国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2016/10/05

検索 詳細検索
   
 
<2016/09/28号 2016/10/05号 2016/10/12号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『トヨタの伝説のディーラーが教える絶対に目標達成するリーダーの仕事』

人材関連書籍


序章 なぜ寄せ集めの集団がトヨタ史上最高となる
   48か月連続で販売目標を達成できたのか?
第1章 「個」はいらない、「和」を重んじるリーダーの考え方
第2章 目標は私たちのプライドであり、目標達成は生き甲斐である
第3章 チーム全員を主役にするリーダーシップ
第4章 脅しや不安感ではない危機感が人材を育てる
第5章 グチや文句、不満を言えるコミュニケーションが組織を強くする

須賀正則著 ダイヤモンド社
2016/9 222pp 1400円+税 9784-478100820

 

 トヨタ自動車直営の販売会社に入社した著者は、年間優秀セールスマン賞をとるなど、多くの実績をあげ、30代半ばでリーダーに昇格した。しかし、担当したチームのスタッフはひとクセもふたクセもある者ばかりで、個人成績も悪く、目標数値の半分にも到達しない月が続いた。叱咤激励したり、自分のノウハウを教えたりしたが、リーダーとして大きな挫折を味わった。
 しかし、諦めず、トップセールスとしてのプライドを捨てて、スタッフ一人ひとりの教育に徹底的に力を注いだ。その結果、ビリの成績だったチームが、3年後には店舗でトップをとるまでに成長したのである。

 著者は、新たにオープンするトヨタ東京カローラの販売店の店長に就任した。集められた9人は、いずれも個性的だが、営業職には似つかわしくないような寄せ集めメンバーだった。どの店も他店には絶対負けたくないという意気込みがあり、自店から1人を異動させるとなれば、店長は優秀な人材を手放すわけはない。入社1〜2年目の若手か、扱いの難しいベテラン社員が選ばれるのが普通である。

 新店舗に課せられた販売目標は1カ月25台前後だったが、達成するたびに1カ月に約1台のペースで目標が増えていく。オープン初月から目標を達成し、ついにはトヨタ史上最高となる48カ月連続での目標達成を実現した。目標は、最後にはスタート時の3倍となる75台ほどになっていた。それでもスタッフの人数は最初からほぼ変わっていない。

 モール街が中心にあり、集客の有利さはあるものの、200メートル圏内に、トヨタ系列の販売店も含め7社がひしめくという激戦地である。月々増えていく目標をクリアし続けることができたのは、スタッフの成長のおかげだったと言う。スタート時に新人だったスタッフは4年目には中堅社員になっていた。

 チームのリーダーがスタッフに示し与えるべきものとして著者は、次の4つの「感」をあげる。
 「危機感」=危険や不安ではなく、ほどよい緊張感のようなもの
 「存在感」=自分が認められているとき、人は力を発揮する
 「達成感」=目標をクリアしたときに味わう気持ち(満足感と異なる)
 「満足感」=目標達成後の充実感が次の目標に向かう力になる

 この4つの「感」が、次の4つの「力」を引き出すことを可能にする。
 「行動力」=自発的行動力でなければならない
 「貢献力」=自分が信頼する人のために役に立とうとする力
 「団結力」=チームを同じ方向に向かせるための力
 「持続力」=好不調のバランスをとることが目標達成を持続させる

 本書では、「目標達成するためのリーダーの仕事術」について、著者の経験のすべてを紹介したと言う。序章では連続目標達成に成功したポイント、1章でリーダーの役割とは何なのか、2章で目標達成のためのノウハウ、3章でチーム全員が持つべきリーダーシップ、4章で人材育成、5章ではチームのコミュニケーションをよくするための方法。

 著者の考え方の根本は、「個」はいらない、「和」を重んじるということにある。チームで結果を出すことだ。
その実践のため、目標達成への筋道を具体的に示すことが大事である。細部まで踏み込んで伝える必要がある。「なぜ」やらなければならないか、そのためには「どのように」するかを具体的に伝えることで、部下のなかに納得感が生まれ、自発的に行動し、それぞれの持つ力を十分に発揮する。

 連続して目標達成を成し遂げるには、モチベーションの維持が必要である。個人個人には、それぞれの好不調がある。全体のモチベーションを一定の高さに保つのがリーダーのスキルなのである。

 それには常日頃から、メンバー一人ひとりの観察が不可欠であり、モチベーション低下の兆候が見られたら、すばやく問題解決の対策を打つ。失敗の理由を知り、失敗をオープンにし、メンバーで共有する。リーダーは常に、チームのなかで一番下のレベルの人に合わせて、仕事の指示やコミュニケーションを行うことが大切だとする。


先週の新刊 人財関連

●『働きがいの人材マネジメント』 谷田部光一著 晃洋書房 
  3000円+ 9784-771027770 

働きがいを求める従業員にどう対応するか。人材マネジメントの総論から各論にいたるまで10の領域に関して、働きがいの観点から論じる。『政経研究』掲載の論文に加筆・修正し再構成して書籍化。著者は、多摩大学大学院経営情報学研究科修士課程修了。

