国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2016/6/01

検索 詳細検索
   
 
<2016/05/25号 2016/06/01号 2016/06/08号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『とことん調べる人だけが夢を実現できる』

人材関連書籍


CHAPTER1 すべては「調べる習慣」からはじまる
CHAPTER2 とことん「ウェブ」で情報を集める
CHAPTER3 とことん「本・新聞・雑誌・テレビ」で調べる
CHAPTER4 とことん「人」に情報を聞く

方喰正彰著 サンクチュアリ出版
2016/5 214pp 1300円+税 9784-801400245

 

 詩文のようなスタイルで書かれた序文に、著者の考えが凝縮している。
 
「情報」こそが、 夢を実現できるかどうかを左右するカギになる。夢へと続く道は、まっすぐな一本道ではないからだ。どの道を行くか選ぶのに欠かせないのが、正しい情報。できる限り正しい情報を集め、それをもとに判断をする。
 たとえば、一代で年商8兆円の会社を築いた孫正義氏は、こんな言葉を残している。宝探しで無人島に行ったとき、「地図とコンパス」さえあれば、きっと宝を見つけて帰れる。
 この「地図とコンパス」にあたるのが、まさに情報だ。
「情報がない」とあきらめるんじゃなくて、まずは「調べる」。「調べる習慣」がある人とない人では、人生は大きく変わる。「情報」という武器を手にして走り出そう。

 著者は、大学卒業後起業。頼れるのは自分だけと、誰よりも調べることで、ビジネスに役立てた。その経験から得た情報収集のやり方、考え方が本書で紹介されている。
 情報プロが知る妙手がとくに述べられているわけではなく、一般論で終始しているが、考え方を説く本が多いなかで、必要な情報は調べることで得られるとする考えは比較的少ない。「調べる習慣を持つこと」をすすめる。
 起業、転職、勉強、お金のことなど、何かあるとき、情報を「探す習慣」が役立つ。人脈、センス、運よりも大事かもしれない。

 58の情報収集のスキルをあげて解説する。その中に次のようなものがある。

 「アラート」を使って、情報の刺激を受ける
 プロ向けの質問サイトを利用する
 業界専門サイトでディープな情報収集をする
 書店の棚自体が情報の宝庫
 専門誌は高度の情報源
 専門図書館で有益な情報にふれる

 アラートは、あらかじめキーワードを登録しておけば、新しい検索結果が見つかるとメールなどで教えてくれるというサービス。グーグルアラート(https://www.google.co.jp/alerts)が便利。人気のキーワードだと、情報があまりに煩雑に届きすぎるので、要注意。

 プロ向けの質問サイトというのがある。質問に各分野の専門家が答えてくれるという便利なサービスである。起業や会社設立には、ドリームゲート(http://www.dreamgate.gr.jp/)、法律分野には「法テラス(http://www.houterasu.or.jp/)などがある。

 IT、金融、不動産、流通、飲食など、さまざまな分野ごとに業界専門サイトがあり、役に立つ。たとえば、カフェ開業ではhttp://www.fehemp.net/、地元や地域で事業をおこしたい場合はcolocal (http://colocal.jp/) 、教職者をめざす人には教育新聞 (https://www.kyobun.co.jp/) などがある。

 専門誌は、マニアックな情報の宝庫である。さまざま専門誌がある。たとえば、次のようなもの。

 月刊経理ウーマン
 農業経営者
 日食外食レストラン新聞
 印刷情報
 Jレスキュー

 専門図書館は、団体や研究機関などが独自の運営をしている図書館で、関係する専門図書がそろっている。思いつくだけでも、次のようなものがある。

 味の素食の文化センター・食の文化ライブラリー
 ポーラ化粧文化情報センター 資料閲覧室
 セイコーミュージアム 図書閲覧室
 トヨタ産業技術記念館 図書室
 凸版印刷株式会社 印刷博物館ライブラリー
 内藤記念くすり博物館 図書館

「お金持ち」と同様、「情報」は情報を持つ人にさらに集まるという性質がある。しかし、情報をためこむのではなく、情報を使うことに秘訣がある。どんどん情報を発信する。発信すれば情報は循環する。


先週の新刊 人財関連

●『非合理な職場』 
- あなたのロジカルシンキングはなぜ役に立たないのか 
永田稔著 日本経済新聞出版社 1600円+ 9784-532320782

組織のクセ、思考の歪みなど、職場やそこで働く人の持つ「非合理」な面を分析。価値観が多様化した職場で、人を動機づけ、問題解決する技を組織・人材コンサルのプロが伝授する。著者は、早稲田大学MBAプログラム非常勤講師。

●『メタ思考トレーニング』- 発想力が飛躍的にアップする34問 
細谷功著 PHP研究所 PHPビジネス新書 870円+ 
9784-569827735

メタ思考とは「物事を一つ上の視点から考える」こと。メタ思考を実践するための2つの具体的な思考法「Why型思考」と「アナロジー思考」を紹介するとともに、各々のトレーニング問題を多数収録する。著者は、ビジネスコンサルタント。クニエのコンサルティングフェロー。 

