国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/02/07)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第6回)
検索 詳細検索

第1回   第2回   第3回   第4回   第5回  第6回   第7回   第8回   第9回   第10回   第11回   第12回  第13回  第14回  第15回  第16回  第17回  第18回


VI 認識を枠づける「メンタルモデル」と「メタファー」で“見える化”がわかる?
 
■ 子どもと大人の経験時間の認識の違いはどこから来るか?

 今回は認識の枠組みともなる「メンタルモデル」について考えてみましょう。

 母親が小さな幼児を連れて、「何してるの、さっさとしなさい!」と言って叱っている場面がありますね。どうも、大人になると子どものやることが遅く感じることが多くなるようです。時間は誰にとっても平等に与えられているものですが、人は心理的時間を持っており、夢中のときは短く、退屈なときは長く時間を感じます。これは大人も子どもも違いはありません。

 ここまでは常識的にわかることですが、年を経るにつれて、時間が短くなったと感じるようになることについてはどうでしょうか? 母親が35歳で幼児が5歳だとすれば、母親はおそらく幼児の半分以下の時間感覚なのですね。大人になった自分が、幼い頃を振り返ってみても、小学生時代の1日というのは、今よりずっと長い時間だったように感じるはずです。つまり、体の大きさや生きた年数と時間感覚は反比例すると言えそうです。

■ 時間の「メンタルモデル」の例からわかること

    この時間の認識の歪みは、年齢と関係しているメンタルモデルが働いているからだと考えると、たとえば、次の事例も納得されるはずです。

  山田洋次監督が語っているのですが、「男はつらいよ」の撮影で、寅さんを演じる渥美清さんが50代になったころから、ストーリ展開は同じでも、録画時間が長くなることに気づいたと言います。役者たちが年をとって時間感覚が変わり、動きがスローになっていたのです。

  一般的には、体が大きいものや年長まで生きる生物は、それと逆の性質の動物よりも時間が短く感じられるのですね。このため、山田監督は若手の役者を起用するなどして上映時間を短縮する工夫をしたといいます。

  こうしたことをサービス改善に応用すると、時間消費型の教育などでは、小学生の1時間の講習は大人の2時間に相当するので、休憩の取り方も小刻みにすることが必要だとわかります。大人と子どもの時間のメンタルモデルの違いを考慮したサービス経験を与えることが大事だからです。


 
■ 「メンタルモデル」を生みだす「メタファー」とは?

   本人はメンタルモデルを自覚していないことにも注意が必要です。というのも、メンタルモデルは、普段は気づかない「心理的な枠組み」だからです。時間のほかにも、比喩的な形の「メタファー」で表現をすることで「原因─結果」を理解しているケースもあります。

  たとえば、悲しいことや嫌なことがあったとき、「気分が落ち込む」と言いますが、「落ち込む」というのは、本来、上から下に落下することを意味する言葉です。もちろん、「気分が落ち込む」というのは、「気分」というものが物理的に落下するのではないはずです。

  では、どうしてこのようなメタファー(比喩)を用いるのでしょうか?

  それはメタファーが身体的な“経験”を基盤にして作られることが多いと考えられるからです。もしも、無重力の宇宙で育った人が、はじめて「気分が落ち込む」という言葉を聞いたとき、「落ち込むというのは下にいくことだ」と説明しても、それは原体験がないために理解できないでしょう。地球には重力があり、飛び上がったり落ちたりする身体的な経験がベースにあるために、人間は気持ちの浮き沈みを身体の上下の動きに喩えて説明できるというわけです。

  認知言語学者のJ・レイコフは、こうした言語の中のメタファーの構造を研究し、そこにメンタルモデルの原型ともなるパターンを数多く発見しています。次回は、顧客のメンタルモデルを検討してみましょう。



********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

匠 英一( Eiichi Takumi )
デジタルハリウッド大学/デジタルコミュニケーション学部:教授

和歌山市生まれ。東京大学大学院教育学研究科を経て東京大学医学部研究生修了。90 年より(株)認知科学研究所を創立。 95 年より中堅 IT 企業に入社し、インターネット活用の企画営業や顧客管理( CRM )のコンサルに従事。これまで11の異業種団体や資格団体を創設。公的な役職として、中央職業能力開発協会 OA 検定中央委員、 CRM 協議会理事・事務局長、早稲田大学客員研究員など歴任。現在は上記大学の教授職を兼務しながら、(株)人財ラボ(上席研究員)と(株)ミリオネット(非常勤取締役)などで顧客サービス発想法、 e ラーニング、 CRM システムのコンサル業務に従事。

著書には、「顧客見える化」、「心理マーケティング」、「CRM入門」訳、「カスタマーマーケティングメソッド」訳、「意識のしくみを科学する」、「イラストでわかる心理学入門」等多数あり。

E-mail : takuei@netlaputa.ne.jp

…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記