第4章 協力を求める
第5章 行動がすべて
第6章 言葉に気をつける
第7章 集団の習慣
第8章 セルフイメージをデザインする
第9章 全体像をつかむ
第10章 自分の習慣をつくりあげる

バーナード・ロス著 庭田よう子訳 講談社
2016/12 317pp 1800円+税  9784-062192712

 

 「デザイン思考」は、商品開発などクリエイティブな発想を身につける方法としてアメリカで脚光を浴び、わが国でも話題になった。その中心となったのがスタンフォード大学のdスクール(ハッソ・プラットナー・デザイン研究所の通称)であり、著者はその考案者の一人である。
 デザイン思考の考え方をベースに、自らの人生を深く考え、目標達成の習慣を身につける方法を教える著者の講座は学生の間で人気となっている。本書は、その講義で教えていることの紹介である。

 dスクールが学生のためにすることは、彼らの世界を広げること、反射的な思考や思い込みに疑問を持たせること、そして幅広い可能性が目の前にあると示すことだ。スクールでは、ホワイトボード、ポストイット、ナプキンに書き込んだり、なんでも試してみる。失敗を繰り返す。思いもよらなかった方法で修正する。その過程で、自分についても他人についても理解を深めていく。

 やりたいことを阻んでいるのは誰かと、グループワークのときによく尋ねる。親が、配偶者が、子どもが、同僚が、上司が・・・とにかく誰かが目標達成を阻んでいる、という答えが返ってくる。これは単なる言い訳にすぎない。自分自身を真剣に掘り下げていくと、ほぼどんな場合であれ、自分を邪魔しているのは自分だとわかる。
脳の働きについて信号パターンを解析した結果、何らかの行為を起こそうと意識的に考えるよりも前に、脳はその行為に関するシグナルを伝達することが明らかになった。まず行動に移してからそれに理由をつける、ということである。人間の行為の大半は、根拠があってのことではなく、むしろ習慣から生まれる。

本書では、これまでとは違う経験を生み出すために役立つストーリーやアドバイス、エクササイズを紹介する。経験こそが本物の教師だとする。
著者は、本書を読めば、次のようなことがわかると緒言で述べている。

 (1) “やろう”とするだけでは、なぜ十分ではないのか。“やろう”とすることと、“やる”ことには、天地の開きがある。
(2) もっともな理由があったとしても、言い訳が自滅行為であるのはなぜか。
(3) 行動派や達成者へとセルフイメージを変える方法。それが重要なのはなぜか。
(4) 言葉づかいを少し変えるだけで、ジレンマを解消し、行動を阻む壁を打破できる。
(5) 達成することより、むしろ実際にすること(行動)を強化して、レジリエンス(回復力)を築く方法。それがわかれば、一時的に挫折を味わっても、回復しやすくなる。
(6) 目標達成を妨げるものが気にならなくなる方法。
(7) 自分と他人の体験から学ぶ方法。

 人生は、次々と発生する問題を解決することで成り立っている。ほとんどの人が上手に問題を乗り越える。何度も繰り返すうちに学んでいく。しかし、たいていはその力を自覚していない。ほとんどの人が、無意識に日常生活を送っている。こうした膨大な日常業務をうまくこなしたうえに、欲求不満や失敗にも直面する。誰もが解決できない問題を抱えている。
人生の目的とは、要するに、問題解決を実地で学ぶことだと著者は言う。そのプロセスも成果も、改善できる。本書で紹介した数多くのツールやコンセプトは、充実した、実りある、満足のいく人生を手に入れるのに役立つ。


先週の新刊 人財関連

●『熟考する力』- 流されない自分をつくる本物の思考術
    木山泰嗣著 大和書房 1400円+ 9784-479795568

先の見えない時代を生き抜く上で必要となる「熟考する力」を手に入れよう。
青山学院大学法学部教授が、法的三段論法という法律家の思考法を使った、熟考する力について平易に解説する。著者は、青山学院大学法学部教授。同大学大学院法学研究科ビジネス法務専攻主任。

●『レジリエンス』- こころの回復とはなにか
    セルジュ・ティスロン著 阿部又一郎訳 白水社
    文庫クセジュ 1200円+ 9784-560510094

「レジリエンス」とは、困難な状況をのり越え、不都合な環境のなかで自らを構築し続ける能力を表わす。レジリエンス研究の歴史をふり返り、この言葉の定義や使用法をめぐるさまざまな相違点を指摘する。著者は、精神科医、心理学博士、パリ第7大学ドニ・ディドロ校研究ディレクター、科学技術アカデミー会員。 

●『すぐ始めてちゃんと続けるにはコツがある』
    知的生活追跡班編 青春出版社 青春新書PLAY BOOKS      1000円+ 9784-413210751 

