国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”(第14回)
検索 詳細検索

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回

予想外の方法〜固定概念というとらわれ〜

 先日、学会での発表と研究を兼ねてサンフランシスコとテキサスに行ってきたときの話しです。テキサスで数人の研究者と会議を終え、サンフランシスコへ向かうために、ダラス空港まで友人が見送ってくれました。通常通り、荷物を預け、チケットをカウンターで受け取り、セキュリティーを通って、念のため搭乗ゲートを再度確認するために飛行機の発着モニターを見てみると、その日出発するはずの飛行機の多くがキャンセルになっていることが分かりました。急いで、近くのカウンターに立ち寄り、事情を聞いてみると、米国連邦航空局( Federal Aviation Administration )の査察が入り、全米のスーパー 80 と呼ばれるタイプの飛行機がその日全て欠航になったと知らされ、すぐに、チケットカウンターに戻ったものの、そこには、 30 メートルほどの長蛇の列ができており、待つこと 2 時間 30 分、やっとカウンターにたどり着き翌日入手可能なフライトチケットを得て、それから空港近くのホテルを予約しなければなりませんでした。しかし、どのホテルも一杯で、しかたなく、友人に連絡し、その夜も友人宅でお世話になることになったのです。

 問題は重なるもので、翌朝 7 時前、その日乗る予定にしていた飛行機がキャンセルになっていることが分かり、次の一手を考えなければなりませんでした。しかし、航空会社の電話回線は常に待ち状態で、いつになっても繋がらない状態……。友人は、サンフランシスコで接続した航空会社に連絡して、双方アライアンスを組んでいる会社なので、予約の変更をしてくれるかもしれないとアドバイスしてくれ、そのルートでトライしたものの、双方間の予約の変更は無理だと言われ、また、次の一手を考えなければなりませんでした。前夜にチェックインした荷物の行方を確認した方が良いと友人が忠告してくれ、荷物専用の番号に電話しました。待つこと 50 分間、やっとオペレーターにつながりました。幸いに荷物はサンフランシスコに着いており、荷物置き場に保管されていると知らされほっとし、礼を言って電話を切ろうとしたところ、友人が、「そこから新たな予約を取りなさい」と言われ、私は言われるままに、オペレーターに「ちょっと待って」と急いで伝え、電話を切られないようにしたのです。

 さて、皆さんは、このとき、私がどう感じたか想像できるでしょうか。何故、友人がこのようなことを咄嗟に言ったのか理解できますか。私は、突然のことで、理解できませんでした。しかし、この友人は問題を解決できる方法を知っていると直感的に分かり、私はオペレーターとの会話を続けました。「乗る予定だった飛行機がキャンセルになった」と伝えると、オペレーターは、「あら、そうだわ」と言い、私は、「別の便に変更できないか」と尋ねたところ、彼女はすぐに別の便を探して、「今夜 9 時 40 分発、現地に夜の 1 時に着く便ならあと 1 席残っているわよ」と言い、私はすぐにその席を予約して欲しいと伝え、間一髪のタイミングでその日のうちに目的地に到着する旅券を手に入れることができたのです。

 電話を切った後、私は友人とこの一連のやり取りについて話し合いました。まず、インド人であるこの友人は、現在、テキサス大学で工学と経営修士(MBA)コースの 2 つの異なる学部で教授をしており、東京大学の客員研究員でもあります。日本人である私にとって、まさか、旅券の予約変更を荷物担当のオペレーターにお願いすることは考えられませんでした。これは、「荷物担当」に対する私の固定概念であり、先入観を持って荷物担当の役割を捉えていたのです。友人いわく、インドでは、何でも自分で解決する方法を考えなければならない。日本みたいにサービスが行き届いているわけではないため、様々な方法を通して問題を解決しなければならないと話してくれました。だから、一見全く関連性がないような方法であっても、結果的には問題解決の糸口を与えてくれることも多々ある。だから、いつも、色々な方法を考慮に入れてトライしないといけないと教えてくれたのです。

 今回の経験は、私にとって忘れることのできない、とても貴重な経験でした。これまで、予想できなかった方法で、解決の糸口が見つかる。それ以上に、心に強く感じたことは、固定観念についてです。私たちは、日々、どれだけ固定観念を持って生きているか。

 とらわれた状態では、想像力を発揮することが限定され、様々な選択肢を見落としがちになってしまいます。真の意味で想像力を働かせて問題を解決するためには、まず、自分をとらわれの身から自由にすることが重要なのではないでしょうか。また、自分の考え方を客観的にモニターしてくれる人が存在すること、自由な発想を許容できる環境があること、これらのことも問題解決に重要な要素だと考えます。


********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

奥村幸治
パーソネル・ディシジョンズ・インターナショナル・ジャパン株式会社(PDI)コンサルタント 人材開発に関わるコンサルタント、アセスメント、トレーニング、コーチングに携わる。ブリガムヤング大学カウンセリング心理学博士課程終了。心理学博士。NPO国際ボンディング協会理事。さめじまボンディングクリニックカウンセラー

奥村幸治氏講演 “人間力セミナー(無料)” 2008年9月26日開催
管理職・リーダ層・若手人財の人間力不足でお困りの経営、人事責任者の皆様へ
企業を活かす人間力セミナー 〜人間力の測定方法と伸ばし方〜

お申込みはコチラ
…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記