国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 岡崎邦明の“グローバルコミュニケーション”(第6回)
検索 詳細検索

   第1回  第2回  第3回  第4回  第5回  第6回  第7回  第8回  第9回  第10回  第11回  第12回  第13回  第14回  第15回  第16回  第17回  第18回  第19回  第20回  第21回  第22回  第23回

■ インドタクシーで危ない夜

 北インド出張時、同僚と2人で、デリーから約300km離れたジャイプールまで日帰りで往復したことがあります。行きは飛行機で、帰りは経験のためと特急電車に乗りました。当時インドの飛行機ではいろいろなトラブルを経験したので乗りたくなかったということもあります。
 デリー空港から乗った飛行機は2つのプロペラをもつ小型機で見るからに旧式で、以前フィリピンでよく乗ったYS-11よりはるかに古い年代ものでした。機内に乗り込むなり、薄汚れた機体の壁とへこんだ座席が目に映りました。そして、座るとちょうど窓の外に古いプロペラが見えました。「これでうまく目的地に着けるだろうか」と不安になりました。乗客がシートベルトを締めると、飛行機は離陸しました。上昇するにつれて機体がみしみしときしみ、気流の変化があるせいか機体は時々大きく揺れました。窓の外で回転しているプロペラが、機体が雲の中に入ると、見えなくなることがあり、思わず「止まらないでくれ」と祈りました。何時間もかかったかのような長いフライトでしたが、無事にジャイプールに着くことが出来ました。実際のフライト時間はたった50分でした。
 ジャイプールで予定の日程を終えた後、夕刻ジャイプール駅に到着し、予約していた特急電車(日本でいえばグリーン車)に乗りました。料金は確か1人350ルピー(800円)だったと記憶しています。喉が渇いたので駅のプラットフォームの売店でビンのコーラを買いました。そのとき、売店で「ビンを返せば1ルピー返すよ!」と言われましたが、まだ何のことだかわかりませんでした。
 エアコンの効いた車内によく冷えたコーラを持込み、同僚はそれを一気に飲み干しました。飲み干したビンを下に置こうとした時、いつの間に現れたかわからないのですが、小さな子供が手を構えて待っていました。その子供は、同僚から空ビンを受け取ると、嬉しそうにホームの売店にそのビンをもっていき、1ルピーをもらっているようでした。私が飲もうとした時には、車両の入り口に別の子供が見えました。同僚が早く飲んで子供に渡せとせかすので、一気に飲み終えました。すると、子供が飛んできて空きビンを受け取り、売店に持っていって1ルピーと交換していました。日本では見られない光景でした。
 インドは多様で長い歴史をもっているため、社会も複雑な構造になっており、分業が進んでいます。子供がコーラのビンを返すと金を稼ぐことができるようになっているのです。そしてホテルでは、ここを掃除する人はこの人、あそこの部分を掃除する人はあの人と分業が決まっているようでした。日本のように、1人が効率的に何でもやってしまうようなところとは別世界です。古くからの習慣・制度等の影響もあり、食事を作る人と食器を洗う人は異なること、食事を作るのは上のカースト、片付けるのは下のカーストの人間がやるということをインドの友人に聞いたこともあります。日本の常識では考えられないところばかりで、日本の常識を捨ててインドを見てみると、とても興味深い部分を多く目にすると同時に、文化の違いを実感しました。
 ジャイプールからデリーへはおよそ3時間の旅で、大きな特急列車の座席も広くゆったりとしてとても快適でした。ただ窓ガラスがひどく汚れており、外がよく見えないところだけが残念でした。しかし、鉄道の駅で見る一般の車両はそうではありません。不思議なことに窓にはなぜか鉄格子があり窓から出入りできないようになっていました。事故等の場合助からない人が出るのではないかと不安を感じました。

