国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2016/05/25

検索 詳細検索
   
 
<2016/05/18号 2016/05/25号 2016/06/01号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『女性マネージャー育成講座』

人材関連書籍


はじめに 「時代を読む」ためのオリエンテーション
講座1 女性はなぜ、昇進を拒むのか?
      −「しなやか」「いきいき」の違和感
講座2 女性の声に耳を傾けよ
      −マインドセットを変えよう
講座3 「昇進意欲」に火はつけられるのか?
      −「ロールモデルこそが必要」という幻想
講座4 男性の倍働くことが評価基準ではない
      −社内の生きにくさを改善する
講座5 「女性活躍推進」の先にあるもの
      −新たな意識・風土作りに備えよう
講座6 「女性を育てる」7つの行動ルール
      −これからのリーダー論

高田朝子著 生産性出版
2016/4 235pp 1800円+税 9784-820120537

 

 政府は2003年に、「2020年までに女性管理職を30%までにする」という目標を発表した。それからすでに10年以上が過ぎたが、いまなお11%程度である。アメリカの43.7%、フランスの38.4%と比べれば、わが国はあまりに低い。政府は今年、女性活躍推進法を施行し、目標達成をめざす。

 企業は、数字合わせに必至になるであろう。おそらく係長クラスに女性を大勢昇進させて女性管理職30%を達成したと胸を張ることになりはしないか。だが、それでは意味がないのである。男性と同じように、会社役員をめざす女性が増えることこそが求められていると著者は指摘する。

 さらに著者は、女性が昇進を拒むという事実を重くみる。ビジネススクールを出た女性すらそうだという。なぜ彼女たちは管理職になりたがらないのか。
 管理職になれば責任が重くなる。家庭生活を犠牲にしたくない。圧倒的に男性管理職社会の中で女性管理職は孤立するといった理由が考えられる。女性管理職比率30%を実現するには、これらの問題を解決しなければ意味がない。

 多くの女性が管理職昇進を望むようになるには、組織における仕事の仕方を根本から変えなくてはならない。本書はどのように変えなくてはならないかを提示する。
 女性の立場からの意見だから価値がある。モルガン・スタンレー証券会社を経て、サンダーバード国際経営大学院にて国際経営学修士、慶応義塾大学大学院では、生後3カ月の長男を抱えながら通学し、経営管理研究科博士過程を修了、経営学博士を取得した。現在は法政大学ビジネススクール教授というのが著者の経歴である。

 著者は、現在職場で働く女性を、昇進意欲と能力のマトリックスから次の4つのタイプに分ける。

 (1) 職場の達人(管理職昇進をめざしバリバリ仕事をする)
 (2) 必殺仕事人(仕事は好きだが、管理職にはなりたくない)
 (3) 目立ちたがりパフォーマー
 (4) 職場の花(能力も低く、昇進意欲も低い)

 比率的には、(2)が6割くらいだが、これを5〜4割に減らす。(1)は現状1割程度だが、2〜3割にする。「必殺仕事人」が昇進を避けているのが課題だとする。全体の底上げではなく、仕事ができるトップ20%が燃える職場環境を作ることを勧める。

 男性が女性社員に「しなやかさ」や「女性らしさ」を求める雰囲気をなくすことである。未だに、職場に男性女性の区別を意識する傾向が日本の組織には強い。そのような区別は不要なのである。管理職は圧倒的に男性が支配する世界だ。管理職になった女性は、特別視され、男性管理職と気楽に相談ができない。「努力」ではなく、「成果」で人を評価すべきである。長時間働くことが勤勉と考えてはならない。

 最後に、女性を育てる7つの行動ルールがあげられている。女性管理職のためのリーダー論である。

 (1) 興味を持って状況を判断せよ
 (2) 情報ハブを敵にまわすな
 (3) 察してくれではなく、言葉を尽くせ
 (4) わかりやすく話せ
 (5) 場面割りで「プチ成功体験」をさせよ
 (6) 見守り、時に介入せよ
 (7) 人脈を広げよ


先週の新刊 人財関連

●『IT人材白書 2016』- 多様な文化へ踏み出す覚悟 
  情報処理推進機構IT人材育成本部編 情報処理推進機構 
  1389円+ 9784-905318385

2015年度に実施したIT企業向け・ユーザー企業向け調査、教育機関向け調査、 IT技術者向け調査等の結果を総括。多様化するIT人材が活躍する“新たなステージ”を見据えて、IT人材の現状と動向を明らかにする。 

●『働くみんなのモチベーション論』 金井濤宏著 
  日本経済新聞出版社 日経ビジネス人文庫 920円+
  9784-532197964

かなりのやり手でも、ずっとやる気満々でい続けるというのはむずかしい。だが「持論」を持てば、いつでも「意欲」を引き出せる。自分のやる気を自己調整するためのモチベーション論をわかりやすく解説する。NTT出版2006年刊の加筆・修正。

