国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2016/12/07

検索 詳細検索
   
 
<2016/11/30号 2016/12/07号 2016/12/14号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『エンジニアを説明上手にする本』――相手に応じた技術情報や知識の伝え方

人材関連書籍


第1章 「説明する」場面によって押さえるべきポイントは
    こんなに違うもの
第2章 プレゼンテーションの種類と段取り
第3章 プランニングとライティングの基本とは
第4章 デリバリー:口頭説明の技術を知っておこう
第5章 情報を構造化するパターンを知っておこう

開米瑞浩著 翔泳社
2016/12 229pp 2200円+税  9784-798147598

 

 人前で話すのが得意という人は多くはないが、とりわけIT技術者であれば100人に1人もいないだろうと著者は言う。しかし、苦手だからといって避けて通っていてはよい仕事はできない。自分自身の技術力を向上させるためにも、お客様の理解と満足を得るにも「説明する力」は役に立つ。
 説明する力を伸ばすために覚えなければならない知識は、技術そのものの知識に比べてきわめて少ない。人前に出て口頭で説明する、いわゆるプレゼンテーションも、練習次第できわめて短時間で習得できる。

 本書はそのための要領を具体的にわかりやく説明する。
 まず「説明」の全体像として、次のような流れを示す。

  【ソース】 コンテンツを作るための根拠やきっかけになる情報
  【コンテンツ】  説明するためにふさわしい形に構成した情報
文書とは限らず、口頭で説明する場合も必要
  【デリバリー】 説明を実際に行うこと
口頭説明の場合はこれ自体に独特のノウハウが必要
  【ターゲット】  説明をする相手
相手の知識、目的、関心事項などの分析が必要
  【成果】  説明することによってどんな成果を期待するのかを
ハッキリ意識しておく

 説明のための準備は、プランニングから始まり、ライティングしたものをデリバリーすることで終わる。

 プラニングで大事なこととして、著者は次のような点をあげる。
 ・対話型か非対話型か
 ・相手は誰か
 ・説明する相手は何を望んでいるか
 ・意思決定のカギを握る要素は何か
 ・どのようなインストラクションが必要か
 ・相手は何に迷うのか

 ライティングについては、「材料出し」から「整理」を経て、「つなぎ・整形」と呼ぶ説明の中身のまとめ方を教える。「つなぎ・整形」では、プレゼン用スライドか、記事用文章かで作り方が異なる。
 プレゼンテーションを行う場合、セリフの流れをあらかじめ考えておき、話す内容をスクリプトに書いておくのが有効だとする。

 デリバリーの技術は、大まかに4種類に分類される。
 (1) ボイスコントロール(声)
 (2) ジェスチャー(動き)
 (3) インタラクション(対話)
 (4) プレゼンス(存在感)

 プレゼンテーションにおける「インタラクション」とは、聴いている人との「対話」を意味し、「質問」もその中に含まれる。説明者が一方的にしゃべるのではなく、対話が入ることで効果は倍増する。しかし、質問をあまりしない日本人が相手だと、とくに工夫が必要になる。

 説明力向上のための基本となる大原則として、いきなりスクリプトにせず、「分類してラベルを付ける」方法を伝授する。その要領は、原文テキスト(4項目以上ある場合)について説明する際、分類して「見出し(ラベル)」を付ける。この分類ラベルを付けることで、考える範囲が限定されるほか、問題を一般化しやすい効果がある。
 要領は、まず「分類ラベル」を考え、それを具体的な項目に落とした「単純ラベル」を作る。次にそれぞれの内容を1、2行の文で説明する。

 たとえば、原文テキストが、さまざまな形式の大量データを高い圧縮率で蓄積することの効果について書かれたものである場合、これに「メカニズム」「技術的メリット」「ビジネスメリット」という分類のラベルを作り、これにさらに具体的な表示の「単純ラベル」を付け、その詳細がわかる短い説明文を書くのである。
このような作業を、毎日3分間程度かけて練習すれば(頭の中だけでもよい)、自然とまとめる力がついてくる。

 どのようなすばらしい考えも、相手に正確に伝わり、理解され、提案の目的を果たすことによって価値を発揮する。そのためには、IT技術者は説明上手にならなければならない。


先週の新刊 人財関連

●『〆切仕事術』 上阪徹著 
  左右社 1700円+ 9784-865281644 

やらないといけないことを「時間割」にしていく、やる気が出ないときは10分間だけ離れる・・・。23年間一度も〆切に遅れたことがない人気ブックライターが、〆切とうまく付き合い、〆切を味方につける方法を紹介する。著者は、アパレルメーカーのワールド、リクルート・グループを経て、フリーランスとして独立。

●『仕事の基礎力』- デキる人が「あたり前」に身につけている! 
  田中耕比古著 すばる舎 1400円+  9784-799105634

限られた時間内でちゃんと成果を出す秘訣とは? 第一線で活躍する戦略コンサルタントが、膨大な仕事を颯爽とこなす「仕事術」「テクニック」と、その背後にある「考え方」を伝授する。著者は、商社系SI企業などを経て、株式会社ギックス取締役CMSO。 

