国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 松下直子の人事今昔物語!?〜日本古代の人事から、現在の人事を読み解く〜(第2回)
検索 詳細検索

第1回   第2回   第3回   第4回  第5回  第6回   第7回   第8回   第9回   第10回


【第二回】 「最善」を尽くそう!

1300 年前の「求められる人物像」とは

 私は女性として、ひとつの命を授かりました。今年 12 才になる息子が私のお腹の中に息づいてくれたと分かったとき、私たち夫婦はまず、これをしました。そう、「名前」を考えたのです。「こんな子供に育ってほしい」という願いを込めて……。

 人が人を育むとき、まずは「こんな人に育ってほしい」と思うところからなのだと思います。

 目標とすべき人物像を明示することが、人が人を育成するときの出発点です。「仕事のできる部下が欲しい」――よく聞く話です。では、「仕事のできる」とは、御社ではどういう人物なのでしょうか。何ができれば、どんな能力があれば、どんな意識をもっていれば、「仕事ができる」のでしょうか。それがはっきり言える上司は、育成体質の持ち主です。逆に、どんな人材に成長すべきなのか知らされもせずに部下育成を振りかざされる部下は不幸です。

「律令」考課令 3-6 (善条)より。

3  徳義有聞者。為一善。
4  清慎顕著者。為一善。
5  公平可称者。為一善。
6  恪勤匪懈者。為一善。

( 意訳:
人として守るべき道徳上の義務を果たしていると評判の者があれば一善とせよ。
道に反するところがなく節制していることが明白な者があれば一善とせよ。
私利私欲に走らず公務をなし心が正直だと称えられる者があれば一善とせよ。
力の限りを尽くしてその職務を怠らず精勤する者があれば一善とせよ。 )

 これは史実に残る「求められる人物像」のひとつ。今から約 1300 年前、律令官僚たちに「律令官僚たる者、斯くたる人物であれ」とされた「 四 ( し ) 善 ( ぜん ) 」と呼ばれる訓戒であり、かつ官僚の勤務評定の基準項目としても用いられたものです。

 いかがですか。特に 3 〜 5 は人間性が問われる内容となっており、「ただ単に仕事ができればいいってもんじゃないのだよ!」と言わんばかりの気概が伝わってきませんか。

そして、 1300 年前の「人事マンたる者」!?

  ちなみに、年に一度の勤務評定(「 考 ( こう ) (こう)」と呼ばれます)では、この「 善 ( ぜん ) (ぜん)」とあわせて、「 最 ( さい ) (さい)」と呼ばれた「職務規定」が問われました。

「律令」考課令 13 (最条)より。

13 銓衡人物。擢尽才能。為式部之最。

( 意訳:能力・人柄などをよく調べて適格者を選び出し(適材適所)、その者の才能を引き出し尽くすことができれば、式部省(いわゆる人事部門)の最とせよ。 )

 これが、人事関係の職務にたずさわるものの「最」です。いかがですか。この短文の中に、人事の職務の「髄」が語り尽くされていると思いませんか。

「こんな人で溢れる世の中は、間違いなく‘正しい'世になるに違いない」という思い、願いの込められた「最」と「善」。それは、「最善を尽くす」という慣用句となって、今の時代にも引き継がれているのだろうと思うのです。

人材育成、不易流行

 不易流行。 時代とともに変化するものもあれば、変わらないものや変えてはならないものもある…とは、前回も書きました。

 職業人としてどうあるべきかは、「不易」の部分ではないでしょうか。恐らく、 1300 年前の「できる人」は、現代にタイムスリップしてきても「できる」だろうと思われてなりません(否。そうであって欲しいとの願望も込めて……)。

 御社では明確に「 こんな人に育ってほしい」と表現しているものがありますか。もしくは、上司の方は、部下の方に対して「こんな人に育ってほしい」と伝えていますか。そしてそれは、ただ単に職務遂行能力を列記するだけのものではなく、人として、職業人としてのあるべき姿を含むものですか。

 次回は、今回の延長で、職務評価と昇格昇進についてとしたいところでもありますが、時節柄(!?)、古代の「新入社員育成」についてとりあげます。

【追記】この単語って!?

 上述の「律令」の引用、その編目は「考課」です。お気づきになりましたか。……そう、「考課」という言葉は、 1300 年前から存在するのです。

 制度設計の困難さ、運用の稚拙さなどでよく人事課題のひとつとしてあげられる「考課」。賛否両論あるでしょうが、 1300 年前からあって今も存在するという時点で、不必要ではない、大いに存在価値のあるものだと信じられる私です。


  ********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

株式会社オフィスあん 代表取締役/松下直子

神戸大学国史学科卒業 ( 当時の専攻は日本古代の統治論、人事論 ) 。
江崎グリコ ( 株 ) で営業、広報担当後、人事部門で採用、人材育成、人事制度設計、労務管理に携わる。 2004 年より現職。人事労務コンサルタントとしてトータル人事労務管理システム設計・運用、人材育成・職場活性化指導、各種スキル教育、キャリア開発支援などで顧問先企業を指導、各種セミナー、大学講師等で活躍中。乳幼児〜中学生を対象とした学習塾の経営も行なう。
…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記