国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

「新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2016/04/13

検索 詳細検索
   
 
<2016/04/06号 2016/04/13号 2016/04/20号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものとピックアップした1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

『外資系コンサルが教える入社1年目からの仕事のルール』――自分らしいキャリアを手に入れるための5つの力

人材関連書籍


序章 入社1年目に求められる5つの力
第1章 基礎力(1) 「自己ブランド力」を磨くルール
第2章 基礎力(2) 「学び進化する力」を磨くルール
第3章 実践力(1) 「着手する力」を磨くルール
第4章 実践力(2) 「味方を増やす力」を磨くルール
第5章 実践力(3) 「やるきる力」を磨くルール

作佐部孝哉著 日本能率協会マネジメントセンター
2016/3 252pp 1500円+税 9784-820719441

 

 新入社員向けに書かれた本である。希望と不安が交錯する入社1年目の社員に、大事なのは能力でも努力でもなく、自分自身の看板、すなわちブランドを早く掲げることだと教える。

 ブランド力を高めるには、何よりも経験が必要である。知識ではない。経験こそがモノをいう。他者との差が出るのは、実際にやったことがあるかどうかという実体験の差なのだ。とはいえ、個人で得られる経験は限られている。まして新入社員である。限られた時間のなかでいかに良質の経験を積むかである。

 良質な経験を積む方法として、5つの力をあげる。

 (1) 自己ブランド力
 (2) 学び進化する力
 (3) 着手する力
 (4) 味方を増やす力
 (5) やりきる力

 (1)〜(2)は基礎力となる「経験を引き寄せる力」で、(3)〜(5)は実践力の「経験を蓄積する力」である。

 この5つの力について、各章にわけ、全部で52の項目が説明されている。各項目の冒頭に、○(やるべきこと)と×(やってはいけないこと)の具体例が示されている。

 5つの力のなかで、第1章の「自己ブランド力」を見てみよう。ここには次の11項目が並んでいる。

 ・自分の旗を早く掲げる
 ・経験の差は1点突破で切り抜ける
 ・決めるときの動機を大切にする
 ・自分の力をあなどらない
 ・やりがいを性急に求めない
 ・夢を持て病に惑わされない
 ・まわりの評価を気にしすぎない
 ・会社との距離感を保つ
 ・感謝の心を忘れない
 ・期待されるアウトプットを出す
 ・仕事できっちり成果を出す

 ではこのなかの「会社との距離感を保つ」の○×はどうなっているのだろうか。
 ○ 会社を自己実現のプラットフォームと考える
 × 会社は給料分だけ働けばいい場所と考える

 自分のブランドを入社1年目から掲げることが必要になったのには時代背景がある。これまでは会社の方向性に合った同質性の高い人材が「優秀な人材」とされてきたが、社員一人ひとりの個性や強みを求めるように変わりつつある。
 会社は、あなたに「他の人と何が違うのか、何をやりたいと思っているのか」を明確に伝えてほしいと期待する。まずは自分のやりたい仕事で手を挙げる。これが自己ブランド力の出発点になる。
ブランド力を掲げるといっても、大げさなことではない。いまという瞬間に、やりたいこと、やってみたいことを明確にすればよいのである。


先週の新刊 人財関連

●『実践システム・シンキング』-―論理思考を超える問題解決のスキル 
湊宣明著 講談社 2200円+ 9784-061573055

結果にとらわれず、その結果を生み出したシステムの構造を明らかにし、よりよい意思決定を導くための思考技法「システム・シンキング」の入門書。
基礎知識から応用、実践、発展までを図を交えて解説。習熟度確認テストつき。著者は、立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科准教授。

●『スーパーボス』-―突出した人を見つけて育てる最強指導者の戦略 
シドニー・フィンケルシュタイン著 門脇弘典訳 日経BP社 
1800円+ 9784-822251482 

なぜあのボスは、有能な人を次々に育てられるのか? 世界的に見ても有能なリーダーたちの特徴的な行動を紹介。旧来は才能を育てるのに最適だとされていた方法論を覆し、新しいパラダイムを提示する。著者は、ダートマス大学タック・スクール・オブ・ビジネス、スティーブン・ロス経営学教授。
同スクールのリーダーシップ研究所の所長も努める。

