国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/02/07)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 平田周の“キャンパスライフからビジネスライフへ”
検索 詳細検索

第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回

第7回 なぜ本が読まれなくなったのか

 出版社が悲鳴をあげている。本が読まれなくなったからです。なぜ本が読まれないのか。そこにはさまざまな問題があります。

  毎週出版される書籍(料理、旅行、絵本なども含む)は1200〜1500冊にもなります。それでも、出版社はどこも経営に苦しんでいます。本が昔のように売れないからです。書籍の総販売額は、1990年の1兆900億円から2005年には9200億円へと15.6%減少しています。雑誌と違い、書籍の販売部数は確かな統計がないのですが、2003年のデータでは7億1585万冊となっており、前年比3.1%減です。以後も減少傾向は続いているとされています。

 一方、新刊書籍の点数は、毎週1200〜1500冊も出版されており、1点当たりの販売部数が大きく落ちているものと思われます。出版社としては、売上げを確保するために出版点数を増やすほかないわけです。

 売らんかなの編集方針がますます強くなっていますので、読者の好みに迎合する企画が増え、内容の質的低下が止まりません。少し内容のあるものというと、ビジネス書では翻訳ものです。

 それでも、書籍の年間販売額はアメリカが295億ドルで第1位、日本は191億ドルで第2位につけています。1人当たりの書籍購入額は日本がトップで150ドル、2位以下はノルウェー、ドイツ、シンガポール=アメリカ、フィンランドの順(いずれも2005年の数字)です。アメリカでは、一部エリート層(学生を含む)がよく本を読み、日本は誰もが平均的に本を買う傾向が強いということを示しています。

 しかし、わが国で本が読まれなくなっているのは、身近な風景からもわかります。電車の中で本を読んでいる人はめずらしくなっています。アメリカでも、新聞を読む人がどんどん減っています。ニュースはウェブで見るという人が増えているからです。いわゆる活字離れが起きているのです。

 印刷された文字で読もうと、インターネット、あるいはテレビなどの映像で知識を得ようと、本と比較してほかのメディアでは深いことが伝わりません。いうなれば、ショーメッセージ化が進んでいるのです。

 アメリカの大学生は、教師からのアサイメントもあって、難しい本をよく読みます。ビジネスの管理職・経営者層も読書家がほとんどです。日本が世界でも読書についてはトップクラスだといばってはいられない状況なのです。国民の一部でもよいから、しっかりと本を読む習慣をつける必要があります。

 あらゆるものの境界領域が不明瞭になってきている今日、さまざまなジャンルの良書を数多く読むことは必要不可欠です。

 本は知的好奇心を呼び起こします。好奇心が高まれば、本を読む衝動に駆られます。ビジネスにしろ、研究にしろ、所詮は「好奇心」の強い人がすぐれた能力を示すと私は思います。

 ではなぜ本が読まれなくなったのでしょう。その理由をいくつか挙げてみます。

 ・インターネットの普及
 ・携帯電話の普及
 ・高速化するライフスタイル(本を1冊読むのに数時間かかる)
 ・落ち着いて読書する生活がなくなった
 ・専門技能を身につけていることがより有利だとする風潮が強まった
 ・いい本が出版されなくなった
 ・好奇心が薄れてきた

 情報洪水の中、べつだん本を読まなくても、情報にはこと欠かないという思いがありませんか。だまっていても、情報は目や耳に入ってきます。しかし、読書の習慣は必ず違ったものを与えてくれます。

 一方で、広い知識(教養)が求められる時代に変わりつつあります。ぜひ読書の習慣を身につけられることをすすめます。きっとあなたのビジネスライフに大きな果実をもたらすことは間違いありません。著名な経営者はみな夜遅く、あるいは朝早く、本を読む習慣を持っている人たちです。

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************
平田 周
三田教育研究所首席研究員
どうしたら若い人たちの知力、思考力、英語力を高めることができるかを研究しています。大企業、外資系企業、中小企業などでの勤務、ベンチャーの立ち上げ、大学で教鞭など、さまざまな体験をしてきました。元東京工科大学大学院バイオ・情報メディア研究科客員教授。専攻:国際情報論。
…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記