国内最大級の企業向け人材育成・研修情報ポータルサイト

株式会社ネクストエデュケーションシンク 
エデュケ[eduket] 今こそ、企業を成長に導く人事戦略を!〜SAP人事ソリューション〜
分野で探す ビジネス・業務 IT系 資格 語学 内定者・新入社員 階層別 業種別 研修目的別 その他 アセスメントシステム 法人問い合わせ窓口
学習形態で探す スキルチェック・適性診断 eラーニング 研修 セミナー DVD・ビデオ教材 その他 法人関連サービス 人事 人材育成情報 コンサル カスタマイズ研修
ようこそエデュケへ! 
購入の流れ(個人) 購入の流れ(法人) エデュケについて FAQ サイトマップ エデュケお問い合わせ
    
「エデュケ(R)人財関連・ビジネス教養 最新書籍ガイド」(2018/01/17)
匠教授の”「ビジネス心理」で仕事力UP!”(第1回)
心理学博士 奥村幸治の“ビジネスに必要な「人間力」とは”(第9回)
ネクストエデュケーションシンク製品パンフレット
ダウンロードはこちら
<法人お問い合わせ>はこちらから
NET診断スペシャリスト

エデュケニュース(TM)

「ITSS」「ETSS」「UISS」
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!
匠教授の「ビジネス心理」で仕事力UP!【第1回】
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」
心理学博士 奥村幸治の「ビジネスに必要な「人間力」とは」【第9回】
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方
南和気の“時代を勝ち抜く若手の育て方”〜外資企業の最前線からホンネを語る〜【第24回】
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」
多賀康之の「“変化”に適応できる人材の育成」【第8回】

大石雄の次世代のプロジェクト管理手法「CCPM」のすすめ【第26回】

心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学”【第23回】
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜
南和気の適所適材のススメ 〜最前線の現場から伝える 人材育成〜【第12回】

芦屋広太の“人を動かす言葉”

島川孝博の育て上手 VS 育ち上手(第14回)

岡邦明のグローバルビジネスコミュニケーション(第23回)

コンサルタント清水千博のITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る!【第5回】

松下直子の人事今昔物語!?【第10回】

匠教授の顧客志向の次世代マーケティング “顧客見える化”の視点から(第18回)

平田周の「採用した新卒社員を3年で辞めさせないために」(第10回)

NET(R)教育サービス一覧

メディア

NET通信(TM)
企業人財育成メールマガジン

エデュケニュース(人財育成/研修)

eラーニングマガジン

<連載>経営トップが語る
「我が社の成長と人材育成(TM)

セミナー・研修

NET(R)主催セミナー

インストラクショナルデザイン

集合研修/カスタマイズ
内定者/新入社員/管理職

NEXT PACKe
eラーニング研修3000種
研修業務アウトソーシング

アセスメント

アセスメントサービス体系・デモサイト

人財能力の氷山モデル/人間力とは

ITSSレベルチェッカー(TM)
ソリューション

ETSSレベルチェッカー

ETECクラス2模擬テスト

UISSレベルチェッカー(TM)

プロジェクトマネジメント
診断・教材・研修

NET*ASK Ver. 3.1N
適性・適職診断

Office Do(TM)
PC操作スキル自動判定

アビリティ・チェッカー(AC)
PCスキル・一般常識

コミュニケーション力診断
リーダーシップ力診断
ネゴシエーション力診断

コンピテンシー診断

営業力診断/カスタマイズ
コンサルティングセールスCSC

コンプライアンス診断
eラーニング・研修パック

個人情報保護診断
eラーニング・冊子

経理・財務実務スキルチェック

教育者のための情報モラル

実践プログラミングスキル
実践Web言語スキル
ライブ型eラーニング研修

 

IT資格完全マスター
IT資格取得eラーニング

派遣業/人材ビジネス向け診断
システム構築・eラーニング・冊子
集客・マーケティングツール

NETスキルチェック(R)
汎用100種/カスタマイズ

NET−HCAS(TM)
多機能アセスメントシステム

NET−SCMS(TM)
企業スキル管理分析システム

企業組織診断・分析サービス

オリジナル診断/システム構築

自社専用・採用診断作成

能力診断開発コンサル

教育研修効果測定活用

事例

スキル診断活用事例
人事・情報システム連携

適職ナビゲーション

その他サービス

企画・編集・システム開発

プレスリリース

プレスリリース一覧

ホーム > 平田周の“キャンパスライフからビジネスライフへ”
検索 詳細検索

 

第1回   第2回   第3回   第4回   第5回   第6回   第7回   第8回


第4回 情報に強くなろう

  大学で教えるのは、「知識」です。その知識は、教師がさまざまな「情報」(論文など)を「知識」に昇華させて作ります。学生は、その説明を聞き、理解し、記憶するという作業を4年間繰り返しているといえるでしょう。ゼミや宿題で調べるということはあっても、それもまた別の知識を自分で見つけてくるという作業です。

