国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2016/08/10

検索 詳細検索
   
 
<2016/08/03号 2016/08/10号 2016/08/24号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『0秒リーダーシップ』――「これからの世界」で圧倒的な成果を上げる仕事術

人材関連書籍


プロローグ 働き方が変わった
第1章 だれでもリーダーシップ
第2章 イノベーティブシンキング
第3章 プロトタイプシンキング
第4章 デジタルリーダーシップ
第5章 ラーニングアジリティ
第6章 コミュニティリーダーシップ
第7章 コンプレクシティリーダーシップ
第8章 エモーショナルインテリジェンス
第9章 マインドフルリーダーシップ
第10章 リーダーシッププレゼンス

ピュートル・フェリークス・グジバチ著 
すばる舎 2016/7 268pp 
1500円+税 9784-799104941

 

 変わった経歴の著者である。名前はPiotr Feliks Grzywacz。ポーランドで生まれ育ち、ドイツ、オランダ、アメリカで暮らした後、2000年に来日し、2002年よりベルリッツのグローバルビジネスソリューション部門で働き、2006年よりモルガン・スタンレーのラーニング&ディベロップメント、2011年からはグーグルで人材開発関連の仕事に携わった。その後独立して、企業戦略コンサルタントの会社を経営している。

 グローバルな経験と目を持つ外国人が日本人のために書いたリーダーシップ論である。タイトルの「0秒リーダーシップ」とは、「いますぐに、誰もがリーダーシップを発揮して動き出すべき時代の到来」を示唆するものである。
 本書には、訳者の名がない。著者本人が日本語で書いたのか、誰かが手伝ったのかは不明。

 「仕事の質、効率、正確さ、スピードに加え、働く姿勢も誠実であり、あらゆる仕事が性善説で回り、職場は安心して働ける平和な安全地帯である。日本のビジネスパーソンは、世界にまったくひけを取らない。多国籍チームでの仕事で、日本人は“できる”と言ったことは必ずできるし、たとえ“できません”と言っても任せてみるとちゃんとできることが多い」と著者は言う。
 日本以外の国では、逆のことが多い。それだけ信頼できる日本人だが、一つ残念なこととして、語学力もさることながら、自ら手を挙げて動き出すための力、「リーダーシップ」の問題を指摘する。

 いま世界は大きく変わろうとしている。その中で、どのように対応していけばよいのか。その答えとして著者は、「チームのメンバー1人ひとりがリーダーシップを発揮すること」をあげる。全員がリーダーシップを発揮する組織、誰でもリーダーシップがとれる環境が、いま求められている。
 そのために必要なスキルや思考法を10章に分けて説明する。

 ・まったく新しい価値をつくるイノベーティブシンキング
 ・ビジネスのスピードを上げるプロトタイプシンキング
 ・テクノロジーを味方につけるデジタルリーダーシップ 
 ・あらゆることから学んで使うラーニングアジリティ
 ・人と人をどんどんつなげるコミュニティリーダーシップ
 ・複雑な問題に対応するコンプレクシティリーダーシップ
 ・感情をコントロールするエモーショナルインテリジェンス
 ・集中力と直観を磨くマインドフルリーダーシップ

 リーダーシップというのは、必ずしも大げさなものではなく、日々の小さな積み重ねだとする。長時間にわたるミーティングで「ちょっと休憩入れませんか?」と提案したり、飲み会の席で「ちょっと飲みすぎじゃない?」と声をかけたりするささいな気遣いが、リーダーシップのトレーニングになる。

 グーグルでは、「T型社員」が評価されている。Tの文字の上の横棒は「広く浅く」の意味で、ビジネスパーソンとしてさまざまな領域の経験があり、また興味・関心を幅広く持っているということである。興味の対象は仕事に限らず、多趣味な人ほど、斬新でおもしろいアイデアを思いつく可能性が高いと考えられている。
 仕事が終わると、絵を画いたり、音楽を聴いたり、料理をしたり、エクササイズをしたりするなどして、五感が鋭くなってセンスが磨かれ、アンテナも広がる。クリエイティブな人は、さまざまな情報をキャッチして、それをうまくつなげてパターンをつくるのが上手なのである。
 一方、Tの字の縦棒は、狭く深くという意味で、ある分野について専門的で深い知見を持っていることを示す。しかし、最近では、この縦棒が1本では足りず、2本持つことの必要性が言われている。形にすれば、Tの字ではなく、Π(パイ)の字になる。

 これまで大切にされてきた、勤勉さや服従、そして知能は、これからAIなどによって低コストで自動化されていく。これからのクリエイティブエコノミーの世界では、「仕事=新しい価値をつくる」ということになる。さまざまな仕事が機械に取って代わられる時代、それでも人間にしか発揮できないのが、情熱と想像力と率先、それこそが「リーダーシップ」だと結んでいる。


先週の新刊 人財関連

●『最強の働き方』 
  - 世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓 
  ムーギー・キム著 東洋経済新報社 
  1600円+ 9784-492045930 

「頭のIQや学歴」より大切な、「仕事のIQ」を高めるには? 世界中のあらゆる職業で重視される「一流の基本」を77の教訓に体系化して紹介。
著者は、INSEADにてMBA(経営学修士)取得。プライベート・エクイティ・ファンドへの投資業務を行う。 

