国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 公認不正検査士 戸村智憲の内部統制リテラシー 〜あぶないコンプライアンス〜(第3回)
検索 詳細検索

● 連載:第 3 回目なのだ!

 ふらふらっと、連載も 3 回目となりました。毎回、 OL 和美と洋子のあぶない会話を掲載していると、もしかすると、読者さまの中には「 OL のレズビアンっぽい会話シーンは、女性をバカにしている!」と怒っている方がいらっしゃるかもしれません。この会話シーンは、別に男性同士のゲイっぽい会話でも構いません。何を言いたいかと言いますと、要するに、仮にレズビアンっぽくてもゲイっぽくても、それもジェンダー論や多様性(ダイバーシティ)の観点から、価値観の多様性を認めるべきものだということです。国連に勤めていた頃も、国連事務総長からメールの一斉送信メッセージで、「国連の職場ではレズビアンもゲイも歓迎する」という声明が出されていました。ここでの連載が、特別な眼で見られたり忌み嫌われたりするような凝り固まった価値観で判断されるべきではなく、もし、仮にレズビアンっぽくてもゲイっぽくても、それがごく普通のありふれたシーンと感じられるべきなのが、実は、今のコンプライアンス上で求められている職場のあり方だったりするのです。ということで、懲りもせず、今回も給湯室から聞こえるOL和美と洋子のあぶない会話は……。

■ 給湯室から聞こえるこんな OL のあぶない話……

和美: あっ、ああぁ〜。そんなにこすっちゃダメェ〜。

洋子: あら、まだこんなにヌメヌメしてるわよ。もっとキュッキュッとこすらなくっちゃ。

和美: やめて!

洋子: ほら、ようやく光ってきたわっ!!

戸村: コラ〜!!! 今回の作者の前フリからして、今度こそ、コラ〜!!!

和美: えっ、戸村部長ったら、そんな慌てることないじゃないですか〜。何も不思議なことじゃないでしょ。あたしたち、当たり前の事をしてるだけですもんっ。

戸村: お、おいっ! ちょっ、ちょっと、開き直るなよ。ここは会社なんだよ〜。

和美: だ〜か〜ら〜、今、給湯室のシンクのヌメリをタワシでこすってたんですけど。洋子がこすりすぎて、こっちにしぶきがビチャビチャ飛んできたから耐えられなくって……。

戸村: ふぅ〜。今度こそ本当にあぶない関係に陥ったかと思ったよ……。

洋子: 戸村部長ぉ〜。そのあぶない関係って、どんな想像してるんですかっ(怒)!!!

戸村: いや、その〜、あ、あれだ。オレはあぶないなんて言ってないぞ。「あ、部内で掃除の確認しないと」って言ったんだ。うん。そうだ、そうだよ〜。あははっ(汗)。

和美: 部長ぉ〜、見てください! お昼に毎日掃除して、この壁にかかっている掃除チェック表にちゃんとキレイになった印としてハンコを押してあるじゃないですかぁ〜。掃除の確認なんて油売ってないで、もっと大事な仕事がまってるんじゃないですかぁ?

戸村: ああっ、そうそう。大至急決裁印を押す書類があったのを急に思い出した。ほんじゃ、バイバイキ〜ン(ふぅ〜、何とか逃げ切った……)。

【ポイント解説】

 またも作者に踊らされる戸村部長(って、自作自演か……。ひとりツッコミでした)。変に純情なのか、ちょっと想像力を働かせすぎかもしれませんね。急用を思い出したって感じで去っていくシーンや、バイバイキ〜ンと去っていく姿は、昭和の臭いがプンプンする展開です(これでは、ますます女性読者に嫌われて、婚期が遅くなってしまうぅ〜。ワタクシ、出張中も普段でも、ホテルで有料チャンネルを見たりせず、キャバクラや風俗にも行かず、お酒も普段はまず飲まないし、お堅い論文とにらめっこして過ごしたり企業不祥事対策の陣頭指揮をとったり、まじめなんですよ〜。というか、毎日、何かの連載や寄稿の締切とか講演の資料の締切とか、忙しくてそんな暇もありません。この記事も新幹線で移動中に書いています。あぁ〜、どこかに愛のキューピッドはいないもんでしょうかねぇ〜)。

と、そんなムダ話は置いといて、今回のテーマは、「ハンコひとつも内部統制」です。で、「内部統制って何なのよ?」という基本ですが、一言で言うと、「健全にもっと儲け続けるための仕組み」と言えます。又、コンプライアンスの実行体制・実践の仕組みとも言えます。

