国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2016/06/29

検索 詳細検索
   
 
<2016/06/22号 2016/06/29号 2016/07/06号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『ユニ・チャーム式 自分を成長させる技術』

人材関連書籍


第1章 日々の仕事の意義や、今やるべきことに意識を向ける
第2章 醍醐味を知れば仕事がもっと面白くなる!
第3章 成功するまで諦めないチームをつくる
第4章 チーム力を底上げするコミュニケーション法則
第5章 成長に欠くことのできない土台とは

高原豪久著 ダイヤモンド社
2016/6 191pp 1500円+税 9784-478065068

 

「人は育てられない。勝手に育つもの」と考える一方で、組織として「育ちたいと強く願っている人が、みずから育つことのよい環境や仕組みをつくること」は可能だとする。ユニ・チャームでは、そうした考えに基づいて、社員の成長を促進するための数々の仕掛けや仕組みをつくってきた。

「共振人材」というのがユニ・チャームが掲げた理想的な人材像である。その必要な要件として、「共振人材の6要件」を社内に示す。

 (1) 皆が奮い立つ共通の的を創る創造力=大局観
 (2) 現場の知恵を経営に活かそうとする「場」を組織や固定観念に囚われ ずタイムリーに設定できるコミュニケーション力=傾聴力・提案力
 (3) ありのままの一次情報を早く正しく認識できる直観力=現場感
 (4) 暗黙知の勝ちパターンを形式知の勝ちパターンへ「見える化」できる 実践力=論理性
 (5) みずからの意志やアイデアを集団で実行に導く胆力=求心力・共感性
 (6) 勝ちパターンを「型」として組織に浸透定着させる徹底力=しつこさ ・真面目さ

 共振人材の根本にある考え方がユニ・チャームの「共振の経営」である。それは、組織内で生まれた日々の工夫や知恵が、現場の社員と経営層の間を行ったり来たりすることで「振り子」のような共振を生むこと。

「共振」には」「縦」と「横」の2つの方向がある。「縦」とは、経営層は現場の一次情報を、現場は経営陣の視野の広さを意識して、互いに視座・視点を合わせに行くこと。「横」とは、部門の機能や役割の壁を越えて共通の目標に向かって力を合わせること。

 社内の課やグループといった小集団がどれも激しく縦・横に共振し、さらにその振動が全社に広まり、会社全体で大きく共鳴することによって組織を伸張させていく。それを実践できる人材が「共振人材」である。

 各章ごとに、どのように仕事をすればよいかが、43の項目をあげて説明されている。
ヒントになりそうな項目をいくつか拾い出してみよう。

 ・決断するときに大切なのはメガトレンドと肌感覚
 ・上司や先輩から仕事を奪い取ってこそ成長できる
 ・成功に王道はないが、失敗のパターンは決まっている
 ・「もう少し」という貪欲さが際立つ差別化を生む
 ・リーダーシップとは、つまり親心である
 ・熱すぎていい。親身なOJTこそ育成の王道である
 ・リーダーは好かれようとしてはいけない
 ・言葉の定義をシェアすると理解が深まる
 ・成功のカギは素直さと好奇心にある
 ・10年後を想像しつつ強いところを伸ばそう

「サラリーマン根性から抜け出す方法」という項目がある。
 ワークライフバランスという言葉があちこちで使われているが、仕事とプライベートをオンとオフに分けてしまったら、オフの発想をオンで活かせなくなってしまう。逆も同じで、オンで磨いたことがオフで活かせなくなってしまう。「Life is work. Work is life」の考えを持つことにより自分の強みを深めることができる。

 著者は、ユニ・チャームの代表取締役社長。やはり人事コンサルタントが教えるのとはどこか一味違う。


先週の新刊 人財関連

●『超一流のアイデア力』 中野明著 日経BP社 
1400円+ 9784-822236496 

超一流のアイデア力を獲得できるよう、偉人たちが活用したアイデア発想テクニックや、デザイン思考による発想法、ゲーム理論と行動経済学による発想トレーニングを紹介する。著者は、ノンフィクション作家。

●『「こつ」と「スランプ」の研究』- 身体知の認知科学 
諏訪正樹著 講談社 1800円+ 9784-062586283 

内角高めの球を打つ。料理の火加減を調節する。説得力のあるプレゼンをする・・・。スランプではことばが増え、こつをつかむと体感で御す。「からだ」の学びになぜ「ことば」が必要なのか。身体知の解明に挑む、認知科学の最前線。著者は、慶應義塾大学環境情報学部教授。工学博士。 

