国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2016/12/14

検索 詳細検索
   
 
<2016/12/07号 2016/12/14号 2016/12/21号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『品格を磨く』

人材関連書籍


第1章 品格とは何か?
第2章 組織の品格
第3章 リーダーの品格
第4章 社会の品格

高野登著  ディスカヴァー・トゥエンティワン
2016/11 197pp 1500円+税  9784-799319901

 

 著者は、35年間にわたるホテルマンとしての経験をもとに、「寺子屋百年塾」という経営者を中心とした学びの場を全国十数カ所で開催している。プリンスホテルスクールを卒業後、1974年、21歳のときニューヨークに渡り、ヒルトン、プラザホテルなど名門ホテルを経て、90年にリッツ・カールトンへ移籍、94年にリッツ・カールトン日本支社長として日本に帰国した。

 いわゆる識者と呼ばれる評論家の方たちには「品格」を感じることは希である。自ら発する言葉を行動に起こす戦う経営者の姿にこそ、勇者としての品格を感じる。それは、夢とミッションを追いかける本気の姿勢からのみ生まれるものである。

 組織に一体感を生み出す感性こそが品格である。一体感を生み出すために最も重要なことは、自分自身の「欲」を消し去ることである。私利私欲への誘惑を断ち切るのは難しい。嫉妬も問題である。長い間修行を積んできた80歳を超す京都のある住職は、「死ぬまで自分の中に度し難い思いが2つある。欲と嫉妬の念である」と語った。
 それほど難しい私利私欲や嫉妬の念を完全にコントロールすることなど到底無理なのかもしれない。けれども、それを修めていこうと意識していくことが、心を修めていく唯一の方法であろう。

 ホテル業界では、ときどきスーパープレイヤーともいうべきホテルマンが現れるが、そういう人たちが組織をつくっていくケースは非常に少ない。自分がずっと一流プレイヤーとして第一線で活躍することを選択するのか、自分の気配を消しながら、自分の後に続く人を育てることを選択するのか。
 リーダーを目指す人は、自分を超える一流プレイヤーを育てるために、プレイヤーとしての自分の気配を消すべく努めるべきである。

 品格のある企業には、優れた「哲学」がある。その哲学が組織全体に行き渡り、全社員に共有され、共感が生まれている。人もまた同じで、自分自身の哲学を持っている人には品格がある。

 現代は、変化に対応するだけでは生き残ることも進化することもできない。自ら変化をつくり出していかなければならない。パーソナルコンピュータの父といわれるアラン・ケイは言った。「未来を予測する最善の方法は、自らそれを創り出すことである」

 著者が働いたことのあるヒルトンホテルは、かつては「ヒルトン学校」といわれたほど、優れたホテルマンを育てる場として知られていた。単なるワークフォース(労働力)をつくっていたのではなく、ヒルトン出身という誇りを持ったホテルマンを養成していた。著者がヒルトンを辞めたとき、次のような証書をもらった。
「あなたが働いてくれたことに我々は感謝し、敬意を表します。もし、あなたが将来もう一度ヒルトンで働きたいと思ったら、いつでも再び採用することを約束します」
 ヒルトンは、適材適所を超えて、一人ひとりの力をできうる限り磨き上げることを組織全体で行っていた。組織の構成員の一人ひとりの品格の総和が組織の品格となる。

 リッツ・カールトンの創業者、ホルスト・シュルツィ氏がつねに言っていた言葉がある。「リーダーに必要な資質とは、愛と勇気とパッションである」と。著者はあるとき彼に、この3つの中で最も意識すべきものはどれかと尋ねたら、「勇気」だという答えが返ってきた。
 リーダーは孤独である。相談する相手が減っていく。部下はどんどん増えていく。責任も増える。怖いものである。そういう怖さと向き合っていく勇気、それがリーダーには不可欠なのであると著者は言う。
では、人はどんなときに勇気づけられるのか。それは、自分の力が認められたときだ。そして、この会社で頑張ろう、この人のためにもう少し力を出してみようと、強く思うのである。


先週の新刊 人財関連

●『ダントツにすごい人になる』- 日本が生き残るための人材論 
  森川亮著 祥伝社 1500円+ 9784-396615888

成功を捨てられるか否か。それが、超一流と一流の分かれ道。「LINE」 と「C CHANNEL」を生んだ経営者が語る、日本が生き残るための人材論。安宅和人、林要、石川善樹との対談も収録。著者は、LINE株式会社顧問。C Channel株式会社代表取締役社長。

●『仕事でぶつかる「壁」を突破する技術』 松尾喬監修 
  洋泉社 1200円+ 9784-800310941

仕事のキホン、メンタル、社内業務、クライアント対応・・・。ビジネスパーソンが必ずぶつかる4つの壁を乗り越える、知っておくだけで仕事がうまくいくビジネススキル47を紹介する。 

●『生産性』- マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの 
  伊賀泰代著 ダイヤモンド社 1600円+ 9784-478101575