 いくら短期的に目先の利益をあげても、違法な事をやっていては、不祥事として足下をすくわれて、取引先から取引停止されたり、監督官庁から業務停止命令が出て会社経営ができなくなったりして中長期的には企業として生き残れません。企業不祥事や不正をなくす事を通じて企業価値(客様や取引先からの信頼も含みます)を高めていく事が大切です。

 日本においては、内部統制で欠かす事のできないモデルがあります。えっ? どんなスーパーモデルが妖艶なポーズをとるのかって? そりゃ、もう、くんずほぐれつって、違いますよっ! モデルはモデルでも、経営のモデルです。それは、日本版 COSO モデル(コソモデル)と言います。下図の箱型のモデルが COSO キューブと呼ばれる代表的な内部統制モデルです。

 箱の上の面が内部統制の4つの目的です。段になっている 銑Δ 4 つの目的にそれぞれある内部統制の構成要素というものです。

 で、平たく言うと、各企業・各部門・各事業体でそれぞれ、

業務活動の有効性・効率性を高める(要するに、テキパキと効率的にバシッと仕事をする)

財務報告の信頼性を高める(粉飾決算や売上の水増しなんてしちゃダメよ、というようなもの)

法令を遵守しましょう(コンプライアンス:要するに法令を守って健全に仕事をしましょっ、ていうこと)

資産の保全を図る(会社のヒト・モノ・カネ・情報を守りましょうということ)

という 4 つの目的があります。

 構成要素としては、

統制環境の整備(つまり、不正を許さぬ風土作りを教育・研修や規程・ルール作りをして徹底しましょうねってこと)

リスク管理(正確には、「リスクの評価と対応」です。要するに、今ある仕事を何気なくやっているんではなく、そこに知らず知らずに潜んでいるリスク(情報漏えいや不正など)の重要度と発生可能性から重点的なリスク対策をとって下さいね、ということ)

統制活動(よくぞ聞いてくれましたっ! これこそが、承認印を押すというハンコひとつから始まる承認行為という統制活動です。つまり、部長のハンコが押されていないと、決裁前なので勝手に仕事を進めちゃダメよ、というように、社内でチェック機能・牽制機能を効かせる活動すべてが統制活動に入ります)

情報と伝達(これは、カンタンに言えば、自分に都合の悪い情報や失敗もちゃんとホウ・レン・ソウ<報告・連絡・相談>しましょうね、というものです。戸村はこれを「内部統制のホウ・レン・ソウ」と呼んでいます)

モニタリング(要するに、「ちゃんと統制活動ができているの?」とチェックすること――ハンコなら、ちゃんと押すべきところに押すべき人が押すべきタイミングで押してあるかチェックするようなこと)で、問題があれば是正策・改善策を実施することも含みます)

IT への対応(これは2つの側面があります。 1 つ目は普段使っている IT システム自体が健全であること、 2 つ目はその健全な IT を使って内部統制をより強固なものにすることです)

という 6 つの構成要素があります。

 おっと、図を入れてしかも文が長くなったので、そろそろ編集担当さんから怒られるかもしれませんので、今回はこの辺で。

 次号では、「マスオさんの休日」「カツオ悪だくみ」「タラちゃん大冒険」の 3 本です(この辺もサ○エさんっぽくて昭和の臭いがするぅ〜)。ということで、次号のテーマは、な・い・しょ! シークレットな次号もお楽しみにぃ〜!!!

<著者からのお知らせ>


拙著、 『リスク過敏の内部統制はこう変える!』 (著:戸村智憲、出版文化社)が好評発売中です。こう書くと、いかにも買ってね、と言わんばかりですが、そんなことはありません。というより、「ねぇ、ダ〜リン、買ってぇ〜ん」と上目づかいでおねだりしているのです。うふふっ。

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

戸村智憲
  日本マネジメント総合研究所(JMRI)理事長

公認不正検査士( CFE ) ― SOX 法・内部統制スペシャリスト ―
岡山大学大学院 非常勤講師( 2008 年〜)
日経産業新聞の特集記事にて、日本の人気講師ランキングトップ 3 位にランクイン
( 株 ) アシスト 顧問
経営行動科学学会 理事
内部統制・コンプライアンス推進協会 顧問

組織学会 学会員
産業・組織心理学会 学会員
ビジネスモデル学会 運営委員
日本人材マネジメント協会 正会員
日経 PR 主催 BSC 研究会 アドバイザー
(社)日本能率協会 BSC コンソーシアム公認 BSC コンサルタント
IBM ビジネスパートナー
BOE コンソーシアム会員
米国連邦航空局自家用パイロット第一級小型船舶操縦士
元国連勤務: ミッション・エキスパート
MBA in Management
MBA 友の会 会員
毎日起業家クラブ正会員

e-mail: info@jmri.jp
HP: http://www.jmri.jp


…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記