●『紙1枚で身につく!外資系コンサルのロジカルシンキング』 
  大石哲之監修 宝島社 1200円+ 9784-800258410

マッキンゼーをはじめとする外資系コンサルの「ロジカルシンキング(論理的思考)」を、見本の図解を見ながら、紙1枚に書いて学べる実用書。実際のビジネスの現場で使える定番&最新の思考法を紹介。チェック欄、メモ欄あり。

●『上司の心得違い』- こんな上司とは働きたくない 
  中里至正著 ごま書房新社 1300円+ 9784-341086473

上司はなんといっても人間的魅力だ。部下との関係に悩む上司に、社会心理学教授がアドバイス。現代の上司に求められる「人間力」「仕事力」「組織力」を解説するとともに、部下を持ったら心得ておきたいことなどを伝授。
著者は、東洋大学名誉教授。専攻は社会心理学。

●『経験学習によるリーダーシップ開発』 
  - 米国CCLによる次世代リーダー育成のための実践事例 
  シンシア・D・マッコレイ/D・スコット・デリュ編 
  日本能率協会マネジメントセンター
  8800円+ 9784-820759294

経験学習のための「モデル」「ツール」「ベストプラクティス」「アドバイス」を一挙掲載。経験学習を活用した人材育成でポイントとなるテーマを解説し、米国企業・大学・研究機関等の先進ケースを紹介する。
シンシア・D・マッコレイ氏は、センター・フォー・クリエイティブ・リーダーシップのシニア・フェロー。D・スコット・デリュ氏は、ミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネスの経営学教授。

●『仕事は人間関係が9割』 宮本実果著 
  クロスメディア・パブリッシング 1280円+ 9784-844374855 


本音を言い合えると、もっとシンプルに働ける。産業カウンセラーである著者の研修を受けた、ビジネスパーソンたちの実際の成長記録をもとに、ビジネスコミュニケーションのスキルを学ぶことができる体験型スタイルの本。
著者は、フリーアナウンサー、人材開発コンサツタント等を経て、MICA COCORO代表。産業カウンセラー。

●『ケーススタディ101で読む職場のトラブル解決読本』 
  - 管理職必携! 第2版 飯野たから著 齋藤敏博監修 
  自由国民社 1700円+ 9784-426121471 

賃金、残業、解雇、転勤、セクハラ、過労死など、職場で起きるトラブルとその解決法を101のケーススタディに仕立てて紹介。男女雇用機会均等法、労働者派遣法の改正を踏まえた第2版。著者は、フリーライター。 

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『超一流になるのは才能か努力か?』 
  アンダース・エリクソン/ロバート・プール著 文藝春秋 
  1850円+ 9784-163904955 

生まれつきの才能か、それとも積み重ねた努力か。チェス、バイオリン、テニス、数学といった、世界トッププレーヤーを30年以上研究して導き出された「超一流」への鉄則を紹介する。
アンダース・エリクソン氏は、フロリダ州立大学心理学部教授。ロバート・プール氏は、ライス大学で数学の博士号を取得。サイエンスライター。

●『サスティナブル・カンパニー』 
  - 「ずーっと」栄える会社の事業構想 水尾順一著 宣伝会議 
  1500円+ 9784-883353682

世の中に信頼されるビジネスをどう生み出すのかをまとめた1冊。著者のビジネス経験や事例をもとに、経営の羅針盤ともいうべき経営理念をベースとして、サスティナブル・カンパニー(「ずーっと」栄える会社)の条件を考える。著者は、資生堂を経て、駿河台大学経済経営学部・大学院総合政策研究科教授、経営学博士。 

●『僕たちは「新しい技術」で生き残る』 
  - テクノロジーで未来のビジネスをつくる戦略会議 
  dots.編 日本実業出版社 1500円+ 9784-534054098 

“未来を拓く企業”がビジョンと先進事例を語った「dots.Conference SPRING2016」の人気講演を書籍化。テクノロジーを活用してビジネスを推進していく最前線の人たちの頭の中が覗ける本。 

『ソニー復興の劇薬』- SAPプロジェクトの苦闘 
  西田宗千佳著 KADOKAWA 1400円+ 9784-048923095 

ソニーのなかにソニーをつくる。ソニーがはじめた前代未聞の社長直轄プロジェクト“SAP”。小さなチームが大きな変化を起こし・・・。平井社長以下、キーマンたちに密着取材し、「メーカーの価値とは何か」に迫る。著者は、フリージャーナリスト。

『日本の生きる道』- 米中日の歴史を三点測量で考える 
  平川祐弘著 飛鳥新社 1500円+ 9784-864104982

世界の中の日本はいかなる国であったのか。日本は21世紀、国際社会の中でいかに生きるか。国家としての問題を米中日の三角関係の中で比較史的に考察し文化史的に論じた文章をまとめる。著者は、東京大学名誉教授。

●『人類の未来と地球科学』 井田喜明著 岩波書店 
  1800円+ 9784-000291927 

生命・人類・文明の誕生を可能にした、地球という惑星の特殊な条件とは何だったのか。人類と文明を支え続け、消費と変革を許容してきた地球の限界はどこにあるのか。不確かな地球文明の未来像を、地球科学者の視点から描く。著者は、東京大学名誉教授。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記