国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 岡崎邦明の“グローバルコミュニケーション”(第9回)
検索 詳細検索

   第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回  第12回  第13回  第14回  第15回  第16回  第17回  第18回  第19回  第20回  第21回  第22回  第23回

恐るべきインドの車 (ワイパーの動かない車と恐るべき軽四輪)

 1990年代、インドのチェンナイに出張したときのことでした。部下のシンガポール人とともにチェンナイ空港に降り立ったのは、現地時間で深夜12時でした。空港ターミナルの外に出ると、暗い駐車場に取引先の車が迎えに来ていました。車は一見して相当古く日本でいえば「ぽんこつ」の感じでしたが、他の手段もなかったため、すぐにそのぽんこつ車に2人で乗り込みました。

 深夜のチェンナイでは雨がしきりに降っていました。特に雨の夜は視界が悪く、見えにくいものです。通常であれば、フロントガラスに降る雨をワイパーでふき取って、前が見えるようにします。しかし、なんと、そのぽんこつ車のワイパーは十秒に1回ほど、それもちょろっとしか動かないのでした。夜なのでヘッドライトの弱い明りも暗闇に吸収され、車の中からは前方がわずかに見える程度でした。

 空港を出て市内のホテルの方に向かう道路に入った頃、雨が強くなってきました。道路には明かりが殆んどなく、前方には暗い世界が見えるだけです。道路には、ヘッドランプをつけていない(つかない)車も多く走っており、乗った車の隣をときどき大きなトラックが抜いて行きます。闇夜を走っているようで大変恐ろしい感じがしました。

 突然、ワイパーが動かないため前方がよく見えないインド人の運転手は、運転席側の窓を開けて首を出しました。そして前方を確認し始めたのです。運転手の顔に強い雨がなぐりつけます。そして、雨がさらに強くなりました。その運転手はへこたれず、亀のように首を窓の外へ出し入れしながら運転を続けました。

 そうこうしているうちに、急に前方に車が飛び出すこともありました。車が飛び出るたび、運転手はハンドルを大きく切るので車は大きく横に揺れました。このままでは衝突すると危険を感じた私は、長い付き合いのシンガポール人と顔を見合わせました。しばらく走って市内にさしかかった時、大雨のため、なんと市内の一部が水に浸かっていました。排水が悪いのです。乗った車の下部とタイヤ全部が水につかるというひどい状況でしたが、何とかそこを通過することができました。ようやくホテルに辿りついたとき、私は九死に一生を得た思いがしました。途中で降りることもできず、幸運の女神に祈る他にすべはありませんでした。

 インドの車について少しお話ししましょう。インドでは、車は日本では想像できない過酷な環境で走行しています。インドで初めてマルティ・スズキの軽四輪を見たとき、インドでは価格が安く燃費がよい軽四輪が売れるはずだと単純に考えていました。そして、インドの車に要求される堅牢性と優秀性を理解することができませんでした。

 その後数年、インドの仕事であちこちに出張した結果、インドの車が恐ろしい環境に耐えていることがわかりました。当時のインドの道路事情は極めて悪いもので、かまぼこ型の道路の路面はがたがたで、バスもトラックも乗用車も、そして時々馬車も一緒に走っていました。その道路をときどき人間や牛が横断するのです。車は前を歩く人や走る車に警笛で注意を与えながら走っています。インドでは、車の荷台いっぱいに荷物を乗せています。トラックにはその大きさの3−4倍もあろうかというような荷物を、そして、馬車にはその10倍もあろうかというような大きさのものを載せてゆっくりと動いていたのをよく覚えています。

 また、インドの気候は過酷です。5月には南部のチェンナイでは摂氏45度の暑さになります。暑さも盛りの頃、チェンナイのホテルでエアコンが故障したときの苦い経験は忘れられません。反対に、北部の山岳のラダック地方では冬は摂氏マイナス20度になります。インドの車はこの60度以上の大きな温度差に耐えなくてはなりません。そして、広大なインドで、修理部品や整備拠点は日本ほど充実していません。車はインド中のどこでもだれにでも容易に保守できることが要求されるのです。それに耐えて生き抜いているのが、世界に誇るべき日本生まれの軽四輪だったのです。

 海外に出たら日本の常識は捨て、現地の実体や真実を受け入れ、理解することが何より肝心なのです。

以上

ご意見ご感想

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

岡邦明 (Okazaki Kuniaki) 有限会社アルゴソフト 代表取締役
海外事業の経験やノウハウを活かし、海外アウトソーシング連事業を行っている。 海外異文化対応の中で、個人の強みを知って成果を出すための人材分析手法(気質モデル)を開発、そして、外国人の日本適応能力、日本人の海外適応能力の向上のためのeラーニング・コンテンツを開発。現在、気質モデルにもとづくパーソナル/チームアセスメントによる最適な人材選定/育成とチーム編制などの取組みも進めている。編著書『ソフトウェアのグローバルな外注管理とその実際』日本テクノセンター 

http://www.algosoft.jp/

パーソナル/チームアセスメントについては以下のサイトをご参照ください。
http://www.algosoft.jp/アセスメント/

eラーニング・コンテンツについては以下のサイトをご参照ください。
http://www.algosoft.jp/webinar-bmeラーニング/概要/


 

…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記