●『いまの仕事でいいの?と思ったら読む本』 
  児玉光雄著 東邦出版 1500円+ 9784-809414305

破天荒な目標を設定してみよう、分岐点では迷わず「変化」を選択しよう、理屈抜きに行動の数を増やそう・・・。著者自身の職業の変遷を通して導き出した仕事論。天職にめぐり逢うためにヒントを伝授する。著者は、追手門学院大学客員教授。

●『働き方という病』- 組織で生き抜く武器はあるか 
  江上剛著 徳間書店 1200円+ 9784-198642983

上司として部下と向き合うとき、部下として上司と対峙するとき、信念・正義を貫くとき・・・。大手メガバンクで数々の修羅場をくぐってきた著者が、働く人からの質問に「論語」などの言葉を紹介しつつ答え、エールを送る。
著者は、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)在職中「非情銀行」で作家デビュー。
ビジネス評論家。コメンテーター。 

●『君が会社で幸せになれる一生使える仕事力』 
  佐々木常夫著 ビジネス社 1200円+ 9784-828419244 

組織を生き抜き、自由な人生を手に入れるには。「自分を幸せにする」という強い信念に基づいた、著者なりの働き方の知恵を伝えるとともに、タイムマネジメントを中心とする具体的な仕事術も紹介する。著者は、東レ経営研究所社長などを経て、株式会社佐々木常夫リサーチマネージメントを設立。

●『シェアド・リーダーシップ』
  - チーム全員の影響力が職場を強くする 石川淳著 
  中央経済社 2400円+ 9784-502203510

「シェアド・リーダーシップ」とは、メンバー全員がリーダーシップを発揮できることを前提にした理論。職場をそのような状態にするために何が必要か。リーダーシップや組織行動論の最先端の研究成果を取り入れつつ解説する。著者は、経営学博士。立教大学経営学部教授。同大学リーダーシップ研究所所長。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『セス・ゴーディンの出し抜く力』- ビジネス戦略の鬼才 
  セス・ゴーディン著 神田昌典監訳 三笠書房 
  1500円+ 9784-837957744 

世界中のエリートが動向を追い、教えを請うマーケット戦略家、セス・ゴーディンによる、成功へのメソッド。グーグル、アップルなど勝ち続ける世界企業で成果を上げている、スマートでリターンの大きい働き方を紹介する。
著者は、ビジネス書作家、ブロガー。元Yahoo!副社長。squidoo.com設立者。

●『なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?』 
  - 真の幸せを生きるためのマイルール28 
  ひすいこたろう+滝本洋平著 A-Works 1300円+ 
  9784-902256758

スティーブ・ジョブズの人生の最優先事項は世界に衝撃を与えること。だから人生から服装を考える時間を削除した。一流の人、すごい人、面白い人たちの「美学=マイルール」を紹介。マイルールにきづく書き込み式ワーク付き。
ひすいこたろう氏は、作家、コピーライター、心理カウンセラー。滝本洋平氏は、エディター。フェス「旅祭」オーガナイザー。

●『グーグルを驚愕させた日本人の知らないニッポン企業』 
  山川博功著 講談社 講談社+α新書 840円+ 9784-062729680 

フェイスブック、ヤフー、グーグルなど名だたる世界的IT企業に並んで、アフリカ各国で人気サイト上位にランキング。中古車と自動車部品を売る小さな超グローバル企業「ビィ・フォワード」の快進撃の軌跡と秘密を自ら明かす。著者は、株式会社ビィ・フォワード、株式会社ワイズ山川代表取締役。
2002年より中古自動車輸出を開始。

●『金融危機はまた起こる』- 歴史に学ぶ資本主義 
  ジョン・プレンダー著 岩本正明訳 白水社 
  2400円+ 9784-560095232

2007年の金融危機を予見した『フィナンシャル・タイムズ』の名物コラムニストが、資本主義という現代社会の土台をなす制度を歴史的な視点から鋭く考察。お金、利潤動機などをめぐる議論を総括する。著者は、英経済誌『フィナンシャル・タイムズ』のコラムニスト。

●『テクノロジーは貧困を救わない』 外山健太郎著 
  松本裕訳 みすず書房 3500円+ 9784-622085546

試行錯誤から見えてきたのは、人間開発の重要性だった。ガーナのリベラルアーツ教育機関、インド難民の動画教育などを紹介しながら、社会を前進させるのは、テクノロジーではなく人間の知恵であることを語り尽くす。著者は、ミシガン大学情報学部W.K.ケロッグ准教授。

●『世界はなぜ過激化するのか?』- 歴史・現在・未来 
  ファラッド・コスロカヴァール著 池村俊郎訳 藤原書店 
  2800円+ 9784-865781014

世界を襲うテロの脅威。なぜイスラム過激主義が豊かな社会で勃興するか。
移民、都市郊外、インターネットなどの切り口から、社会学者が現代社会の軋みに確かな光を当て、テロの淵源を捉え、脱却の可能性を探る。著者は、イラン生まれ。フランス・イラン両国籍の社会学者。仏社会科学高等研究所教授。イラン革命や西欧イスラム系住民のフィールド調査で知られる。 




  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記