国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”(第15回)
検索 詳細検索

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回

囚われからの開放 〜現象学的アプローチ〜

 産婦人科クリニックで患者さんへ心理サポートをしているなかで、様々な悩みを抱えておられる方と話をする機会があります。最近、赤ちゃんを死産で亡くされた方がカウンセリングに来られました。 30 歳代のその女性は悲しみに打ちひしがれ、子どもが亡くなったのは自分の責任だという自責の念に強く駆られ、仕事をはじめ何事にも力が入らず、人生が楽しくないと感じておられます。赤ちゃんが生きていれば、今頃、こんなことも、あんなこともできていた。夫には申し訳ない気持ちで一杯で、二度と子どもを産めないのではないかという錯覚を起こし、夫には離縁して欲しいという境地に自身を追い込んでしまう。外で、別の家族の赤ちゃんを見ると、それが刺激となり、死産のことを思い出してしまい、また、気が落ち込むという日々の繰り返しです。

 職場では、本人に対して周りの人が過剰に気を遣いすぎているようで、「めまいがする」など、本人のちょっとした症状に対して、きっとパニック障害だわ、うつ病に違いない、などとアドバイスを与えてくれます。あたかも「あなたは病気なのよ」「病気だから、病人らしく振舞いなさい」と言わんばかり。このように示唆してくれる人が医療従事者ゆえ、アドバイスに信憑性があるかのように思われ、本人にとってそれらの言葉には重みがあります。

 これとは別のケースで、初老の女性の話です。過去 3 年ほど、先物取引に多額の金額をつぎ込み、詐欺にあっていたことが分かりました。家族に内緒でお金を振り込んでいたことで、弁護士に相談する以外は誰にも話をすることができず、自身ですべての重荷を背負い込んでおられました。本人は、過呼吸、手のふるえ、高血圧、うつ、不安という症状を訴え、このままでは駄目だと思い、勇気を持ってカウンセリングを受けに来られたのです。

 この人いわく、詐欺にあっていたこと自体が現実なのか悪夢なのかよく分からないと……。現実と夢の判断がきわめて難しい状況で生活をされている例です。

 この 2 人に共通するのは、強烈な体験をして、トラウマ(心の傷)を受けておられる点です。強烈な体験は通常、否定的なことが多いのですが、それらは、人の考え方、特に「自分」というものに対する認識(アイデンティティも含む)、他者との関わり方、世の中についての自己認識に大きく影響を与えます。例えば、「自分」を卑下したり全面否定したりする傾向。「自分のやったことが情けない」「消えてなくなりたい」「自分はどうなってもいい」という気持ち。また、「他人を信じることができない」「世の中はこわい」という観念。これらの気持ちが強くなれば、徐々に世間との接触を避けて、中には一人孤独の生活を送る人もいます。

 心理学者であるキューブラ・ロスは、悲しい経験をした人が通常通過する過程が 6 つあると指摘し、それを「悲しみのサイクル」と呼んでいます。

1.否認

2.怒り

3.取り引き

4.抑うつ

5.受容

6.希望

 通常人は、これら 6 つの過程をすんなりと経過するわけではなく、各過程をいったりきたりすることが多く、徐々に経験したことを受け入れ、新たな人生を歩みはじめると思われます。

 本人にとって、自分の経験を批判することなく聞いてくれる人に話すことはとても助けになります。また、あるがままの自分を受け入れてもらえることは救いとなります。苦しんでいる人を見て、「あなたの性格がよくない」「このような症状があるのであなたは病気だ」など、その人を一定の枠にはめ込むことにはあまり益はないと思います。なぜなら、枠にはめられた瞬間から、人は枠の中でしか生きることができなくなり、期待どおりに振舞うようになるからです。期待通りに振舞うとは、結局、本来の自分を出さないということです。そうではなく、まず、あるがままの自分を受け入れ、この経験が本人にとってどのような意味があるのか、そして、そこから何を学び取るのかなど、その人が経験していることを包括的に捉えることの方がより意義があり、希望を見出しやすいと感じます。

 最初にご紹介した方が、 1 か月後に戻ってこられ、その人は、私が囚われていた枠を外してあげるような会話をしたことに感謝をされました。そして、「私も少しずつ進化していると思います」と述べられました。

 言葉によって、人が変わっていく瞬間。囚われていた枠から解放されると、人は自由を得ることができるのです。

参考文献

卜部文麿『キューブラ・ロス 生と死の癒し』アニマ

 


********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

奥村幸治
パーソネル・ディシジョンズ・インターナショナル・ジャパン株式会社(PDI)コンサルタント 人材開発に関わるコンサルタント、アセスメント、トレーニング、コーチングに携わる。ブリガムヤング大学カウンセリング心理学博士課程終了。心理学博士。NPO国際ボンディング協会理事。さめじまボンディングクリニックカウンセラー

奥村幸治氏講演 “人間力セミナー(無料)” 2008年9月26日開催
管理職・リーダ層・若手人財の人間力不足でお困りの経営、人事責任者の皆様へ
企業を活かす人間力セミナー 〜人間力の測定方法と伸ばし方〜

お申込みはコチラ
…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記