国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
利根川護の”人事部”の基本レシピ(第2回)
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2016/11/30)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

新刊 人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」2013/03/06

検索 詳細検索
   
 
<2013/02/27号 2013/03/06号 2013/03/13号>    
 

 毎週1回水曜日に、エデュケのこのコーナーにて、平田周先生監修のもと直近発売された新刊書の中から人財関連、ビジネス教養に関するものを各10+1冊選んでご紹介しております。 経営・人事・人材開発・育成・研修担当者の方々や教育機関・コンサルタントの方々は ぜひ毎週チェックして情報収集にご活用ください。

 また気になる本をこのページの下でその場で購入もできますように「amazon」にリンクを貼っています。なお、研修総合サイト「エデュケ(R)」を貴社の人事、研修サイトにリンクを張って ご利用いただくことも許可いたします。ご入り用の企業様にはバナーを提供させていただきます。お問い合わせください。

【人財】『世界が一目置く日本人、残念な日本人』――日本が韓国、中国に抜かれることはない!

人材関連書籍


1章 世界が一目置く日本人は「日本の底力」を知っている人
2章 世界から誤解される日本人、好かれる日本人、どこが違う? 
3章 日本人にしかできない「一流の働き方」がある
4章 これからの日本のために「日本の歴史から学ぶこと」
5章 日本人と韓国人がケンカして「得するのは誰」?

辺真一著 三笠書房
2013/3 221pp 1300円+税 9784-837924913

 

 著者は、明治学院大学を出た後、新聞記者を経て、フリージャーナリストとして活躍する在日韓国人である。1982年に、朝鮮半島問題専門誌「コリア・レポート」を創刊、現在編集長。
 韓国と日本の両方に精通する著者から見ると、到底韓国が真似できないすぐれたものを持つ日本人が、自信を失い、日本人らしさを失ってしまったことを残念がる。まず無意味な謙遜をやめることだという。世界が一目置く日本人とは「高い職業倫理」を持つ人であり、それを失った人が「残念な日本人」だとする。

 良いことよりも悪いことを先に考えてしまう日本人 
 日本の魅力を知らない「残念な日本人」
 忍耐力の強い日本人
 非常事態に強い日本人
 日本人は団結力が強い
 日本人は集団の方向に左右されやすい
 日本人の無宗教はこれからの世界で重宝される
 日本人の我慢強さは長所だが、度を超した我慢強さは日本人の短所
 日本人は顕微鏡的にものをとらえる(望遠鏡的でない)
 日本人ほど潔い国民はいない

 以上あげたのは、日本人の特長だが、この反対が韓国人の性格だともいえる。

 日本には世界に誇れるたくさんの「世界一」がある。世界一の団結力、世界一の勤勉さ、世界一の誠実さ、世界一の知性 ― これぞまさに「日本の底力」の源だと著者はいう。それに気づいていない日本人が多い。この底力を発揮できないことが、日本が低迷している根幹の理由ではないかと考える。日本人が日本らしさを見失った。
 今、日本人が韓流ドラマに惹かれるのは、韓国や韓国人に憧れているのではなく、韓流ドラマに「家族愛」や「人情」、不屈の「精神力」「ひたむきさ」など、かつて日本にあったものを見つけ出しているのではないか。

 韓国人が感情をすぐあらわにするのに対して、日本人は感情を抑制する傾向が強い。「韓国人は気が強い」、「感情が激しい」というのは多くの日本人が持つ韓国人に対して抱く印象である。韓国人はストレートに感情を表すのに対して、日本人は感情を抑制する。しかし、世界には意外に韓国人タイプの国民が多い。日本では取り乱さないことが美徳でも、海外の目にはそうは映らないことがある。感情をストレートに表すのが普通である外国人にとっては、心のうちを行動に投影しない日本人は「よくわからない存在」ということになってしまう。

