国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
利根川護の”人事部”の基本レシピ(第2回)
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2016/08/24)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム >

心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”

  検索 詳細検索

ビジネスに必要な人間力とは


<連載第3回>人を信頼し任せると、自分がやるべきことが分かる「委任」

「委任」できないことで、組織の生産性や効率は下がる

 管理職のコーチングや研修で大半の方が抱える課題は業務の「委任」が十分できていないことです。専門知識と経験の長さからいえば非常に優秀な人たちですが、仕事を人に振れないことによって本来課されている任務を全うできず、適切に業務を配分できないため部下の成長を妨げ、その延長には組織の生産性や効率を下げている場合があります。本来であれば部下に働いてもらって成果を出すという役割を担っているにもかかわらず、そのような役割を果たせないばかりか、本来であれば管理職が手を付けるべきではない仕事に時間を割かれてしまい、プレーヤーとしてのパフォーマンスレベルにも達していない管理職もいます。そのような状況では、管理職としてその人の潜在能力が十分開花しないまま、組織と部下に大きな損失を被らせる可能性があるのです。

 最近、コーチングを営む会社の経営者からある企業のコンサルティングを行うためにパートナーとして働いてくれないかと持ちかけられました。その社長は、毎日、1時間刻みで連続何人もコーチングを行うくらい多忙な方で、打ち合わせはSkypeを使って夜に開いていました。ある晩、10時からのミーティングを1時間遅らせてほしいという連絡が入り、こちらは一日の疲れがたまってできれば早めにミーティングを終わらせて寝床につきたいと思っていたのですが、渋々その要望に応え、結局は11時を随分過ぎてから開始し、終わったのは午前0時30分頃でした。こちらは出張先から、しかも、地方の宿泊先でインターネット環境が整っていない場所から連絡したため、音声が途切れて満足いくコミュニケーションができない状況でミーティングを開始しました。会話が進むうちに、その経営者は基本的に全ての業務を一人で抱えこんでいることが分かってきました。また、彼自身が苦手とする、ものごとを整理分析して提案する部分も人の助けを受けず一人で実行しようという意思が強く、人に対するコーチングはできても、顧客に魅力のある提案を企画して将来のビジネスを構築することが難しいのではないかと察しました。この方の傾向は、日々の業務、いわゆるルーチン作業を全てこなしてから、最後に苦手とする企画に時間を割いていることです。しかし、仕事がひと段落してから実行に移すときには、心身ともに疲弊しているため、脳がフレッシュな状態で企画のようなコンセプチュアルスキルをたっぷり使う余力はなくなっています。よって、疲れながらミーティングをおこなうため、ミーティングの内容は浅くまとまりがない状態で、時間の使い方は非効率になりがちです。その結果は、皆さんも想像される通りです。

本来やるべき「大きなこと」を取りこぼしてはいないか
 ときどき、果物やお菓子など、定額の料金を支払い両手で取れる分だけ持ち帰ることができる商売をしているお店があります。皆さんの中にも、実際、このようなことを経験された方がおられるかもしれません。普通お客さんは、なるべくたくさん取ろうとするのですが、手のひらからポロポロとものがこぼれ落ちてしまい、思っていたほどたくさん取れません。それは、手のひらで支えきれる以上のものを置くことはできないからです。
手の大きさ以上のものを支えることはできない

この現象は、業務を抱え込んだ状況とよく似ています。「自分」という器以上の仕事をするのは無理です。抱え込もうとしても、どんどん未処理の仕事が増え、細かい業務まで取りこぼすことなく実行しようとすれば、本来やるべき大きなことができなくなります。


仕事を限界まで抱えこむ人間の心理の核心は“欲”

 何故、このような状況に陥るのか。いくつか要因が考えられますが、中でも人間の深層心理について鑑みると、その核心にある人間の心理は、「欲」だと思います。我の強い人、欲張りな人は、究極的には、自分のことしか考えないため、いわば“収奪文明”限りなく豊かさを追求し、その豊かさが便利さを追求し、そして欲望を満足させる、そのような文明や社会 )に根付いている、自己中心、大量消費、相手のことを考えない人です。そのような人は、相互依存しながら生活する智恵を身に付けることは無理です。他の人から信用と助けを得られないため、窮地に陥った時には自滅してしまいます。

イメージ2
仕事への取り組み方も変えず、周りの人のことを真剣に考えていないため、部下の能力開発のお手伝いはできないのです。

 

今回のまとめ

ご意見ご感想

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

奥村氏

奥村 幸治 Koji Okumura
ブリガム・ヤング大学カウンセリング心理学博士課程修了、心理学博士。
R.C.Bennion代表。ネクストエデュケーションシンク顧問 「本郷人間塾(TM」」 塾長。立教大学大学院ビジネススクール講師。立教大学ビジネス・クリエーター創出センター研究員。さめじまボンディングクリニック心理カウンセラー。NPO国際ボンディング協会理事。

ユタ州ISAT心理セラピスト、ユタ州立ユタバレー大学ウェルネスセンター・心理カウンセラー、行動心理学部講師、ファイザー製薬株式会社、日本DBM株式会社、リクルート・ワークス研究所、パーソネル・ディシジョンズ・インターナショナル(PDI)コンサルタント。ニューポート大学大学院客員教授。東京福祉大学心理学講師を経て現職。

専門は組織の人材開発全般に関わるコンサルティング、コーチング、キャリアカウンセリング、トレーニング。産業・心理アセスメント。心理カウンセリング。リーダーシップ、クリエーター、キャリアに関する研究。

…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………


月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2015, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記