 快適な特急列車の旅を終え、夜10時過ぎにデリー駅に到着した後、ついに問題が起こりました。列車はとても楽しい経験でしたが、何となくこのままうまく終わらないのでないかという予感が的中したのです。
 デリー駅の構内と出口はとても暗く、タクシー乗り場に歩いていくと、「タクシー!タクシー?」と大勢の人が声をかけてきました。目を合わせずにそこをくぐり抜けて、公営のタクシー乗り場まで辿り着きました。電気のついていない暗い公営タクシー乗り場のところには、インド人が大勢たむろしていました。インド人たちは「公営タクシー」だと言っていますが、どうもそうは見えません。あまりに怪しいので、乗る気になりませんでした。カンを頼りにしばらく歩いてゆくと、明かりのついているタクシー会社が見えたのでその中に入りました。そこにマネージャらしいインド人がいたので「市内のAホテルまで行ってくれ」と頼みました。彼は「400ルピー(約920円)払って下さい」と言いました。「それは高いので200ルピーにディスカウントしろ」と言うと「だめだ。400ルピー払わなければ行かない」と答えてきました。そこで交渉の末300ルピーで妥結しました。「運転手を呼ぶので待て」というので、待つことおよそ10分、運転手がやって来ました。

 その運転手についてその会社のタクシー置き場まで行き、タクシーに乗り込みました。ところが運転手は「400ルピー払え」と言うのです。私は「先ほどオフィスで300ルピーと約束したのです。400ルピーとはおかしい。マネージャを呼んで下さい。」と叫びました。当時私は杓子定規だったので、料金の高い安いは問題ではなく、約束と違うのが気にいらなかったのです。タクシーは日本人2人を乗せ走り始めました。先ほどまでニコニコしていた運転手は無言になり、表情も変わりました。もう何も話しません。これは以前のデリータクシー1000ルピー事件の時と全く同じでした。この金額は運転手が期待していたものと違うようでした。
 夜道は暗く、タクシーがAホテルへの道を走っているかどうか、わかりません。「やはりここは金を払った方が無難か」と思っていた時、タクシーは見覚えのある道にさしかかりました。「この道はAホテルにつながっている。このまま進めば問題なさそうだ」と思っているうちに、タクシーはAホテルのロビーに到着しました。私は無事に到着できたことでとても嬉しくなり、チップを加えて払いました。
 ジャイプールからデリーまでの3時間の豪華な特急列車が350ルピーであるのに対し、怖い思いをした20分ほどのタクシー代がほぼ同額という、あまりのコストパフォーマンスの違いにインドの本当の姿の一部を垣間見たような気がしました。いつも空港等からホテルへ移動する際はトラブルがないように必ずホテルタクシーを予約していましたが、今回は列車なのでそれをすっかり忘れてしまったので失敗でした。インド・パキスタンに詳しい上司が、インド出張時には毎回、「岡崎さん、空港に○○ホテルのタクシーを必ずよこして下さい」と、念入りに確認していたのを覚えています。みんないろいろなことを経験しているのだなと推察しました。旅には「念には念を」が不可欠です。

以上

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

岡邦明 (Okazaki Kuniaki) 有限会社アルゴソフト 代表取締役
海外事業の経験やノウハウを活かし、海外アウトソーシング連事業を行っている。 海外異文化対応の中で、個人の強みを知って成果を出すための人材分析手法(気質モデル)を開発、そして、外国人の日本適応能力、日本人の海外適応能力の向上のためのeラーニング・コンテンツを開発。現在、気質モデルにもとづくパーソナル/チームアセスメントによる最適な人材選定/育成とチーム編制などの取組みも進めている。編著書『ソフトウェアのグローバルな外注管理とその実際』日本テクノセンター 

http://www.algosoft.jp/

パーソナル/チームアセスメントについては以下のサイトをご参照ください。
http://www.algosoft.jp/アセスメント/

eラーニング・コンテンツについては以下のサイトをご参照ください。
http://www.algosoft.jp/webinar-bmeラーニング/概要/


 

…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記