●『インクルージョン思考』- 複数の問題を一気に解決する 
石田章洋著 大和書房 1400円+ 9784-479795247

複数の問題を一気に解決する、インクルーシブ(包括的)なアイデアを生むための思考法、インクルージョン思考を紹介。インクルーシブなアイデアを発想するためのステップと、インクルージョン思考を習慣化する方法を解説する。著者は、構成作家。テレビ朝日アスク放送作家教室講師。

●『スーパープログラマーに学ぶ最強シンプル思考術』 
吉田塁著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 
1300円+ 9784-799318720

複雑なものごとをすっきり整理することはもちろん、問題解決やアイデア発想にも使える、複雑なプログラムの処理をシンプルに設計するプログラマーの知恵のエッセンスを抽出した思考法「モデルベース思考」を紹介する。著者は、科学博士。東京大学教養学部特任助教。

●『仕事ができる人の「集中」する習慣とコツ』 
- 入社1年目から差がついていた! 石井貴士著 
すばる舎リンケージ 1300円+ 9784-799105351

集中すると、仕事の成果は突出したものになる。デスクワーク、会議、休み方、スケジュール・・・。目の前のことだけに意識を向ける集中法や、複数の人との仕事における集中法、集中するためのマインドテクニックなどを伝える。著者は、心理カウンセラー。株式会社ココロ・シンデレラ代表取締役。

●『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』 
木部智之著 KADOKAWA 1300円+ 9784-046015648 

資料作成、メール、任せ方、打合せ、インプット、スキマ時間・・・。外資系プロジェクトマネジャーが、仕事のスピードをアップさせるためのあらゆるテクニックを、「誰でも、今すぐできる」レベルまで落として紹介する。著者は、日本IBMシニア・プロジェクト・マネジャー。 

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『個人として尊重』- 「われら国民」のゆくえ 
小泉良幸著 勁草書房 2500円+ 9784-326451067

私たちはどういう国に、どう生きたいのか。リベラリズムにおける「個人」「政治的共同体」の概念を検討し、日本をかたちづくる憲法を考える重要な補助線として、自律的生を担うリベラリズムを問い直す。著者は、法学博士。関西大学法学部教授。 

●『ポスト西洋世界はどこに向かうのか』- 「多様な近代」への大転換 
チャールズ・カプチャン著 坪内淳監訳 勁草書房 
2500円+ 9784-326351671 

もはや西洋の政治・経済モデルは唯一正しいものではない。気鋭の政治学者カプチャンが、西洋が世界を圧倒した近代史を振り返り、西洋モデルが通用しない「誰のものでもない世界」の到来を鋭く描き出す。著者は、ジョージタウン大学教授。専門は国際関係論。オバマ大統領特別補佐官および国家安全保障会議の欧州問題上級部長。

●『イギリス人の、割り切ってシンプルな働き方』 
- “短く働く”のに、“なぜか成果を出せる”人たち 
山嵜一也著 KADOKAWA 1300円+ 9784-046015914 

割り切って考えるから、ストレスなく働ける。“ロンドン五輪会場”現場監督を担った著者が見た、日本の一歩先行く「オトナの国・イギリス」の振る舞い方。イギリスを「働き方」や「考え方」などの5つの切り口から紹介する。著者は、建築家。女子美術大学非常勤講師。一級建築士。

●『IoTビジネスをなぜ始めるのか?』
三木良雄著  日経BP社 1800円+ 9784-822237509

IoT成功の秘訣は? 自社ビジネスでIoTを利活用するための指針を示し、通信業・製造業・流通小売業・教育分野・医療・ヘルスケア分野の5業種に関するIoT利活用シナリオを思考実験的に紹介する。著者は、工学博士。工学院大学情報学部教授システム数理学科学科長。

●『勝者のIoT戦略』
小林純一著 日経BP社 1600円+ 9784-822237196 

IoTは今、黎明期ならではの混沌期にある。だからチャンス。成功例を挙げながら、今現在起きつつあるIoTによる新しいサービスの創造の過程を紹介し、実際のビジネスにIoTをうまく結び付けるための戦略のヒントを提供する。著者は、リニアテクノロジー株式会社ダスト・エバンジェリスト。 

●『サーチ・インサイド・ユアセルフ』 
  - 仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法 
  チャディー・メン・タン著 
  マインドフルリーダーシップインスティテュート監訳 
  英治出版 1900円+ 9784-862762276

世界のビジネスリーダーが実践するグーグルの研修プログラム「サーチ・インサイド・ユアセルフ」。自己認識力、創造性、人間関係力など様々な能力を高める驚きの技法を、開発者自身がユーモアを交えてわかりやすく解説する。「サーチ」(宝島社 2012年刊)の改題改訂。著者は元Googleフェロー、自己開発責任者。Search Inside Yourself Leadership Institute (SIYLI)会長。 

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記