 キャンパスで学生が日常必要とする「情報」は、今度の試験はどこがヤマだ、いいバイトはないか、今度の休みはどこへ行こうか、といったことでしょう。要は、勉強と情報はあまり相性がよくありません。

 しかし、就職すれば、知識よりも情報が優位を占めるようになります。経済学の理論を知っているよりも、「アメリカで連邦準備制度理事会が金利の引下げをした」という情報のほうがもっと重要になります。世の中は刻々と変化しており、ビジネスはその変化に遅れることが許されないからです。

 では知識は必要ないのか。そうではありません。知識は情報を探し、選択し、利用するための道具なのです。学校で教える「知識」が、情報のための道具という考えで教える先生は親切な教師だといえましょう。教師にとっては、知識そのものが目的物であって、道具とはかぎりません。もっとも教師として稼ぐための道具だといえなくもありませんが。

 学校で習った知識は、これからの情報収集や選択、理解に役立つのです。道具がなければ、腕のいい大工さんでも仕事にはなりませんからね。

 情報を意味する英語の単語には、データ、インフォメーションのほかに、「インテリジェンス」というのがあります。これは日常的な日本語になっていません。日本の外交がダメなのは、このインテリジェンスがないからだとよくいわれます。日本語になっていないくらいだから、無理もありませんね。

 情報という意味で使われる「インテリジェンス」は、「スパイが持ってくる情報」といった物騒な意味もありますが、今日では、「重要な情報」「意味ある情報」というように使われることが多くなっています。昔は、重要な外交情報は、スパイに頼ることが多かったせいです。

 データ、インフォメーション、インテリジェンスの違いは、食材、料理、栄養の区別で考えるとわかりいいでしょう。美味しいといって好んで食べる料理も、体にとって大事なのは栄養です。同じように、情報も結局必要なのはインテリジェンスなのです。学校で教わる知識は、いわば料理だといえるでしょう。だから、授業は人によって好き嫌いがある。

 インテリジェンスというのは、試験で答えなければならない解答のようなのです。明日行くバイト先の場所はどこか、といった情報です。要は、自分が持っている問題を解決してくれる情報のことなのです。ですから、いくら情報をたくさん持っていても、インテリジェンスでなければ、価値はないともいえます。クイズ番組で勝つのは別ですが。

 ビジネスでは、情報に強くなければダメだとよくいわれますが、正確にはインテリジェンスに強くなければ意味がありません。では、インテリジェンスを集めるには、どうすればいいのでしょう。インフォメーションをいくら整理しても、インテリジェンスにはなりません。分類したものも、インフォメーションです。

 極意をお教えしましょう。インテリジェンスは、自分が抱いている問題に対する答えですから、まず問題ありきなのです。はっきりと定義された問題を意識できているかどうかなのです。学校の試験とは違いますから、すぐに解答は必要ありません。いつも心にその問題を持っていれば、ふとしたことからインテリジェンスが降って湧いてくるものなのです。情報に強いということは、「インテリジェンスに強い」ことだと覚えておきましょう。ビジネスライフではきっと役にたちますよ。

********* 【筆者プロフィール】 ****************************************

平田 周
三田教育研究所首席研究員
どうしたら若い人たちの知力、思考力、英語力を高めることができるかを研究しています。大企業、外資系企業、中小企業などでの勤務、ベンチャーの立ち上げ、大学で教鞭など、さまざまな体験をしてきました。元東京工科大学大学院バイオ・情報メディア研究科客員教授。専攻:国際情報論。

…………◇ 本連載に関するご意見・ご感想をお寄せください ◇……………
…………………………◇ メール: eduket@nextet.net ◇…………………………

月額2,800円で学び放題!
情報処理技術者試験対策教材 NETパーフェクトトレーナー
媒体資料
総合ランキングTOP5
1. 動学.tv【1ヶ月コース】
2. 適性・適職診断 NET*ASK
3. 情報処理技術者試験対策シリーズ NET Perfect Trainer(TM) ITパスポート試験(3ヶ月コース)
4. オンラインTOEIC(R)模試  e・TEST
5. ケースで学ぶメンタルヘルス マネジメント編
eラーニングマガジン
:コンサルタント清水千博のスキル標準活用の成熟度モデルへ ITSS/UISS/ETSS/新情報試験制度を斬る! 第6回
平田周の「知的好奇心が人生を変える」 なぜ好奇心が大事なのか
心理学博士 奥村幸治の“「知る」「分かる」「変わる」科学“ 第10回 成長し続ける意義 〜 脳の成功回路の形成 〜
顧客志向の次世代マーケティング ”顧客見える化”の視点から 将 顧客ロイヤルティとサービス価値の ”見える化”
各種決済方法

ご質問・ご要望・教材開発委託・広告のご依頼はエデュケ(R)サポートセンターまで TEL:03-5842-5148 E-mail:eduket@nextet.net
    お問合せ時間 10:00〜18:00 (土、日、祝日、年末年始を除く)

NET Copyright(C)2006-2017, Next Education Think Co.,Ltd. All rights reserved.
会社概要 プライバシーポリシー 訪問販売法の表記