●『人生が劇的に変わる脳の使い方』 
- 1万人の脳が教えてくれた成功の法則
加藤俊徳著 PHPエディターズ・グループ
1300円+ 9784-569830049 

仕事での成功も、豊かで幸せな人生を送れるかどうかも、すべては「脳の使い方」で決まる。「他人につけられるスコアではなく、自分で自分のスコアを決める」脳の使い方を身につける方法を紹介する。著者は、医学博士。株式会社「脳の学校」代表。 

●『メンタルが強くなる60のルーティン』 中谷彰宏著 
PHP研究所 1200円+ 9784-569833798 

人間関係の悩みが解決すれば、仕事の悩みは解決する。相手の不機嫌にビクビクしない、上下関係ではなく役割分担と考えよう、相手の気が変わる権利を認めようなど、つらいストレスに克ちメンタルを強くする考え方を紹介する。著者は、株式会社中谷彰宏事務所を設立。「中谷塾」を主宰する。

●『眠れる才能を引き出す技術』
久世浩司著 実業之日本社 1400円+ 9784-408455969 

「あなたの強みは?」この問いに一瞬で答えられない人は、まだ自分の才能に目覚めていない。誰もが必ずもつ「強み」を見つけ出し、仕事での「武器」にする方法を紹介。楽天、一風堂などで活躍するビジネスパーソンの実例付き。著者は、ポジティブサイコロジースクール代表。

●『一超・箇条書き』- 「10倍速く、魅力的に」伝える技術 
杉野幹人著 ダイヤモンド社 1400円+ 9784-478068670 

“たかが”箇条書きこそ、最強のスキルである。伝えたいことを羅列するだけの普通の箇条書きと異なる、「短く、魅力的に伝える」箇条書き、そして人を動かす箇条書きのエッセンスを紹介する。著者は、A.T.カーニーマネージャー、東京農工大学工学部特任教授。商学博士。 

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『AI時代の勝者と敗者』- 機械に奪われる仕事、生き残る仕事 
トーマス・H.ダベンポート/ジュリア・カービー著 
日経BP社 2100円+ 9784-822251628 

さらに進化する人工知能に人間は、企業は、どう対応すべきか。アナリティクス界の第一人者が、スマートマシンの最前線、人間の強み、生き残り方を具体的に解説する。
トーマス・H.ダベンポート氏は、バブソン大学経営・情報テクノロジー特別教授。ジュリア・カービー氏は、ハーバード・ビジネス・レビュー誌の寄稿編集者。 

●『イノベーション・ドライバーズ』 - IoT時代をリードする競争力構築の方法
氏家豊著 白桃書房 3000円+ 9784-561226796 

複数の企業・団体が協働することで実現するオープンイノベーションとは?
日本企業特有の強みを生かしながらエコシステムを築き、革新的な技術や製品、サービス開発につなげる戦略を提示する。
著者は、SBF,Inc.Presidennt & CEO (兼同日本法人SBFコンサルティング代表)。 

●『日本人も知らなかった日本の国力』
川口盛之助著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 
2600円+ 9784-799319178 

スポーツ、サイエンスからアートまで、さまざまな専門分野における才人たちの活躍ぶりについて国籍別に定量分析を行うことにより、日本の「お国柄の可視化」を試みた、まったく新しい日本文化論。日本人の得手不得手がわかる。著者は、株式会社盛之助代表。グロス・ナショナル・タレント(GNT)の提唱者。 

●『大前研一日本の未来を考える6つの特別講義』
大前研一監修  good.book編集部編 masterpeace
2200円+ 9784-844397243 

人口減少、地域活性化・・・。日本が今すぐ考え、解決に向けて取り組まなければならない重要なテーマ、日本の存亡を左右する課題を取り上げた特別講義決定版。大前研一主宰の企業経営者向け勉強会「向研会」の講義内容を書籍化。
底本:Ver.1.0 (PDF版)

●『アメリカの大問題』- 百年に一度の転換点に立つ大国 
高岡望著 PHP研究所 PHP新書 840円+ 9784-569829661 

百年に一度の転換期に立ち、格差と移民の問題、力の行使の問題、エネルギー問題という三つの大問題に直面しているアメリカ。2013年〜15年にヒューストンに駐在していた著者が、歴史的転換の本質を外交官の目で読み解く。
著者は、外務省入省。スウェーデン公使、イラン公使、ヒューストン総領事などを歴任。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記