●『即効マネジメント』- 部下をコントロールする黄金原則 
  海老原嗣生著 筑摩書房 ちくま新書 760円+ 
  9784-480068927 

マネジメントの基礎知識を学べば、誰でも一定レベルの上司になれる。「雇用のカリスマ」である著者が、部下のやる気を持続させるコツをクイズを交えて解説する。著者は、雇用ジャーナリスト。リクルートキャリア社発行の人事・経営誌『HRmics』編集長。立命館大学経営学部客員教授。 

●『自分の時間』- 1日24時間でどう生きるか 新装新版 
  アーノルド・ベネット著 渡部昇一訳・解説 三笠書房 
  1200円+ 9784-837957645 

時間を征する者が人生の成功をつかむ。自分の精神・肉体を養うための「内なる1日」、「情熱と活気に満ちた1週間」をつくる秘訣など、世界中の一流人が刺激を受けた幸福に生きる時間術を紹介する。著者はイギリスの作家。 

●『本当に必要なものはすべて「小さなバッグ」が教えてくれる』 
  横田真由子著 クロスメディア・パブリッシング 
  1380円+ 9784-844374701 

小さなバッグに入れたいものだけを持つと、本当にたいせつなものが見えてくる。女性のキャリア支援を行う著者が、「上質なものを少しだけ」という意味合いの「ミニマムリッチ」という考え方や、余裕ある毎日の秘訣を紹介する。著者は、株式会社ケリングジャパンの店長等を経て、2004年研修講師として独立。キャリアカウンセラー。 

●『自分を成長させる悩む力悩まない力』 渋谷昌三著 
  ぱる出版 1300円+ 9784-827209990 

結果がすぐ出る悩み方を知れば、ムダな悩みがスーッと消える。自分を成長させる悩み方、小さなことで悩まないコンディションの整え方など、上手に悩むコツを紹介する。著者は、文学博士。目白大学教授。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『来たるべき内部観測』- 一人称の時間から生命の歴史へ 
  松野孝一郎著 講談社 1650円+ 9784-062586269 

人間がもつ言語を頼りに「今」という時を問題にするとき、われわれは生命の起原から途切れなく続く歴史と出会う。「内部観測」の発見者が、時制と不可分の関係にある内部観測の新たな評価を試みる。著者は、長岡技術科学大学名誉教授。専門は生物物理学・内部観測理論。

●『燃える森に生きる』 
  - インドネシア・スマトラ島 紙と油に消える熱帯林 
  内田道雄文・写真 新泉社 2400円+ 9784-787716033

世界で最も生物多様性の豊かな森林が広がるスマトラ島。だが、製紙用植林地と油ヤシ農園の大規模開発が進み、同島リアウ州は森林消失が世界一激しい土地になっている。人類共有の財産である熱帯林で進行する現実を報告する。著者は、フォトジャーナリスト。タイ、フィリピンなどの環境問題、少数民族の取材を続けている。

●『熊楠の星の時間』 中沢新一著 講談社 
  1500円+ 9784-062586337 

エコロジー、仏教、科学の向こう側へ。新しい時代を切り拓くために、大天才の可能性を解き放つ。粘菌、華厳経、レンマという3つの視点から、南方熊楠の思想をあらためて問い直す試み。南方熊楠に関する講演を中心に書籍化。著者は、明治大学野生の科学研究所所長。人類学者、思想家。

●『曹操の人望力』- 三国志最強の男 加来耕三著 
  すばる舎 1800円+ 9784-799104972 

出自にも容姿にも恵まれなかった曹操。なぜ才ある者が彼についていき、最高の人材が集まる組織を作れたのか。曹操の生涯を追いながらその人望力の全貌に迫る。著者は、歴史家・作家。 

●『eビジネス&マーケティングの教科書』 
  - ビジネスからみた情報活用学 第2版 大嶋淳俊著 
  学文社 2100円+ 9784-762026102 

進化を続ける情報化社会において、ビジネスとマーケティングの動向及び特徴を理解し、自らの生活や仕事に役立てることを目的としたテキスト。eビジネスの新潮流の要因、インターネットとマーケティングなどについて解説する。著者は、いわき明星大学教養学部教授。 

●『VRビジネスの衝撃』- 「仮想世界」が巨大マネーを生む 
  新清士著 NHK出版 NHK出版新書 740円+ 
  9784-140884867 

ゴーグル型端末の発売が相次ぐ2016年は「VR元年」と呼ばれる。なぜ人々はVRに熱狂するのか。これから登場するVRビジネスとは。最前線で取材を続ける気鋭のジャーナリストによる渾身のレポート。著者は、ジャーナリスト。Tokyo VR Startups取締役。デジタルハリウッド大学大学院准教授。 

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記