国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/02/07)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 公認不正検査士 戸村智憲の内部統制リテラシー 〜あぶないコンプライアンス〜(第10回)
検索 詳細検索

● 連載:第 10 回「値切るのも、ほどほどに……」

<なんだかんだで、連載10回目です!>

 NHK総合の世直しバラエティー「カンゴロンゴ」(平幹二郎さん、宋文州さんら出演)にて、内部統制コンテンツの提供と制作指導を依頼されて指導しちゃいました。無事に、オンエアされて面白いストーリーになって仕上がったのをみて、やっと、マスコミも「内部統制」という4文字を真正面から取り上げてくれるようになったんだなぁ〜と、感慨にふけっていた次第です。で、今回のお話はというと、ある下請け企業さんへの値切り交渉の一件。

■ 給湯室から聞こえるこんなOLのあぶない話……

和美: ねえねえ、洋子。知ってる〜? 隣のデパートの納入業者って、相当値切られてるらしいわよ。

洋子: そうそう。そのデパートに私の友達が勤めてるんだけど、なんでも、どこかの野球チームの優勝記念グッズを発注したのに、他のチームが逆転優勝しちゃって、優勝記念グッズが売れなくなっちゃったらしいのよね。

和美: 不況だし、デパートもせっかく注文したのに、グッズが売れなくて大赤字になるのが嫌だから値切りまくってるって話よね。

洋子: 業者にしてみれば、作れっていわれた大手デパートの依頼で作ったのに、契約通り代金を払われなかったらツライんじゃないかなぁ〜。

戸村: やっほ〜、また給湯室に来ちゃった通称お茶くみ部長こと戸村だよ〜ん。

和美: あ〜、なんかそろそろ戸村部長が来そうな予感はしてたんですよ。取引先さんからもらったお菓子をゲットしに来る頃だなぁ〜って。

戸村: そうそう。不況なのに好成績あげてる会社ってすごいよね〜。社員旅行でハワイ行ったらしいから、マカダミアナッツのチョコがあるんじゃないかなぁ〜って。おっ、やっぱりあった。一個もらうね〜。

洋子: 部長は甘いもの好きだから太っちゃうんですよ〜。で、そんな甘いつながりですけど、隣のデパートが甘えたことやらかしてるみたいですよ。

戸村: あ〜、二人とも知ってたんだ。納入業者に契約通りの代金を払わずに値切りまくっているデパートのことでしょ。あれ、かなり問題あるんだよ。

和美: 交渉って、値切ることもあって普通なんじゃないんですか?

戸村: そうだよね。確かに、うちの会社も契約する代金の値切り交渉もするよね。だけど、法律に関わる違法な「値切り」もあるんだなぁ〜、これが。

<ポイント解説>
 さてさて、今回問題になっていた「値切り」ですが、これは某有名デパートで実際に起こった問題です。どんな法律が問題になったかというと「下請法」です。公正取引委員会が目を光らせているこの法律ですが、下請け企業を守る上で大切な法律です。細かく言うと、資本金の区分ごとに対応がわかれますが、大まかにいうと、以下のような行為を下請け業者に対して行うことを禁止事項として挙げています。

・受領拒否の禁止(下請け業者に責任がないのに、不当に品物を受け取らないことや発注の取り消しなどの禁止)
・下請け代金の支払い遅延の禁止(決められている期間内に代金を支払わないことの禁止)
・下請け代金の減額の禁止(これがここで問題になっていることですね。)
・返品の禁止(下請け業者に責任がないのに、「やっぱ、いらね〜や」って不当に返品しちゃうことの禁止)
・報復措置の禁止(下請法違反です! って通報されたことに対して、下請け業者に「あっそ、そんなことしたら、ただじゃすまね〜よ。覚えてろよっ」というような感じで報復しちゃうことの禁止)  などなど

  誤解を恐れず、ものすごく平たくいってみれば、大手企業が下請け企業に有利な地位を利用して“パワハラ”しないようにすること、と言う感じでしょうか。弱い立場の下請け業者に、不当に値切ることも買いたたくこともしてはいけませんよ〜、というような法律です。

 ちなみに、某量販店で、「あのさぁ〜、今度ウチでおたくの商品も含めて大売り出しセールやるんだけど〜、おたくの会社の社員さんを販売員として無償で手伝いに来させてくれね〜かなぁ〜」というのもダメなんです。固い言葉でいえば、「下請事業者の金銭・労働力の提供が下請事業者の直接の利益につながることの根拠を明確にしないで提供を要請する」ことを禁じでいます。いくら、「おたくの商品も売れると思うからきっとおたくにもメリットあると思うんだよね〜」という言い訳をしてもダメで、もし、メリットがあるなら、社員を手伝いに派遣することでどれだけの売り上げや利益が上がるのかを明確に示して交渉しないと、下請法違反になる可能性が高いのです。

 安く仕入れる=自社の利益が上がる、という単純な構造も、コンプライアンス的にはあと3文字書きくわえないといけません。その3文字とは、「健全に」という3文字です。つまり、いくら利益を上げることが良いこととして奨励されても、「健全に」安く仕入れるようにしなければならないということです。「値切る」というありふれた交渉も、ちゃんと気をつけないといけないってことなんです。

 ということで、第10回目は、「下請け企業にとってアブナイ」コンプライアンスのお話でした。これまで慣行となっていた「当たり前のこと」が、本当に正しいかという点に疑問の眼を向ける必要があるようです。安く買いたい値切り魔の方は、くれぐれもお気をつけて。

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

戸村智憲
  日本マネジメント総合研究所(JMRI)理事長

公認不正検査士( CFE ) ― SOX 法・内部統制スペシャリスト ―
岡山大学大学院 非常勤講師( 2008 年〜)
日経産業新聞の特集記事にて、日本の人気講師ランキングトップ 3 位にランクイン
( 株 ) アシスト 顧問
経営行動科学学会 理事
内部統制・コンプライアンス推進協会 顧問

組織学会 学会員
産業・組織心理学会 学会員
ビジネスモデル学会 運営委員
日本人材マネジメント協会 正会員
日経 PR 主催 BSC 研究会 アドバイザー
(社)日本能率協会 BSC コンソーシアム公認 BSC コンサルタント
IBM ビジネスパートナー
BOE コンソーシアム会員
米国連邦航空局自家用パイロット第一級小型船舶操縦士
元国連勤務: ミッション・エキスパート
MBA in Management
MBA 友の会 会員
毎日起業家クラブ正会員

e-mail: info@jmri.jp
HP: http://www.jmri.jp


…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記