国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 岡崎邦明の“グローバルコミュニケーション”(第8回)
検索 詳細検索

   第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回  第12回  第13回  第14回  第15回  第16回  第17回  第18回  第19回  第20回  第21回  第22回  第23回

■ 必ず現場を見ておく

 ベトナム人技術者2名を日本に招いて仕事をしてもらったときの出来事をご紹介しましょう。

 外国人に日本で仕事をうまくやってもらうためには、ソフトウェア開発など仕事の内容そのものの理解に加えて、日本のことをよく知ってもらうことが重要です。
 このケースは関西の事業所での仕事でしたので、2名のベトナム人が来日した際、京都御所や二条城などを案内しながら、日本の歴史や日本での仕事のやり方、特に朝の出社時の挨拶、夕方職場を出るときの挨拶など基本的なことを説明しておきました。また、3ヶ月間生活する京都のマンションでの暮らし方についても説明しました。これで当面、日本での生活や日本の事業所での仕事も大丈夫と安心していました。彼らは、指導したとおり日本での仕事に順調に慣れていきました。

 ところが、数週間経ったある日、マンションを仲介している不動産屋から電話が入ったのです。
 不動産屋の責任者が言うには、「おたくの外国人は夜11時過ぎに洗濯機を回していませんか? 同マンションの居住者より騒音のクレームが入っています。もしそうであれば注意して下さい」とのこと。「まさか! 常識があるはずだ! 夜中に洗濯機を回すようにことはしないとはずだ!」と思いましたが、念のため本人に聞いてみました。すると、「そのとおりです。朝は7時過ぎにマンションを出るし、戻るのは夜9時頃になるので、洗濯するのはその頃になる」との返事がありました。そこで私は、「日本では洗濯の音が騒音で、周囲の人に迷惑なので、朝は9時か10時以降、夜はせいぜい8時頃までに洗濯するのが日本の常識だ」と説明しました。平日は仕事があるので、洗濯は土日にしてもらうことで了解してもらいました。日本では当たり前のことでも、海外の人には当たり前ではないのです。

 それから数週間後、別の問題が起こったのは、2月の寒い日の午後のことでした。日本企業の開発プロジェクト担当者より、突然の電話が入りました。外国人技術者が「マンションで電源が入らなくなった、暖房がきかず寒いのですぐに直してほしい」と言っているという連絡でした。私は、今夕方5時だから会社にいるはずであり、今頃マンションのエアコンが入らないと言ってくるのはおかしいと思いました。本人に電話して直接話してみると、「今朝7時頃シャワーを浴びていたら電源が突然切れた」とのことでした。
 実は彼らがマンション入居する際、私は部屋の設備を入念にチェックし、彼らにブレーカや電気器具の扱いについてもよく説明していました。そのため、「あの部屋の電源が突然切れて復旧しないというのはおかしい。もしかして、彼らの部屋の問題ではなく、マンション自体か、その地域で停電でもあったのではないか」と考え、不動産屋に確認してみました。すると、不動産屋の担当者から「隣の302号室の電気トラブルが原因でマンション全体が朝7時から停電しており、現在修理中です」との説明があったのです。そして午後8時過ぎ、電話で不動産屋の担当者にマンションの電源が直ったことを確認しました。このケースでは、現場をこの目で見ていたからこそ、対応が容易になったのだと思っています。
 彼らの故郷であるベトナムのホーチミン市では、当時よく停電が起こっていました。現地の取引先ソフト会社の責任者から、「本日は停電なのでソフトウェア開発の作業ができず、開発作業が遅れます。役所が市民への事前の連絡なしに突然電気工事を行うので停電が発生するのです」との連絡がよく入っていました。
 私は日本の常識をベースに、「そんなにしょっちゅう停電が起こるはずはない」と疑っていました。しかし後日ベトナムに出張した時、そのソフト会社の会議室で打合せ中に突然電気が消え、停電となりました。外に出てみると、工事の人々が前の道路を掘り返していました。
 現場で停電を目の当たりに見てようやく、私は事実を知ったのです。ベトナムで生活していた彼らは停電には慣れているので、京都のマンションの停電の際もそれほど急いで連絡してこなかったのでした。しかし、ホーチミンは摂氏30度近くあって暑いのに対して、冬の京都はとても寒いので、「今晩、暖房なしの部屋に戻ると寒いので何とかして欲しい」と控えめな言葉で話したわけです。

 私は、必ず現場をこの目で見ておくことにしています。見ておくと、そのことが後で、何かの判断の際とても役立ちます。海外にオフショアで仕事を出したり、外国人とコミュニケーションをとったりするなら、一度現場や現地を自分の目で見ることをお薦めします。

以上

ご意見ご感想

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

岡邦明 (Okazaki Kuniaki) 有限会社アルゴソフト 代表取締役
海外事業の経験やノウハウを活かし、海外アウトソーシング連事業を行っている。 海外異文化対応の中で、個人の強みを知って成果を出すための人材分析手法(気質モデル)を開発、そして、外国人の日本適応能力、日本人の海外適応能力の向上のためのeラーニング・コンテンツを開発。現在、気質モデルにもとづくパーソナル/チームアセスメントによる最適な人材選定/育成とチーム編制などの取組みも進めている。編著書『ソフトウェアのグローバルな外注管理とその実際』日本テクノセンター 

http://www.algosoft.jp/

パーソナル/チームアセスメントについては以下のサイトをご参照ください。
http://www.algosoft.jp/アセスメント/

eラーニング・コンテンツについては以下のサイトをご参照ください。
http://www.algosoft.jp/webinar-bmeラーニング/概要/


 

…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記