●『「人事管理論」再考』- 多様な人材が求める社会的報酬とは 
  木谷宏著 生産性出版 2500円+ 9784-820120575

現在および将来に必要な人事管理の姿を「ダイバーシティー・マネジメント」として捉え、従来の人事労務管理と人的資源管理に続く新たな人事管理に適用可能な「社会的報酬概念」を提起する。5年間のアンケート調査結果の分析も紹介。著者は、県立広島大学経営専門職大学院教授。経営学博士。

●『出世する課長の仕事』- 役員になる人は知っておきたい 
  安藤浩之著 すばる舎リンケージ 1500円+ 9784-799105191 

課長時代から会社に評価され、将来の役員候補に抜擢されるには? 出世する課長の違いから、職場の方向性の決定、仕組みづくり、リーダー行動、自己啓発まで、52のヒントを伝える。著者は、慶應丸の内シティキャンパスシニアコンサルタント。

●『「チーム」で働く人の教科書』 
  - 仕事で差がつく“レジリエンス”メソッド 久世浩司著 
  大和書房 1300円+ 9784-479795476 

キレる上司、デキが良過ぎる上司、何もしない上司、理不尽・不公平な上司・・・。16の「上司ストレス」のリアルな事例を紹介。なぜストレスを感じるのかを分析し、「上司ストレス」をリセットする方法を紹介する。著者は、ポジティブサイコロジースクール代表。

●『まかせる技術』 
  - 仕事と部下をベストマッチングさせた事例とテクニック集 
  富村興著 ライティング 1500円+ 9784-434224775 

上司が部下に仕事を任せるときの「任せ方」で、部下が成長するかどうかが決まる。「部下が成長しない」と悩む部長・課長のために、現場で起こっている32事例を紹介しながら、「仕事を任せて部下を育てる」極意を伝授。 

●『キャリア戦略』
  - プロ人材に自分で育つ法 組織内一人親方のすすめ 関島康雄著 
  経団連出版 1500円+ 9784-818516069

普通の人が自分らしい生活を送るには、組織の中で一人親方をめざすのが一番。プロ人材に自分で育つために必要な「育つ気持ち」を議論の中心に据え、チャンスのつかみ方やキャリアの岐路での判断の仕方などを解説する。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『コンピュータで「脳」がつくれるか』- AIが恋に落ちる日 
  五木田和也著 技術評論社 1680円+ 9784-774184104 

数式の知識もプログラミングの知識も不要。汎用人工知能を作るための技術を通して、人類の技術がどこまで「脳」に近づいているのかがわかる人工知能の入門書。イラストを交えたかんたんな文章で、初学者にもわかりやすい。
著者は、株式会社ウサギィ執行役員、テグザム株式会社CTO.自然言語処理、画像認識エンジン開発などを行う。

●『まるわかり!人工知能最前線』 
  - 脳に迫る、脳を超える全産業を揺るがす「AI革命」の全貌 
  日経コンピュータ編集 日経BP社 日経BPムック 
  2400円+ 9784-822237967 

数式の知識もプログラミングの知識も不要。汎用人工知能を作るための技術を通して、人類の技術がどこまで「脳」に近づいているのかがわかる人工知能の入門書。イラストを交えたかんたんな文章で、初学者にもわかりやすい。
著者は、株式会社ウサギィ執行役員、テグザム株式会社CTO.自然言語処理、画像認識エンジン開発などを行う。

●『会議のマネジメント』- 周到な準備、即興的な判断 
  加藤文俊著 中央公論新社 中公新書 760円+ 9784-121023971 

どれほど準備しても、思い通りにはいかない会議。会議の進行役は「場」の雰囲気をどう読み、動かしていけばよいのか。ある進行役の動きを追いながら、会議でのよりよいコミュニケーションのあり方を提示する。著者は、慶應義塾大学環境情報学部教授兼同大学院政策・メディア研究科委員。 

●『人材覚醒経済』 鶴光太郎著 日本経済新聞出版社 
  2800円+ 9784-532357023 

一億総活躍、同一労働同一賃金、性格スキル・・・。働き方だけで日本は変われる。成長のアキレス腱となった無限定正社員システム。その問題点を解決できるのはジョブ型正社員だけ。実力派経済学者が労働改革の具体策を提示する。著者は、オックスフォード大学D.Phil.(経済学博士)。慶應義塾大学大学院商学研究科教授。

●『ユーロから始まる世界経済の大崩壊』 
  - 格差と混乱を生み出す通貨システムの破綻とその衝撃 
  ジョセフ・E・スティグリッツ著 峯村利哉訳 徳間書店 
  2200円+ 9784-198642532 

経済統合という美名のもと、世界経済を歪めてきた単一通貨制度は、確実に終焉する。そのとき国際金融に何が起こるのか。ノーベル賞経済学者が、ユーロシステムの致命的欠陥を喝破し、歪んだ通貨制度の末路と改革への道を示す。著者は、コロンビア大学教授。2001年「情報の経済学」を築き上げた功績によりノーベル経済学賞受賞。 

●『問題は英国ではない、EUなのだ』- 21世紀の新・国家論 
  エマニュエル・トッド著 掘茂樹訳 文藝春秋 文春新書 
  830円+ 9784-166610938 

英国EU離脱とトランプ旋風は、グローバリズムの終焉と「国家」への回帰を意味する。「ソ連崩壊」「アラブの春」など、数々の「予言」を的中させた歴史家が、その独自の分析の秘訣を明かし、混迷する世界の未来を語る。
著者は、フランスの歴史人口学者・家族人類学者。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記