成長するとは、生産性が上がること。元マッキンゼーの人材育成マネジジャーが生産性の上げ方を明かす。誤解されていることの多い革新や改善と生産性の関係、組織全体の生産性を高めるための人材育成の方法などを紹介する。
著者は、キャリア形成コンサルタント。マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパンにてコンサルタント、人材育成、採用マネジャーを努めた後、独立。

●『課長のための「やらない」教科書』 
  - チームマネジメントは、“最小限”でいい 田原洋樹著 
  三笠書房 1300円+ 9784-837926603

チームマネジメントは“最小限”でいい。「教えない」「叱らない」「仕切らない」「なびかない」など、課長のための「やらないこと」を体系的に整理し、その極意を伝える。著者は、人材育成コンサルタント。株式会社オフィスたはら代表取締役。

●『新しい働き方』 
  - 幸せと成果を両立する「モダンワークスタイル」のすすめ 
  越川慎司著 講談社 1400円+ 9784-062203777 

時間と場所の制約を受けず、幸せを感じながら成果を残す働き方(モダンワークスタイル)を実践する著者が、マイクロソフトが目指す「ワークスタイル変革」や、そこで学んだ新しい働き方について語る。著者は、国内通信会社、米系通信会社、ITベンチャーを経て、米マイクロソフトに入社。日本マイクロソフト株式会社業務執行役員Officeビジネス責任者。

●『一流の課長の仕事』- すべては「課長」で決まる 
  仙波孝友著 興陽館 1300円+ 9784-877232122

「信頼される課長」「評価される課長」になるには。課長の思考から、役割 人の育て方、上司や部下とコミュニケーションのとり方、理想の持ち方まで紹介。「会社を強くする課長の仕事」のすべてがわかる。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『ミッションリーダーシップ 組織を動かす無敵のチカラ』 
  - 最強の英国特殊部隊式ビジネスマネジメント術 岩本仁著 
  小学館 1500円+ 9784-093885324

リーダーシップは訓練で身につけられる。軍隊マネジメントに基づく手法「ミッションリーダーシップ」について、誰もが知っているリーダーとビジネスの事例を用いてわかりやすく解説。コピーして使えるワークシートも収録。著者は、マッキニーロジャーズジャパン株式会社代表取締役。Mckinney Rogers International Limitedアジア太平洋代表パートナー。

●『ブロックチェーン・レボリューション』 
  - ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界
  を変えるのか ドン・タプスコット/アレックス・タプスコット著 
  ダイヤモンド社 2400円+ 9784-478069967

個人のプライバシーや安全が守られ、データが自分自身のものになる世界。
大企業が技術を独占することなく、誰もがテクノロジーの発展に参加できる世界。ブロックチェーンが可能にする新たな動きをさまざまな分野から紹介する。ドン・タプスコット氏は、タプスコット・グループCEO。アレックス・タプスコットは、ノースウェスト・パッセージ・ベンチャーズ社創業者兼CEO。

●『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』 ボブ・トビン著 
  矢島麻里子訳 ディスカヴァー・トゥエンティワン 
  1500円+ 9784-799320020

個人のプライバシーや安全が守られ、データが自分自身のものになる世界。
大企業が技術を独占することなく、誰もがテクノロジーの発展に参加できる世界。ブロックチェーンが可能にする新たな動きをさまざまな分野から紹介する。ドン・タプスコット氏は、タプスコット・グループCEO。アレックス・タプスコットは、ノースウェスト・パッセージ・ベンチャーズ社創業者兼CEO。

●『凛とした日本人の生き方』 鍵山秀三郎著 モラロジー研究所 
  1200円+ 9784-896392579

崩れかけた日本人の美徳回復のために、そして美しい日本を取り戻すために、
私たちは今、いかに生きるべきか。株式会社イエローハットの創業者が、後
世に伝えたい「心づくり」「企業づくり」「国づくり」への思いを綴る。著
者は、株式会社イエローハット相談役。

●『最後の資本主義』 ロバート・B・ライシュ著 
  雨宮寛訳 東洋経済新報社 2200円+ 9784-492444405

なぜ50年前にはうまく分配できていた繁栄が、現代の仕組みではできないのか。中間層の消滅を警告し続けたアメリカの経済学者が、市場のルール、所得や富の分配について詳論し、富裕層に対抗する勢力の構築について述べる。著者は、ペンシルベニア州生まれ。カリフォルニア大学バークレー校公共政策大学院教授。ビル・クリントン政権時の労働長官、オバマ大統領のアドバイザー等を歴任。

●『人類は絶滅を逃れられるのか』- 知の最前線が解き明かす「明日の世界」 
  スティーブン・ピンカー/マルコム・グラッドウェルほか著 
  ダイヤモンド社 1400円+ 9784-478069882

21世紀、世界を待っている未来は繁栄か滅亡か。人口爆発の危機、核戦争へのシナリオ、増大し続けるテロの恐怖、AIの脅威、気候変動リスク・・・。
世界最高峰の知性が<人類の限界>を語る。
スティーブン・ピンカー氏は、カナダ生まれ。認知心理学者。ハーバード大学心理学教授。マルコム・グラッドウェル氏は、イギリス生まれ。ジャーナリスト、作家。




  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記