●『仕事偏差値を68に上げよう』――どんな成功本を読んでも成果を上げられなかった人のための30の心得
松尾卓哉著 廣済堂出版 1300円+ 9784-331520154 

コミュニケーション能力を劇的に上げる方法から、誰をも納得させるプレゼンの極意まで、国内外で活躍する広告クリエイターが、最高の成果を生む、すぐに役立つ心得を伝授する。仕事をする上での大事な基本が満載。著者は、電通等を経て、株式会社17(ジュウナナ)設立。クリオ国際広告賞等、国内外の広告賞での受賞暦多数。 

●『研修・ファシリテーションの技術』――場が変わり、人がいきいき動き出す
広江朋紀著 同文舘出版  1600円+ 9784-495534219 

「人」と「場」を本気にさせる講師は、何をやっているのか。研修登壇年間170日のプロ講師が、参加者が前のめりになり、結果が変わる場をつくるためのメソッドを、最短距離でわかりやすく解説する。著者は、リンクアンドモチベーショングループナビゲーター、ファシリテーター。株式会社リンクイベントプロデュース所属。

●『社会人1年目からの「これ調べといて」に困らない情報収集術』 
坂口孝則著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 1250円+ 
9784-799318508

気鋭の流通コンサルタントが、多角的に信頼性のある情報を集めるためのノウハウを紹介。各項目冒頭に、NG事項・基本的な考え方・同期に差をつけるポイントを掲載する。チェック欄あり。著者は、未来調達研究所株式会社取締役。

●『大人のための書く全技術』 
齋藤孝著 KADOKAWA 1500円+  9784-046012333 

出世への一番の近道は「書く力」を強化すること。メールや企画書作りなど、社会人が仕事で成功するために必要な技術のすべてを、わかりやすく詳説する。書く力が鍛えられる40冊の本も紹介する。著者は、明治大学文学部教授。

   

先週の新刊 ビジネス教養

●『これからの世界をつくる仲間たちへ』 
落合陽一著 小学館 
1300円+ 9784-093897648 

コンピュータに仕事を奪われ、勉強して得た知識は役に立たず・・・。そんな世界で生き抜くためにどうすればいいのか。世界が注目する異能の研究者が、近未来の姿を生々しく描き出し、そこで生きるための考え方を提示する。
著者は、筑波大教授。

●『Fin Tech 2.0』――金融とITの関係がビジネスを変える 
楠真著 中央経済社 1600円+ 9784-502188213 

ベンチャーキャピタルが今、熱い視線を向けるFinTech 2.0。FinTechとは何かをはじめ、FinTechを支えるテクノロジー、ロボアドバイザーんどについて解説し、FinTechのこれからを展望する。著者は、野村総合研究所理事。 

●『インドビジネス40年戦記』――13億人市場との付き合い方 
中島敬二著 日経BP社 1600円+ 9784-822251468

インド市場開拓、インドビジネス成功法、インド人の真実・・・。商社マンとしてインドと40年余年付き合い、現在もインドで暮らしている著者が、自身の知識や体験、インドに対する思いや見方などを綴る。著者は、インド住友商事社長などを経て、Nakajima Consultancy Services社長。

●『「中国大恐慌」以後の世界と日本』――各国に広まるチャイナショックの現実と今後
宮崎正弘著  徳間書店 1000円+ 9784-198641498 

アジアから欧米、中東、ロシアなど、世界に広がる中国不況の影響と、いよいよ現実となる中国発大恐慌の行方を完全分析。各国取材で見えた「チャイナリスク」の真実を明らかにする。著者は、評論家、作家。中国ウォッチャーとして知られ、全省にわたり取材活動を続けている

●『「海国」日本の歴史』- 世界の海から見る日本
宮崎正勝著  原書房 2800円+ 9784-562052929 

本質が内陸帝国である中華思想に縛られた従来の日本人の世界史認識を、東アジア海域世界の枠組みで読み直し、陸の視点を超越する鳥瞰的な視点から多彩な東アジア歴史像を展開。海の視点から日本の歴史を世界史に位置づける。

  参考文献:『週刊新刊全点案内』


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記