国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”

  検索 詳細検索

ビジネスに必要な人間力とは


<連載第6回>教師やコーチ次第で人はどんどん伸びる「コーチング」

崩壊した学級を建て直す、子どもたちの将来も見据えた一貫した指導とは?

 教師やコーチによる「コーチング」で、人はどんどん伸びていきます。本日は実例をいくつかご紹介しましょう。
以前、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』という番組に、崩壊した小学校の学級を立て直す菊地省三先生の話しが取り上げられていました。(NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 第189回 2012年7月16日放送)
 どんなクラスの生徒でも、菊地先生が担当すればみな活き活きとよみがえります。菊地先生がクラスを再生するときに大切にされていることは、子どもたちに自信をつけさせることです。ひとりひとりの生徒を褒め、生徒同士がお互いの良いところを褒め合う環境を作っておられます。

 また、生徒が難関や苦しいことに直面したときに、つらい状況から逃げるのではなく、課題に向かって全力で取り組み、その壁を乗り越えることで自身が成長することを各生徒が身を持って体験できるように指導されています。これは、担任されている時期だけのことを考えているのではなく、生徒が将来社会に出たときのことを見据えてそのように取り組まれているのです。


 さらに、クラス運営に関して、菊地先生が目指しておられることは、クラスが「集団」になることです。個々の生徒の意思がなく、単に友達とつるんでいる状態は「群れ」であり、一人ひとりが意思を持ち、自ら考え、行動し、仲間を思いやる気持ちを持つ状態が目指すべき「集団」であるという信条をお持ちです。このような明確な思いがあるがゆえに、現場での指導が徹底して行われ、ぶれない軸を持って指導することで先生の思いが生徒の伝わり、生徒を変えていくことができるのではないかと思います。

現地の写真
今も自分を励まし、自信をもたせてくれた恩師の“言葉”

 本連載の第1回に大学院時代の話をしましたが、その時代に私も忘れられない先生に出会っています。入学試験には書類審査とインタビューがありました。選考委員が3人おられ、その年の選考委員長が後に私のメンターとなったRobert C. Bennion教授です。最初、3人の選考委員から電話でインタビューを受けました。1989年のできごとなので、今となっては詳しく内容を覚えていませんが、過去の心理学の勉強について聞かれたと思います。選考の結果をしばらく待っていたのですが、数週間しても返事がこないため、こちらから電話をしてみました。

 Bennion教授が電話口でおっしゃったことは、今でも忘れることなく、心に残っています。彼は、私がアメリカの大学院の授業についていけるのか、学位取得後帰国したときに日本で仕事があるのかを心配しておられました。これらのことを考慮して、いきなり博士課程に進むのではなく、修士課程で心理学全般を学び、その後、進路を決めても良いのではないかということになりGeneral Psychologyという修士課程に進むことになりました。必要であれば渡米する前に心理学の教科書を送ってあげるともおっしゃいました。大変ありがたいことに、Bennion教授の取り計らいで、奨学金を付与していただき、授業料、保険等が免除になりました。彼は、当時不安な状態な私に、”We do not forget you, Koji”(我々は、あなたのことを忘れていませんよ。〔あなたの状況を良く考慮して、なにがあなたにとって最善なのかを考えているのです〕というようなニュアンスのことを教えてくれました。この言葉は、今でも私を励まし、自信を持たせてくれています。

本当に良い教師やコーチの特質は何か?

 また,私は、学生の頃にテニスをはじめたのですが、今では月に1回テニスのレッスンをコーチから受けています。これまでテニススクールに通ったり、他のコーチからレッスンを受けたことがありましたが、今のコーチが私に最もフィットするように感じます。最初のレッスンの時に、これまでの打ち方でボールを打ってくださいと言われ、今まで通りのやり方でボールを打ったところ、数分でコーチは私の癖や悪いところを指摘してくれました。これまでのやり方が何故だめなのか、適切かつ威力のある打ち方、足のステップの動き、など重要なポイントを分かりやすく説明し、かつ、コーチが実際に模範を示して指導されます。

 テニススクールに通ったことはあるものの、これまで我流で行っていた所が随分ありました。自分でもできていないと自覚していた所や盲点となっていた箇所を随時指摘して正しい方法を教えていただくことで、正しいフォームが少しずつ身についてきていると感じます。特に、フォームを矯正して、思い通りのボールが打てるようになると気持ちが良く、もっとうまくなりたいという欲が出てきます。


 このように、スポーツ、教育、ビジネスなど、どのような世界においても教師、上司、メンター、コーチがいます。彼らの言動は周りの人にプラスにもマイナスにも影響を及ぼします。プラスの影響を与えることのできる、人を育てるプロフェッショナルは、そつ啄(そったく)の機を心得ているのではないでしょうか。そつとは、ひなが卵から出ようとして殻を破る音。啄とは、親鳥が助けようと外側から殻をつつく音です。卵が無事にかえるには、両者のタイミングが合わなければならいという意味で使われ、元来、禅宗で、導く師家(しけ)と修行者との呼吸がぴたりと合うことを示す言葉です。

   

 本当に良い教師やコーチの特質は何でしょうか。人を導くプロフェッショナルに求められることは、専門能力の高さではないと感じます。偉大なコーチや教師は、指導する人に意識を集中させ、よく観察します。本人の能力、思い、希望など包括的にその人のことを把握しています。その姿勢が重要です。そうすると、どのタイミングでどのような刺激を与えればよいのか分かります。相手の良いところを見つけて、忍耐を持ってそれを引き出す能力、すなわち、潜在能力を見極めて、大きく羽ばたけるように導く能力が求められるのです。

 
   
 

ご意見ご感想

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

奥村氏

奥村 幸治 Koji Okumura
ブリガム・ヤング大学カウンセリング心理学博士課程修了、心理学博士。
R.C.Bennion代表。ネクストエデュケーションシンク顧問 「本郷人間塾(TM」」 塾長。立教大学大学院ビジネススクール講師。立教大学ビジネス・クリエーター創出センター研究員。さめじまボンディングクリニック心理カウンセラー。NPO国際ボンディング協会理事。

ユタ州ISAT心理セラピスト、ユタ州立ユタバレー大学ウェルネスセンター・心理カウンセラー、行動心理学部講師、ファイザー製薬株式会社、日本DBM株式会社、リクルート・ワークス研究所、パーソネル・ディシジョンズ・インターナショナル(PDI)コンサルタント。ニューポート大学大学院客員教授。東京福祉大学心理学講師を経て現職。

専門は組織の人材開発全般に関わるコンサルティング、コーチング、キャリアカウンセリング、トレーニング。産業・心理アセスメント。心理カウンセリング。リーダーシップ、クリエーター、キャリアに関する研究。

…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………


月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記