【ビジネス教養】『現代アラブ混迷史』――ねじれの構造を読む

ビジネス関連書籍 書影


序章 正義とアラブ政治 - 倫理と法の混同
第1部 アラブ政治の枠組み
  第1章 現代アラブ諸国の誕生
  第2章 民主主義論争の展開
第2部 アラブの政治指導
  第1章 エジプトのフスニ・ムバラク
  第2章 イラクのサダム・フセインとリビアのカダフィ
  第3章 チュニジアの2人の大統領とシリアのアサド父子
  第4章 イエメンのサーレフと湾岸諸国
第3部 イスラームの政治文化
  第1章 「イスラーム力」の再認識
  第2章 「イスラーム力」を直視する
終章 イスラーム国家の可能性を巡って

水谷周著 平凡社 平凡社新書
2013/2 218pp 780円+税 9784-582856699

 

 イスラーム人口は2011年ベースで世界人口の22.4%である。キリスト教徒が33.1%、仏教徒は6.6%。2030年までには世界で4人に1人がムスリムになると予想されている。ムスリム数増加の原因は人口増加だけではなく、アフリカ大陸でイスラーム前線が南下しつつあり、多くのアフリカ人口がイスラームに入信するという事態がある。
 アラブの国々はさまざまに分かれている。それにもかかわらず、全体として一体をなすアラブ諸国とみなされるのは、その間に濃密な共通項があるからである。

 現在のアラブ諸国は1918年、オスマン帝国の突然の崩壊により、予期しないかたちで独立の機会を得ることから始まった。第一次大戦以前は、インドへの重要な経路としてオスマン帝国の一体としての維持と保全が英国の植民地政策の根幹であった。しかし、同帝国がドイツと組んで敵側に回ったことで、英国の発想は、アラブを独立させてそれに対する支配力や影響力を温存させようという、政策上180度の転換を図った。
 第一次大戦終了直後は、当時の国際連盟の下、英仏などが独立までの間の後見役を担うという「委任統治」の姿をとることとなった。それは、文明を伝播するという大義の下で行われたが、旧宗主国としての英仏による搾取のための植民地主義体制に他ならなかった。
 1922年、エジプトは英国の一方的宣言により独立を付与されたが、その他多数のアラブ諸国の独立は、第二次大戦まで待たねばならなかった。
 混迷を増幅させたのは、1948年のイスラエルの誕生という事態だった。これによりアラブ側の大きな失望と欧米への拭えぬ不信感を増加させた。

 アラブは1つの固有な政治社会をなしている。その政治指導の体制は基本的に軍事独裁である。独裁政治は直ちに唾棄すべきものとして拒否反応を引き起こすのは、多くの欧米の感覚である。だが、イスラームの伝統では全く異なるニュアンスで受け止められている。独裁にも、善い独裁もあれば、悪い独裁もあると考える。
 今度のアラブ民衆革命は、若者たちのグループ活動が民衆を突き動かしてきた面がある。だが、そのような経緯だけでは、今後の政治体制作りの結果を保証することは無理だろう。若者の声を大きく取り上げる政治指導者を必要とするが、その指導者自身が祭り上げられ独裁的にならないとも限らない。

 民主主義の主張が額面通りイスラーム諸国で素直に受け入れられるという結論は未だに得られていない。民主主義を採用するにしても、きれいさっぱりと神権に見切りをつけることも難しい。
 宗教は上意下達の世界であるので、人間の意見を戦わせてその積み上げで成立する合意や総意に、最終的な権威を認めることはあり得ない。上意下達の思考パターンは、民主主義の決定過程とはまるで逆向きである。

 わが国の多くの解説書は、アラブの政治動向はあまりイスラームとは関係はないとする。政治文化を捨象し、軍事力、人口構成比、得票数、経済的数値など、万国共通の要因で事足れりだとする。しかし、信仰世界のまっとうな理解なくしては、殉教をためらわぬムスリムたちの熱情や、彼らの住んでいる政治的宇宙を真に把握することは難しい。イスラームは狭義の信仰体系である以上に、政治や経済一般も包含する社会文化の体系である。

 著者は、イスラームが政治文化全体に対し発揮している影響力に着目し、それを「イスラーム力」と呼ぶ。原点として、イスラームの信仰世界、次いでその倫理道徳の世界、そして現実の政治・法律の世界という3つの世界を縦横に飛翔しているアラブの政治意識を理解することの重要さを説く。

 
 

先週の新刊 人財関連
   

先週の新刊 ビジネス教養
   


 
ページのトップへ戻る▲

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2015, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記