やる気に頼らず、すぐ動き出せる自分に変わる。仕事や勉強で成果を出し、理想通りの自分に変わるために欠かせない2つの能力(「始める力」と「続ける力」)を同時に身につける方法を紹介する。 

●『図解・結果を出す人がやっている「超・シンプル仕事術」』
    - たった1つで「あなたが変わる」。
    高橋政史著 PHP研究所 800円+ 9784-569832395

あれこれスキルを身につけなくても、シンプルな考え方を実践すれば、誰でも早くて質の高い仕事をすることができるようになる“たった1つの考え方”を、実践方法とともに図解で紹介する。フォーマットのダウンロード特典付き。

●『一流のリーダーの考え方二流のリーダーの考え方』 
  小宮一慶著 PHP研究所 1400円+ 9784-569832494 

一流のリーダーは「正しい考え方」の重要性を認識している。二流のリーダーは技だけで経営できると勘違いしている。一流のリーダーと二流のリーダーを対比させつつ、成功する経営者が大切にしている31の原理原則を紹介する。著者は、経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。 


●『とらわれない発想法』 
  - あなたの中に眠っているアイデアが目を覚ます 
  前刀禎明著 日本実業出版社 1600円+ 9784-534054609

既成概念や固定観念にとらわれることなく、自分らしく自由に考えるには? 
アップルやディズニー、ソニーなどで活躍してきた著者が、アイデアの発想
法からアイデアを企画するまでを、豊富な写真や図とともに教える。著者は、
アップル日本法人代表取締役等を経て、株式会社リアルディア代表取締役社
長。 

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『ジョイ・インク』- 役職も部署もない全員主役のマネジメント 
  リチャード・シェリダン著 原田騎郎訳 翔泳社 
  1800円+ 9784-798148786 

階層がない組織、ペアでコンピュータを共有、顧客との合同イベント・・・。 職場に喜びをもたらす知恵や経営手法をはじめ、顧客も巻き込んでより良い 製品を作り、事業を継続させる手法を紹介する。著者は、ソフトウェア開発 会社「メンロー・イノベーション社」CEO兼共同創業者。

●『これからインターネットに起こる『不可解な12の出来事』』 
  - 今後の社会・ビジネスを破壊的に変える「新たなるデジタルテクノロジー」を読み解く 
  ケヴィン・ケリー著 服部桂訳 インプレスR&D 
  1200円+ 9784-844397410 

伝説的な雑誌『WIRED』の創刊編集長で、現在のネット時代の動向を語るのに欠かせない論客であるケヴィン・ケリーの講演ダイジェスト。テクノロジーの進化を規定する基本的な力や傾向を、12にまとめて解説する。底本:Ver.1.0 (PDF版)

●『面積あたりGDP世界1位のニッポン』 
  - 地震と火山が作る日本列島の実力 横瀬久芳著 
  講談社 講談社+α新書 860円+ 9784-062729697

豊かな土壌、水、鉱物資源・・・。地震や火山災害が多発する日本だからこそ、他国に比べて圧倒的な「地の利」を有している。熊本地震を振り返りつつ、資源供給場の形成という自然災害の持つポジティブな側面を紹介する。
著者は、熊本大学准教授。

●『経済大変動』- 「日本と世界の新潮流」を読み解く60の視点 
  伊藤元重著 PHP研究所 PHPビジネス新書 
  870円+ 9784-569832609 

AI・IoT、英国のEU離脱、トランプリスク・・・。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」などでおなじみの経済学者が、激変する国内外の経済の流れを丁寧に解説する。『日経MJ』『静岡新聞』連載に加筆・修正。
著者は、東京大学名誉教授。学習院大学国際社会科学部教授。専門は国際経
済学。 

●『日本人として知っておきたい「世界激変」の行方」』 
  中西輝政著 PHP研究所 PHP新書 800円+ 9784-569832241

「トランプ、プーチン、習近平」の3人が勢揃いした世界が、日本にとってもはや安泰な世界であろうはずがない。現代の世界を動かす大きな流れを読み解き、日本人の覚悟を問う、乱目の書。
著者は、京都大学名誉教授。

●『新しい日本人が日本と世界を変える』 日下公人著 
  PHP研究所 1700円+ 9784-569832357 

歴史伝統の連続性を尊ぶ。優位戦思考を持っている。先入観・固定観念にとらわれない・・・。多分野で活躍する、情緒と気概に溢れた「新しい日本人」を紹介するとともに、マスメディアや憲法、外交など日本のさまざまな課題を論じる。
著者は、評論家。日本財団特別顧問ほか。多摩大学名誉教授。 



  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記